今期2億の売り上げを来期6億にしろって、、

無理ですよね。。。どうしたらいいのか本当に悩んでいます。どなたかいい知恵を貸してください!!サラリーマンは辛ッス。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/30 19:34:38
  • 終了:2006/05/31 12:16:37

ベストアンサー

id:Allashe No.9

Allashe回答回数59ベストアンサー獲得回数52006/05/30 21:19:15

ポイント30pt

 参考になるかわかりませんが、下の小説の主人公は今のあなたの状況に似ています。

 著者は有名な学者で、ここで紹介されている方法は現実にいろいろな分野で実践され、実績があるそうです。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478420408/503-5115631-675832...

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478420416/503-5115631-675832...

 息抜きも兼ねてどうぞ。上司のプレッシャーで体を壊しては何もなりません。頑張りすぎないで、リラックスして生きましょう。

その他の回答(9件)

id:Xenotime No.1

Xenotime回答回数84ベストアンサー獲得回数32006/05/30 19:43:49

ポイント10pt

それはちょっと無理な命令ですね・・・。

でもそれは上司がそれだけがんばってほしいと思い言ったのかもしれません。

なので、いつも以上にがんばって、仕事をこなし、会社に貢献してみてはいかがですか?

ダミーです。http://www.oze.or.jp/~yukemuri/matsuri/a/a060102.htm

id:sthingood

やっぱりそれしかないですよね。。

本気で命令されているので困っています。。

2006/05/30 19:50:05
id:l-lol-l No.2

l-lol-l回答回数310ベストアンサー獲得回数102006/05/30 20:10:23

ポイント20pt

今までの延長線上で3倍にすることはできません。いままでにない顧客とか、思いもよらないやり方とか検討してはどうでしょうか。

松下幸之助のエピソードです。

http://research.php.co.jp/kenkyu/report/pdf/journal/015.pdf

「これはうちがその製造をやめるか、要望に応ずるか、2つに1つだ。常識的に考えたら、この話は断わるのが筋かもしれん。しかし、できないと断わるのはいかにも知恵のない話だ。

...

この際、思い切ってラジオの設計そのものをやり直してみてはどうか。部分的な改良ではそれだけの値下げはできない」 その後1年余りして 20%の値下げに応ずることができ、しかも適正な利益が生まれるようなカーラジオが誕生しました。

id:donpei No.3

どんぺい回答回数437ベストアンサー獲得回数32006/05/30 20:15:53

ポイント10pt

今までと同じやり方ならば、効率を上げたとしても1割、2割の売上増しか望めないでしょう

抜本的に、やり方を変えなければ、3倍に売上を上げることは不可能です


つまり、今までのやり方をまずは否定し、6億を売り上げるためにはどうしたらいいかをまず考えてみてください

例えば、販売ならば、商品そのものを変える

売り先の対象を変える等


平行してその中で、できること、できないことを明確にしていって下さい

その内に、解決手法が見えてくると思います

頑張ってください


http://my.yahoo.co.jp/

id:tamo2_xvi No.4

tamo2_xvi回答回数436ベストアンサー獲得回数102006/05/30 20:23:27

ポイント10pt

現在の業務内容がわからないですが、その業界でさらに鎬を削ってあと4億増やすのは

パイの大きさ的に可能なのでしょうか?

それよりは今あるノウハウで別分野に応用しては如何でしょうか?

以外な応用があれば同じ業界よりも売上を上げる可能性が高まらないでしょうか?

http://www.sasayama.or.jp/diary/2002apr07.htm

隙間であればさらにやり易い可能性もあります。

体を壊さない程度に頑張ってください。

id:chopp No.5

chopp回答回数33ベストアンサー獲得回数02006/05/30 20:27:00

ポイント10pt

売上を上げるのは、簡単です。

売る数を増やせばいいだけです。

営業、仕入れを増やしましょう。

コストはかかります。

しかし、商売は需要と供給のバランスですので、

単に増やしても利益が増えるとは限りません。

でも、確実に、売上は伸びます。

http://www.aimnow.com/STRG/STRG0307_1.HTM

id:coj No.6

coj回答回数56ベストアンサー獲得回数32006/05/30 20:32:50

ポイント15pt

営業をしているのでしょうか?今の三倍にしなければならないのは大変ですよね。その上司は話の分かる上司なのですか?どうしても達成出来ないのならば、上司に出来ない理由を言ってみるのもいいかもしれませんね。同じ仕事仲間がいれば集団で行けばより効果的かもしれません。話の分からないタイプの上司だと難しいですね・・・。

少し質問の趣旨と違うかもしれませんが、下記のサイトがお役に立てば幸いです。


http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/eigyo/rensai/takagi.cfm?i=2005...

id:yukay No.7

yukay回答回数31ベストアンサー獲得回数02006/05/30 20:47:44

ポイント10pt

新規開拓で4億のプラスは確かに無理があります。

会社の規模にもよると思いますが、企画、マーケティングなど他部署に協力をしてもらうことも可能なのでは?

上司も本気ならば、自分ならどうするか尋ねてみるのはどうですか。どう答えるか気になります!

URLはダミーです。

http://www.luna.tv/

id:sami624 No.8

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/05/30 21:00:17

ポイント15pt

http://home.alc.co.jp/db/owa/s_kaydic?num_in=62&ctg_in=3

やれといわれれば、販売価格を半値にすればできなくはないですが、2億の売上を6億にすることで、黒字が赤字に転落するリスクはありますね。

まぁ、これは冗談ですが

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/gzmgzm/article/00/62.html

具体的には、先ず市場調査を明確にすることですね。自社企業の製品のマーケットとマーケットが必要としてる製品は何か、価格帯はどの程度か、市場のニーズを明確にしないと、急激な売り上げ増は厳しいですね。

後、急激な売上増は、売上金額の増加と共に管理コストの増加、管理人員の増加を伴うため、人材教育の充実度や仕入先の確保等様々な要因があり、経済学理論上も不可能ですね。

まぁ、そのような指示をする上司自体も、自社の営業実態・企画能力等に関わる知識欠如という気がしますが。

id:Allashe No.9

Allashe回答回数59ベストアンサー獲得回数52006/05/30 21:19:15ここでベストアンサー

ポイント30pt

 参考になるかわかりませんが、下の小説の主人公は今のあなたの状況に似ています。

 著者は有名な学者で、ここで紹介されている方法は現実にいろいろな分野で実践され、実績があるそうです。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478420408/503-5115631-675832...

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478420416/503-5115631-675832...

 息抜きも兼ねてどうぞ。上司のプレッシャーで体を壊しては何もなりません。頑張りすぎないで、リラックスして生きましょう。

id:suneo7 No.10

suneo7回答回数59ベストアンサー獲得回数02006/05/30 23:26:51

ポイント20pt

多くの皆さんが言っているように、現実的には3倍の売上を一年で伸ばす事はまず不可能でしょう。上司の方がどこまで本気なのかは判りませんが、でき得る努力をしていく事につきるのではないでしょうか。極度にご本人がプレッシャーを感じすぎては、かえって弊害も生まれますし、その位のつもりで頑張るという事で、、、。

それでも、あまりに上司がうるさければ、

①単価を3倍にする

②同じ形態の会社をあと2つ作ってもらう

③部下に結果を求める前に上司からという事で給料3倍を勝ち取る

位の冗談を嘘ぶいてみては?

Dummy

http://q.hatena.ne.jp/1148985275

  • id:Goronya
    がんばってますね そんな方向性も示さないばかな命令に
    素直に悩むあなたの若さがうらやましい?
    今年1年計画を建てやるだけやってみてください
    自分なりに納得の行く結果がでたら
    転職しましょうね
    がんばってるあなたを欲しいと思ってる人が
    必ず居ます
    あと将来的には創業して社長になる手もあります
    http://e-support.ehdo.go.jp/

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません