FXのインターバンク方式とはなんですか?そのメリットとデメリットを教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/31 13:46:50
  • 終了:2006/06/01 00:21:30

ベストアンサー

id:wizemperor No.1

wizemperor回答回数379ベストアンサー獲得回数522006/05/31 14:48:18

ポイント40pt

簡単に言うと、顧客の注文を全て直接銀行へ繋ぐ方式のことです。

つまり、業者が顧客同士の玉をぶつけたり(相殺)はせず、全て銀行へ投げます。

顧客側の一般的なメリットとデメリットについて書きます。


メリット

・基本的に約定能力が高い

・スプレッドが狭い

・値動きが良い

デメリット

・銀行側が受けられない注文は拒否されることがある

・マーケットの情勢によりスプレッドが変動する

その他の回答(3件)

id:wizemperor No.1

wizemperor回答回数379ベストアンサー獲得回数522006/05/31 14:48:18ここでベストアンサー

ポイント40pt

簡単に言うと、顧客の注文を全て直接銀行へ繋ぐ方式のことです。

つまり、業者が顧客同士の玉をぶつけたり(相殺)はせず、全て銀行へ投げます。

顧客側の一般的なメリットとデメリットについて書きます。


メリット

・基本的に約定能力が高い

・スプレッドが狭い

・値動きが良い

デメリット

・銀行側が受けられない注文は拒否されることがある

・マーケットの情勢によりスプレッドが変動する

id:aiaina No.2

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/05/31 17:04:26

http://www.dragonfx24.com/dragon/interbank.html

こちら参考になりますでしょうか

id:arigua10 No.3

arigua10回答回数50ベストアンサー獲得回数32006/05/31 21:46:36

ポイント30pt

市場の構成は、銀行、ブローカー、そして通貨当局から成り、銀行間で取引を行う市場。

直接取引(DD)やブローカーを通じて行う取引に分けれ、専用電話や専用電子機器により行なわれる。 シドニー市場から始まり、東京市場、香港、シンガポール、ミドル・ヨーロッパ、ロンドン市場、ニューヨーク市場の順につなぎ地球を一周して24時間機能する。


インターバンクマーケット

外国為替市場という場合、東京証券取引所のような物理的な取引所ではなく、各金融機関同士が電話やコンピュータなどの通信インフラを用いて行なう取引を総称したものを指すのが普通です。この銀行間取引のことをインターバンクマーケットといいます。この市場の取引参加者は金融機関、大手証券会社などです。参加者たちは、銀行や証券会社同士で直接、通貨の取引をする場合もあれば、ブローカー(仲介業者)を経由して間接的に取引する場合もあります。現在は、ブローカー経由よりも、金融機関同士が直接、通貨を売買するダイレクト・ディーリングが主流となっています。

http://www.gaitame.com/beginner/g001jp.html#i006

インターバンクは相対取引なので24時間取引が出来るのが長所でしょうか

http://www.allgaitamehikaku.jp/contents/gaikokukawase.html

id:batti55 No.4

batti55回答回数904ベストアンサー獲得回数272006/05/31 15:30:50

ポイント20pt

http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_politics/w007596.htm

金融機関の資金の融通が主です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません