【駅に関する素朴な提案】


1.駅の自動券売機の脇に募金箱があれば、
  多額の募金が集まるのでは?

  1円のはした金が入るコンビニと違って、駅では効果なし、
  という反論もありますが、コンビニ募金箱に不信感を
  持っている人は少なくないので、JRのような公益企業が
  行う募金は、それなりに支持されると思われます。

2.旅行先の地方有人駅(富良野駅とか湯布院駅とか)で、
  有料のパソコン貸出サービスがあれば
  便利ではないでしょうか?

  旅の感想や写真を、忘れないうちに(電車の待ち時間内に)
  ブログにアップできます。

  いちいちノートパソコンを旅行時に持ち歩くのは重たいし、
  ケータイでブログを書くのも面倒だし(電池消耗するし)、
  ネットカフェ探すのは大変だし、というかネットカフェがない町もあるし。

  地方にとっても、ブロガーが無料でその街の宣伝をしてくれるのですから、
  地方活性化のためにどんどん援助すればいいと思うのですが。

3.その他、「こういうのが駅にあれば」というのはありますか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2006/06/01 12:48:40
  • 終了:2006/06/08 12:50:04

回答(43件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
人の善意 daryuu2006/06/01 16:38:09ポイント2pt

A1.そもそも駅の券売機を利用する際、大抵電車に乗り遅れないように急いでいることが多いはずです。

そのようなときに、明確な形で自身の善意の結果が分からないような「募金」という行為を考えるような人は稀でしょう。

また、大抵の人は定期・スイカを利用しますし、携帯での改札通過機能が普及すれば、さらに期待は少なくなるでしょう。

A2.施設を設けるための費用や、パソコンの扱われ方云々を考えれば実用度は低いように思われます。

また、電車の待ち時間も「旅行の一環」として、談笑することのほうが有意義かと思います。

A3.現状でわりと満足している。

待ち時間が退屈ではあるが、個人の工夫次第か。

おじいちゃんおばあちゃん itarumurayama2006/06/02 07:54:27

ここでターゲットとしているのは、忙しくてスイカも当然持っている

30代ビジネスマンじゃなくて、普段電車なんかに乗らずに、

当然小銭でキップを買う為、

「ええっと・・・巣鴨駅・・・巣鴨駅・・・

 ああ、340円・・いや違うか、840円か・・・

 ええっと、千円札を入れてっと・・・

 あれ、数字が多いなあ・・」

「おばあちゃん、1万円札入れましたよ」

というようなおばあちゃんがターゲットです。

こういう人はキップを買うのものんびりして、

なかなか券売機から立ち去りません。

後続の利用者である我々はイライラしますが、募金の観点で見れば、

いいターゲットです(爆)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません