【駅に関する素朴な提案】


1.駅の自動券売機の脇に募金箱があれば、
  多額の募金が集まるのでは?

  1円のはした金が入るコンビニと違って、駅では効果なし、
  という反論もありますが、コンビニ募金箱に不信感を
  持っている人は少なくないので、JRのような公益企業が
  行う募金は、それなりに支持されると思われます。

2.旅行先の地方有人駅(富良野駅とか湯布院駅とか)で、
  有料のパソコン貸出サービスがあれば
  便利ではないでしょうか?

  旅の感想や写真を、忘れないうちに(電車の待ち時間内に)
  ブログにアップできます。

  いちいちノートパソコンを旅行時に持ち歩くのは重たいし、
  ケータイでブログを書くのも面倒だし(電池消耗するし)、
  ネットカフェ探すのは大変だし、というかネットカフェがない町もあるし。

  地方にとっても、ブロガーが無料でその街の宣伝をしてくれるのですから、
  地方活性化のためにどんどん援助すればいいと思うのですが。

3.その他、「こういうのが駅にあれば」というのはありますか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2006/06/01 12:48:40
  • 終了:2006/06/08 12:50:04

回答(43件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
公共設備における公平性の問題 かわせみかげ2006/06/02 00:11:58ポイント1pt

1についてですが、鉄道の公共設備である駅が、基金の種類がどのような物であっても特定の思想に肩代わりするのは、公平性の観点から問題が発生するので行わないのが基本的な考えだと思います。

本来ならばテレビ局などが募金を呼びかける行動についても、放送法においての中立性・公平性の観点から疑わしい物があり、例にあげるとテレビ朝日がスマトラ沖地震対策を名目に集めたドラえもん基金の資金を直接的な地震被災者救済とせず、全額ピースウインズジャパンに渡したのみでその後の一切合切報道しないなどの放送法において正しいかどうか疑わしい部分が存在したりしますが。

(放送法においても、「公共」を使用するに当たり、中立性・公平性等への完全な熟慮と対応が求められていますが、上の例などは放送法に照らし合わせて不適合な点が伺えます。)

で、鉄道の駅についてですが、放送法における公共の機能としての心構えと同じく受け取れると思います。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません