レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた「ウィトルウィウス的人間」の下に書かれている文字で「ibi ubi sum」というのがあるのですが、おそらくラテン語なのですがこれはどういう意味ですか?

どなたか教えてください、お願いします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/06/02 20:49:15
  • 終了:2006/06/09 20:50:04

回答(8件)

id:llusall No.1

llusall回答回数505ベストアンサー獲得回数612006/06/02 21:26:01

ポイント17pt

ラテン語のオンライン辞書で調べてみました。


Latin=English Dictionary

http://humanum.arts.cuhk.edu.hk/Lexis/Latin/

ibi : there

ubi : when, as soon as / wherein, whereby, whereas

sum fui futurus : to be, exist.


Latin Dictionary and Grammar Aid

http://archives.nd.edu/latgramm.htm

ibi adv. [there , at that place; then, thereupon; therein, in that matter or person].

ubi or ubi [where] (interrog. and relat); of time , [when, as soon as]; of other relations, [wherein, whereby, with whom].

sum esse fui [to be , to exist, be there; be so]; with dat. [to be in one's possession]; copulative, [to be], with complement; fut. partic. futurus -a -um, [future, about to be]; n. as subst. [the future].


「未来はすぐそこに在る」のような意味ではないでしょうか?

id:lingmu-bu

なるほど、納得です。

ありがとうございます。

2006/06/02 21:53:52
id:sibazyun No.2

sibazyun回答回数1763ベストアンサー獲得回数2372006/06/02 22:30:17

ポイント17pt

ウィトルウィウス的人間

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/17/Vitruvian.jpg

には、ごらんのようにかなりのラテン語の文字が鏡文字で描かれています。私は、まだどこがibi ubi sumか把握していません。個別には1の方の解釈となりますが、この3語が独立の意味を成しているのではないと思います。もともと、ここは人体の構成比について語っているところとされています。

id:lingmu-bu

そうなんですか。

この「ibi ubi sum」のはなしは先週の日曜日NHKで放送された爆笑問題と東大教授とのトーク中に、その東大教授がこの意味について話していたんです。

その意味をすっかり忘れてしまったのでわかればと思ったんですが・・・。

その方はとてもはっきりその意味について仰ってたんですが、とても解釈がむずかしいみたいですね。

2006/06/02 23:09:52
id:J_is_James No.3

J_is_James回答回数185ベストアンサー獲得回数12006/06/02 23:18:25

ポイント16pt

こちらではいかがでしょうか?

http://www.lingua-latina.org/LL_2C_3.php

id:lingmu-bu

ありがとうございます。

副詞が2個も続けて使われているということですね。

意訳は苦手なのですが、そのまま訳すと「そこで、どこで、存在する」という感じになりますね。

やはりこのままでは意味をなさないのかもしれません・・・。

2006/06/02 23:47:56
id:ayame2001 No.4

ayame2001回答回数456ベストアンサー獲得回数332006/06/03 02:01:00

ポイント16pt

『ウィトルウィウス的人体図』のラテン語を英語に訳したものが以下のURLにあります。「ibi ubi sum」を探したのですが、今のところ見つけられませんでした。 下記の訳文は2つの大きな文節とその間に短いワンセンテンスが挿入されていますが、原文と比較すると一致するようです。 (終わりのほうに原文からの完全な訳文であると書かれていますが) 原文を右上端から読み始めると"Vitruvian, architect(?)"と始まっていますので、ラテン語に詳しい方の見解を待ってます。(乗っかりしますね)逆に英語訳から推察すると(映画用に一部を強調して)意訳したのではないかと疑ってしまいます。読む限りでは特に抽象的な示唆は感じられないのですが。 

http://www.geoman.com/Vitruvius.html

内容は以下のURLに日本語で要約されていますが、ウィトルウィウスの原画とダビンチのそれとは多少異なる(比率が違う)とか、自身をモデルに置き換えたとの説もありミステリーですね。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1356/SARU/saru84.html

http://www.davinci-davinci.com/sugaku.html

id:lingmu-bu

ありがとうございます。

大変興味深い内容のサイトで、とても勉強になりました。

2006/06/03 13:55:31
id:sokyo No.5

sokyo回答回数1372ベストアンサー獲得回数952006/06/03 08:06:30

ポイント16pt

おはようございます♪

 

ibiは「そこに」、という意味の副詞です。

sumは「存在する」、という意味なのですが、これは一人称の現在形でしか使わない形です。

ということは、「私はいる」という意味に。

問題はubiなのですが、これは「…のとき(副詞)」「…のところで(関係副詞)」とかの意味。

この短い文でubiをどういう意味に取っていいのかがちょっとぴんとこないのです…υ

この3語はある文の一部である可能性はありませんでしょうか?

これだけではちょっと意味を取りかねるのです…。

残念ながら、私はレオナルド・ダ・ヴィンチについてもあまり詳しくありませんしo

 

「ibi sum」だけであれば「私はそこにいる。」になります。

強いて「ibi ubi sum」を訳すとすれば「私がそこにいるとき」かなー?

 

楽しいラテン語

楽しいラテン語

  • 作者: 土岐 健治 井阪 民子
  • 出版社/メーカー: 教文館
  • メディア: 単行本

 

この本を見て調べました。

id:lingmu-bu

ありがとうございます。

どうやらほかのみなさんも仰るように文の一部分である可能性がとても高いようですね。

2006/06/03 12:41:13
id:ayame2001 No.6

ayame2001回答回数456ベストアンサー獲得回数332006/06/03 14:36:51

ポイント16pt

二度目の回答お許し下さい。(ポイントは不要です。)

『ウィトルウィウス的人体図』に書かれてあるラテン語から離れて

1)ラテン語の常套句

2)(旧・新)聖書の一部

の可能性ではどうなのか調べてみました。

ibi, ubi sum (Quintilian<西暦35-95>ローマの学者: Declamatio Maior Iから)

『そこだ、われのいる場所は』句点が入っているのが引っかかります。が、この学者の書物はルネッサンス期にかなりもてはやされ英語に翻訳されましたので、ダビンチが目にした可能性もあります。


新約のヨハネの福音書の14章に気になるフレーズがあります。最後の晩餐を終えて祈りに出る(捕まる)前に"quo vadis"(主よ、何処へ?)と弟子達が問いかけた後のイエスと弟子のやり取りの中で

"Et si abiero, et praeparavero vobis locum: iterum venio, et accipiam vos ad meipsum, tu ubi sum ego, et vos sitis."

『 至りて汝らのために所を備えたるのち、再び来りて汝らを携え、わがおる所に汝らをもおらしめん。』この前後には"ubi sum"で『主の(我)おわす所』として繰り返されています。

下記のURLのラテン語の文法に見られるように"sum"がbe動詞・一人称単数・直説法現在であることから推察すると"我=主=キリスト"が主語として省略されているのではと思います。 多少勝手なこじつけをすれば『(我が)いるのはそこである』『(私は)そこにいる』とも受け取れるのですが。どなたかの回答を私も楽しみにしています。

http://ueno.cool.ne.jp/nttchorus/data/Durufle/QuatreMotets/Quatr...

林達夫氏は『聖アンナと聖母子』の母アンナの右足に切断された胎児が小石の間に暗号のように描かれているというアンドレ・シャステルの論文を紹介してます。彼のダビンチ論はダビンチコードより面白かったですよ。

林達夫セレクション〈3〉精神史 (平凡社ライブラリー)

林達夫セレクション〈3〉精神史 (平凡社ライブラリー)

  • 作者: 林 達夫 鶴見 俊輔
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

id:lingmu-bu

『そこだ、われのいる場所は』にとても近かったような気がします。

読んだ瞬間「あ~そんな感じだったかも!」とおもったので。

もしくは『わたしはここにいる』だったかもしれません。

記憶があいまいですが・・・。

大変参考になりました。ありがとうございます。

2006/06/04 00:43:51
id:day_diamond No.7

day_diamond回答回数15ベストアンサー獲得回数02006/06/03 22:12:18

ポイント16pt

こんにちは。

全然自信ないのですが、次のようには解釈できると思います。

ibi は「そこに」「その時に」

ubi は「…の場所に」「…の時に」

sum は「私がいる」。現在形です。

そのまんまですが、「私が(現に)いるその時その場所で」ということで、解剖図の下に書かれていたのなら、ただ単にダヴィンチにとっての「現代ヨーロッパ人の解剖図である」ということ言っているとも推測・解釈できます。

しかしそんな解釈だったら、爆笑問題とのトークやテレビ番組で話すほどのことではないですよね。きっともっとすごい意味があるのでしょうね。「この図の中に私がいる」みたいなかんじのね(笑)

id:lingmu-bu

すごい意味ではないんですけど、なんか「とてもためになる言葉だなぁ」という記憶があるんですよね。

ありがとうございました。

2006/06/04 00:46:04
id:day_diamond No.8

day_diamond回答回数15ベストアンサー獲得回数02006/06/04 01:51:32

ポイント16pt

訳のほうはどうやっても推測の域を出ないので、その爆笑問題の番組を見た人の手記をネットから探しました。

http://d.hatena.ne.jp/I407/

関係のありそうな部分を引用してみますね。

----------------------------------------------------

引用ここから↓

----------------------------------------------------

ウィトゥルウィウス的人間 03:38

レオナルド・ダ・ヴィンチの『ウィトゥルウィウス的人間』のパネルが登場した場面が、今回のイベントのハイライトだった。小林先生が構図の説明をして、爆笑問題の二人が聞き入っている様子がとても印象深かった。『ウィトゥルウィウス的人間』に描かれている人間は、世界と接触している。腕を伸ばしている先には、同世代の仲間がいる。平面に描かれた図の背後には、何枚もの層があって(実際には1枚だが)、かつての時代を生きた先人たちがいる。そして、彼の足元には、人が立つことができるしっかりとした居場所がある。小林先生は、自分の居場所をみつけること、そして自分がいる居場所を感じることが私の教養なのだといった。私にとって、非常に鮮烈な教養観であった。私もこんなことを言ってみたいと思うほどだった。

----------------------------------------------------

引用ここまで↑

----------------------------------------------------

人体図(解剖図でなかったですね、すみません)の下に書かれているのなら、上の文章での「彼の足元には、人が立つことができるしっかりとした居場所がある」がそれに関連しているかもしれませんね。

「私の居場所はここだ」とかそんなかんじでしょうか。

参考になれば良いのですが。

id:lingmu-bu

ありがとうございます。

大変参考になりました。

確かに「自分の居場所をみつけること」について語っていましたので、やはり「私の居場所はここだ」に大変近かったように思います。

今まで質問に答えてくださった方の意見を見るに、その解釈は東大教授の意訳である可能性が高いようですね。

2006/06/05 11:48:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません