保険や貯蓄に関する参考書を探しています。友人に相談されたため、アドバイスをしたいのです。下記の状況/条件にマッチする本をご紹介ください。


 ・子ども2人の一般的な中流家庭において...
 ・加入すべき保険とかける金額のバランスが分かる本

素人には、生命保険・火災保険・年金保険・自動車保険・傷害保険・ガン保険など、たくさんの保険の種類があるように見えます。個々の保険に関しては詳しい情報を多く見かけますが、全体の設計図が不明なのです。そこで、重要度や保険料のバランスが目安として分かるガイド本を探しています。

# 例:年収~円、家族~人なら、~種類の保険に入り、総額~円程度をかけるべきだ...

あまり難しい本はNGです。代表的なパターン、お勧めパターンを明示しているタイプが良いです。Amazonなどでの単純な検索ではなく、この分野での定評がある本、定番本、口コミが良い本が希望です。できるだけ、出版年月が新しい本がいいですね。

あまりに的はずれなご回答の場合、ノーポイントとさせていただくかもしれません。ご了承ください。

以上、よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/05 17:16:41
  • 終了:2006/06/06 16:17:23

回答(4件)

id:batti55 No.1

batti55回答回数904ベストアンサー獲得回数272006/06/05 18:45:58

id:Mugicha2004

ご回答、ありがとうございます。すみませんが、どのように為になるのか...を明示していただけると助かります。口コミ的な情報なのか、ご自身で読まれたのか、よく分かりませんでした。よろしくお願いいたします。

2006/06/06 09:01:47
id:aiaina No.2

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/06/05 20:55:06

ポイント40pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532012287/249-8773807-...

この本には「基本」が書いてありますので、これを踏まえれば、後はマネー雑誌の「保険特集」等を読んでいればわかります

各保険会社が色々名前を付けて出している保険商品の「中身」が分かります。

生保導入のバイブルです。

id:Mugicha2004

ご回答、ありがとうございます。このようなアドバイスを求めておりました。もう少し、ご回答を待ちたいと思います。

2006/06/06 09:02:40
id:aiaina No.3

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/06/05 20:57:19

ポイント40pt

すいません。

全体像でしたらこちらのほうが良いかもしれません

http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/hyakka/

id:Mugicha2004

書籍ではありませんが、とても参考になりそうなサイトですね。公的機関が作成しているのかな... ありがとうございました。

2006/06/06 16:14:49
id:zxcvaq No.4

zxcvaq回答回数104ベストアンサー獲得回数12006/06/06 15:52:53

ポイント40pt

書籍ではありませんが、マネックス証券の

http://www2.monex.co.jp/monex_blog/archives/cat_18.html

の生命保険に関して書いてある部分は参考になります。考え方の基本が書いてあるので、ご自分のケースに引き直して考えるのが面倒といえば面倒ですが、保険の仕組みが理解できると思います。基本は「収入の補填」と「将来必要になるお金の準備」です。ただし「何が起こるかわからないから保険」なのですが、一般には生命保険が支払われるケース=死亡というのはそれほど起こりませんから、保険部分が掛け捨てになってしまいます。

日本人は一般に保険が好きですが、死亡のための備えとしては、掛け金の安い「都道府県民共済」などでまかない、必要なお金は「投資信託などで積み立てておく」のもいいと思います。

id:Mugicha2004

ご回答、ありがとうございます。こちらも書籍ではありませんが、大いに参考になりそうです。

蛇足ですが、やはり本の方がゆっくりと読みやすい、頭に入りやすいような気がします。Webはカラフルでジャンプが縦横にあり便利なのですが、何となく読み流す感じになりがちです。

みなさま、ありがとうございました。

2006/06/06 16:16:21

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません