土地区画整理により代替地が決定しましたが、家を建てたいのに、6ヶ月以上たっても理事会の許可がまだでないといっていつまでも建築ができません。一度説明を求めましたが、もう少しまってくれの一点張りではや6ヶ月です。自分の土地であるという証明みたいなものはもらってます。建築の許可だけがでません。いやがらせのようにも感じます。何か強制的に促進させる方法はありませんか。まったく誠意のない対応で困ってます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/08 00:08:19
  • 終了:2006/06/15 00:10:06

回答(3件)

id:aoun No.1

aoun回答回数276ベストアンサー獲得回数92006/06/08 11:13:15

ポイント10pt

私は区画整理に関して詳しい者では決して無いのですが、他に回答が付いていないようなので、少しお邪魔します。


 現状、その土地の状況がどのような状況であるか分かりませんが、つまり、

 区画が綺麗に行われ、新しい公道や水路は舗装され、電線類・下水・水道管も整備され、住宅用地の四囲はコンクリートで15cm程度の区画で囲まれ、その住宅用地の中は、さら土で綺麗に整地されているコンディションと。そして、そこに対して、家を建てようとしているものの、しかし理事会の許可だけがおりないのだ、と。

 こういうことなのでしょうか。

 私は区画整理に詳しくはないし経験もありませんが、確か、記憶によれば、区画整理とは、都市計画や農地整備計画に基づいて、自治体等公の財源も加味されながら、土地所有者組合を事業主として、計画や住民の合意から含めると数年を要する大きな事業だったと思います。

 土地の区画分けについても、所有地の面積が事実上変わってしまうわけですから、揉め事も多く、説明会や合意の段取りにも大変時間が費やされてますし、また、諸経費や、土地所有の変更に関わる権利確定にもなかなかの手間が掛かっていくような事業だったのではなかったかな、と思います。

 「理事会」というのが、もし、土地所有者組合を意味されているのであれば、それは主催事業主とは言え、あくまでも1民間に過ぎませんので、説明不足だとか、何か考える事があって、敢えて情報を出さない方が得だと考えて行動する事もあり得るかと思います。


 なんでしたら、理事会には「複雑な段取りの進行」の中で、「現状今どの段取りの段階で、どこで詰まっているのか?」「現在、問題点はどこにあるのか?」について、土地所有者として説明を要請し、情報の開示を促す必要があるのではないかと思います。と、言いますのは、土地所有者には必ず土地利用に関わる利害関係が有りますので、それを以って、情報開示を要請することは常識範疇ではないかと思いますので。

 もうひとつには、おそらく、推測で申し訳ありませんが、金銭的に言えば、自治体の財源などが絡んでいるのではないかと思います。また、区画整理となれば、それは必ず行政自治体が統括しますので、もともとは行政自治体が計画管理を行い、それに対して理事会が協調して動いていたのではないかと思いますので、行政自治体においては、かならず管理担当者が存在する筈だと思います。理事会は説明義務・情報開示義務を必ず守る姿勢にない様子かもしれませんので、自治体の担当者を訪れて、説明を個人的に要求すれば、自治体としてはなんらかの対応をせねばならない筈だと思います。

とにかく区画整理は巨大で長いスパンの事業ですから、ひょんな権利の争いや、支払い待ちなどでつまづいて、全体に待ったを掛けていることも考えられますので、適宜、管理担当者に対して、現状の情報開示を要請し、その開示によって、自ら所有される土地のマネージメントを行う立場で動かれる事が重要かと思います。

id:sabuibo No.2

sabuibo回答回数266ベストアンサー獲得回数202006/06/08 15:36:55

ポイント10pt

配達記録郵便で社長宛に手紙を書いてはいかがでしょうか?

法的措置も検討している、みたいなニュアンスで。

ダミー

http://q.hatena.ne.jp/1149692895

id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/06/08 21:23:18

ポイント10pt

http://house.biglobe.ne.jp/keyword/keyword/294.html

通常建築確認通知書は、行政機関が発行するものであるため、理事長の承認等不要です。何処の団体から許可が出ないという申し入れがあるのでしょうか。

行政法上は許可の申請に当っては、標準的な審査機関を明示すると同時に、早急に対応しなければならず、調査の申し入れがあった場合は、理由を明言することが義務付けられています。

何処の誰が何の許可を出せないといっているのでしょうか。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません