1149825285 Photoshopでのパターンの作り方です。ガムの「Whiteen」のパッケージに、ロゴといくつかの線としてあるきらきら感のあるデザインパターンを作りたいのですが、photoshopのテクニックやアクション等で実現可能ではないでしょうか。

実際のガムのパッケージの、その部分は、光に反射するメタリックな特別な素材を使っているようで、全く同じものをDTPのデザインテクニックで作り出すことは土台無理な話ですが、フィルタなどを駆使して似たような光沢感はきっと出せるのではと思っています。
今回掲載した画像は、自分で試行錯誤してやってみて失敗したものです。
参考までにガムの公式HPは以下ですが、HP上のデザインや「*」のデザインではなく、ガムのパッケージのキラキラ感です。
http://whiteen.jp/login/index.php
実際に買って手にとってみないとわかりにくいと思いますが。。。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/06/09 12:54:47
  • 終了:2006/06/15 11:05:19

ベストアンサー

id:cube1192 No.1

cube1192回答回数13ベストアンサー獲得回数12006/06/09 21:40:55

ポイント45pt

フォトショップのほかにイラストレーターでもやってみました。(f:id:cube1192:20060609213250j)ご希望の結果になったかどうかはわかりませんがパッケージを見て考えてみましたのでよろしくお願いします。ポイントはキラキラした丸だと思いました。これに線を加えたりしてみるといいかもしれません。ちなみにイラレの方は自分がキラキラっぽいのを表現する時によく使う方法です。また、今回フォトショで試した方法はPATTERN MANIA(ISBN:4844356895)という本で紹介されていたものをアレンジしたものです。



  • フォトショ
    • 色を黒にして「フィルタ」→「描画」→「雲模様1」を実行します。
    • 「フィルタ」→「ピクセレート」→「カラーハーフトーン」を実行します。今回は最大半径を25にしました。
    • 「イメージ」→「モード」→「グレースケール」を実行して色情報を破棄します。
    • 「イメージ」→「モード」→「RGBカラー」を実行し元に戻します。
    • 「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」を実行。このとき、「色相の統一」をチェックします。
    • 「色相」「彩度」「明度」を好みの値に変更します。
    • 同じものを違うレイヤーにもうひとつつくって、重ねます。上のレイヤーにつくったものの最大半径は15にしました。(そのほうがキラキラみえるかなと、思って)
    • レイヤーの不透明度などを調節します。
    • 完成。

  • イラレ
    • アートボードの上端の左端と右端に同じ大きさの円を配置します。
    • ブレンドツールで円を増やします。
    • 「オブジェクト」→「分割・拡張」を実行。
    • 今「分割・拡張」をした円たちを今度は下端にコピペし、それらをブレンド。円がたくさん出来ます。
    • 次に「オブジェクト」→「グループ解除」を実行。一つ一つの円をバラバラにします。
    • 円を全て選択し、「右クリック」→「変形」→「個別に変形」を実行。このとき、「ランダム」をチェック。プレビューで確認しつつやるといい感じ。
    • 足りなかったら同じ操作をもう一度行い円を増やしてみたりしてください。
    • レイヤーの最背面に四角を描いて下地の色(今回は緑のグラデーション)で塗ります。
    • 円の塗りを白にし、不透明度を変えてみます。
    • 完成。
id:kurokumi

ありがとうございます。そうなんです。作りたかったのはキラキラした丸なんです。

すごくいい感じですね。詳しい作成方法を頂戴してありがとうございます!やってみます!

2006/06/12 10:47:32

その他の回答(1件)

id:cube1192 No.1

cube1192回答回数13ベストアンサー獲得回数12006/06/09 21:40:55ここでベストアンサー

ポイント45pt

フォトショップのほかにイラストレーターでもやってみました。(f:id:cube1192:20060609213250j)ご希望の結果になったかどうかはわかりませんがパッケージを見て考えてみましたのでよろしくお願いします。ポイントはキラキラした丸だと思いました。これに線を加えたりしてみるといいかもしれません。ちなみにイラレの方は自分がキラキラっぽいのを表現する時によく使う方法です。また、今回フォトショで試した方法はPATTERN MANIA(ISBN:4844356895)という本で紹介されていたものをアレンジしたものです。



  • フォトショ
    • 色を黒にして「フィルタ」→「描画」→「雲模様1」を実行します。
    • 「フィルタ」→「ピクセレート」→「カラーハーフトーン」を実行します。今回は最大半径を25にしました。
    • 「イメージ」→「モード」→「グレースケール」を実行して色情報を破棄します。
    • 「イメージ」→「モード」→「RGBカラー」を実行し元に戻します。
    • 「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」を実行。このとき、「色相の統一」をチェックします。
    • 「色相」「彩度」「明度」を好みの値に変更します。
    • 同じものを違うレイヤーにもうひとつつくって、重ねます。上のレイヤーにつくったものの最大半径は15にしました。(そのほうがキラキラみえるかなと、思って)
    • レイヤーの不透明度などを調節します。
    • 完成。

  • イラレ
    • アートボードの上端の左端と右端に同じ大きさの円を配置します。
    • ブレンドツールで円を増やします。
    • 「オブジェクト」→「分割・拡張」を実行。
    • 今「分割・拡張」をした円たちを今度は下端にコピペし、それらをブレンド。円がたくさん出来ます。
    • 次に「オブジェクト」→「グループ解除」を実行。一つ一つの円をバラバラにします。
    • 円を全て選択し、「右クリック」→「変形」→「個別に変形」を実行。このとき、「ランダム」をチェック。プレビューで確認しつつやるといい感じ。
    • 足りなかったら同じ操作をもう一度行い円を増やしてみたりしてください。
    • レイヤーの最背面に四角を描いて下地の色(今回は緑のグラデーション)で塗ります。
    • 円の塗りを白にし、不透明度を変えてみます。
    • 完成。
id:kurokumi

ありがとうございます。そうなんです。作りたかったのはキラキラした丸なんです。

すごくいい感じですね。詳しい作成方法を頂戴してありがとうございます!やってみます!

2006/06/12 10:47:32
id:I11 No.2

ラージアイ・イレブン回答回数732ベストアンサー獲得回数552006/06/14 03:02:16

ポイント25pt

どんなイメージなのかちょっとよくわからないのですが…ビーズやビー玉を小さな箱に敷き詰めたようなキラキラ感のイメージでしょうか?

ノウハウに関することなので詳しくはかけないのですが、ヒントだけ書きますと、ノイズを使うんです。

偏移の無いノイズは平面的に見えてしまうで、それを立体的に見えるように、粒子を太くしたり、コントラストを変えたり、向きを変えたり、異なる種類の加工ノイズを重ねたりするんです。

大事なことは模様を作り過ぎないこと。背景の白を活かすことです。

実際にやってみせれば簡単なんですけど、文字にするとむずかしいな。

実際にビー玉やビーズを入れた箱を観察して、それをイメージするとつくりやすいかもしれません。頑張ってください。

http://q.hatena.ne.jp/1149825285

ダミー

id:kurokumi

ノイズをかけてみました。

ただ、当方は未熟のため、闇雲にやる感じになってしまい、なかなかうまくいかなくて(汗)

頭の引き出しに入れておきます。

ありがとうございます。

2006/06/15 11:03:48

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません