真剣にお願いします!

私には障害を持つ子供があります!
ダウン症です!
染色体異常です!
現代医学では治せません!
現在二才ですがまだ歩く事もままなりません!
話もままなりません!
本来あるべき姿にしてあげたいです!
右手親指も最初は二本ありました!
私にはもうはてなサンしか頼る所がありません!
何とか治りませんか?
是非ともお願い致します!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/09 23:49:58
  • 終了:2006/06/16 23:50:09

回答(32件)

id:TomCat No.1

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/06/10 01:29:21

ポイント14pt

http://www16.ocn.ne.jp/~jds2004/

これは非常にデリケートな問題ですから、

他人に何が分かるかと一喝されてしまうかもしれません。

でも、敢えて書かせていただきます。

 

ご存じのように、ダウン症というのは、

染色体が通常より1本多いことに起因する先天性の症候群です。

ここで問題となるのは、まず先天性のものであるということ。

そして、現れる障害が単一ではなく「症候群」という形であることです。

 

先天性であるということは、これはもう、

敢えて誤解を恐れずに申し上げさせていただくならば、

「個性」なんだ、ということですよね。

 

以前、永六輔が、私の顎の長いのも障害です、

と発言して大きな批判を受けたことがありましたが、

人は皆、何らかの染色体の異常を持ちながら生まれてきているんです。

染色体の全てに親から受け継いだものがそのまま反映される、

なんていうことはないんです。

どこかに、何かのコピーのミスが必ず存在してしまうんです。

だから、親子でありながら、完全に同じにはならない。

そこに個性があり、人の素晴らしさもあるわけです。

 

ダウン症は、たしかにその個性が強く出すぎます。

そしてそれが運動機能や知的発達の遅れであったり、

心疾患であったりといった部分に出やすいので、

大変なご苦労もなさることと思います。

でも、本当にこれは、誤解を恐れず申し上げるならば、

個性の一環なんだということなんです。

程度の違いこそあれ、永六輔の顎が長いのと同じです。

 

過去においては、特にダウン症に特有の心疾患などは

極めて深刻なものでした。

でもこれは、近年の医学の発達により、

十分日常生活に差し支えのないレベルまで

回復、改善が可能になってきています。

 

また、成長における発達段階の問題についても、

たしかにダウン症のお子さんは他の子どもに比べて遅れが目立ちますが、

それは成長していない、発達していないということではないんですよね。

ちゃんと、しっかり発達しているんです。

ゆっくりではありますが、一歩一歩、確実に成長していくんです。

 

そのことに確信を持って、他のお子さんとの比較ではなく、

そのお子さん自身の一年前と今、一ヶ月前と今といった比較で、

その発達の度合いを見ていくことが大切なんです。

 

他のお子さんと比べると、その進み具合の遅さから、

「まだ歩けない」「まだ話せない」と

「まだ」の連続になってしまうかもしれません。

でも、そうじゃないんです。

必ず、確実に発達していきます。

そうして迎えていく日々の成長こそが、

その子にとっての「本来の姿」であると。

そう考えていくことが大切ではないかと思います。

 

私は、地域の子どもと関わる活動に参加していますので、

色んな子供たちと触れ合っていく機会に恵まれます。

その中には当然ダウン症の子供もいます。

生まれる子ども千人のうち一人はダウン症という統計もありますから、

子どもと関わる活動をしていれば、出会わない方が不思議なわけです。

 

で、ダウン症の子どもはそうでない子どもと何か違いがあるかというと、

その違いは、ほんとに単なる個性の違いでしかないんですよね。

ダウン症の子とそうでない子との違いは、

男の子と女の子といった違いよりもずっと小さいんです。

 

親の愛情をたっぷり受けた子どもは、

どんな子どもでも明るくやさしい、素晴らしい子供たちです。

ダウン症だからといって、そこに違いは全くありません。

子どもは皆、一人一人、うまれながらに持つ本来の姿を、

親の愛情によって大きく花開かせていくことができるんです。

 

むしろ、他のお子さんとの比較で、あの子がこうだからうちの子も、

とやっていったら、どんな子どもでも可哀想なことになってきますよね。

個性と違う無理を強いられたら、子どもはとっても可哀想なんです。

 

「本来の姿」、人本来の健康の維持については、

最も深刻な心疾患をはじめとして、多くの疾患について、

現在は有効な対処方法が確立されつつあります。

発達段階の問題についても、これは確実に発達していくことが

明らかになっています。

必要があれば、全国各地にダウン症の子を持つ親の会がありますから、

そうしたところを利用しながら、様々な情報を得ていったり、

相談に乗ってもらったりしていくことも可能です。

 

お子さん、まだ2歳じゃないですか。

これからいくらでも「本来の姿」を輝かせていける、

無限の可能性を持った未来が待っているんです。

 

どうか、他のお子さんとの比較で、本来の姿じゃない、

なんて考えないでください。

それを、強く申し上げさせていただきたいと思うのです。

 

なお、多指症については、これは全く問題ありません。

かの豊臣秀吉も6本指で、前田利家の晩年の回顧録「国祖遺言」の中に、

「太閤様は、右手の親指一つ多く六つ御座候」といった記述が見られます。

これは日本人には比較的多く見られることですから、

特にダウン症と関連づけて考える必要はないと思います。

 

以上、これで何の解決になるんだとお叱りを覚悟で書かせていただきました。

ご不快の念を抱かれましたらお詫びします。

 

でも、お子さんはもう既に、きっと素晴らしい

「本来あるべき姿」を授かっているはずで、

それを輝かせていくのはひとえに親御さんの愛であり、

そしてそれをサポートしていく医学も現代は十分に発達している、

ということに、どうかご理解をいただきたいと思うのです。

 

この回答にご不快の念を抱かれましたら、

重ね重ねお詫びします。

id:ni-papaltuti

なんだか元気が出てきました!

有難うございます!

2006/06/16 14:42:58
id:marumi No.2

marumi回答回数2608ベストアンサー獲得回数32006/06/10 08:30:28

ポイント13pt

http://www.nanairo-beans.com/down.htm

http://www.kikumasshi.com/

http://www.nanairo-beans.com/fukushi.htm

家の娘もダウン症ではありませんでしたが、生まれてすぐ、心臓の重い病気でして、その時、病院で友達になったお子さんがダウン症でした。自分の体験ではありませんが、今でもその方と家族ぐるみのお付き合いがありますので、ご参考までにと思い回答させていただきますね。歩行は3歳ぐらいまでには歩けるようにはなると思います。いろいろなサークルに参加したり、家の近くの福祉などに相談すると、いろいろ相談にのってくれますし、福祉のほうで、発達のお教室のような、障害を持った子供の教室などあると思います。

言葉の訓練や家の下の子も通っていましたが、ダウン症のお子さんも沢山来ていましたよ。おかあさんは、前向きに考え方を変えて

この子が将来社会に出て、障害があっても仕事が出来るぐらいまで

にしてあげるという考えでがんばっていかれるといいと思います。

小学校へ上がる時、親が特別学級とかではなく普通の子と同じ教室で勉強させたいと願えば、学校側もそうしてくれると思いますよ。

id:ni-papaltuti

元気がでました。有難うございます!

2006/06/16 14:44:30
id:mikeneko_tika No.3

mikeneko_tika回答回数121ベストアンサー獲得回数52006/06/10 01:24:38

ポイント14pt

参考になれば良いのですが。。。

http://jdsn.ac.affrc.go.jp/follow_up/hasegawa-peri-17-98.html

id:ni-papaltuti

参考になりました。有難うございます!

2006/06/16 14:45:47
id:mimoza_noise No.4

みもよつ回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/06/10 01:32:53

ポイント14pt

http://www16.ocn.ne.jp/~jds2004/

URLは日本ダウン症協会です。

ダウン症の親戚を持つものです。ポイントはいりません。

本来あるべき姿というものを、どのようにni-papaltutiさんはどうお考えでしょうか?

それがわからないので、ちょっと回答も難しいと思います。

よろしければ教えていただければ幸いです。

id:ni-papaltuti

JDSは入ってます。

またお願いします!

2006/06/16 14:47:38
id:nana109 No.5

nana109回答回数695ベストアンサー獲得回数132006/06/10 02:13:21

ポイント14pt

医者でもないのに生意気ながらのコメント、お許し下さい。

あなた様のように明るくて・・・・・

バイタリティーある方に私は言うこともありません。

もはや脱帽です!

HPも拝見いたしました。

http://www.nhk.or.jp/ningen/

http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

この際テレビのドキュメンタリー番組のアイドルに打って出ましょう。

そうです!

全国的に・・・!!

目指せアイドル!!!

(乙武さんほどにはヒットしないとは思いますが。。。。。。笑)

障害は個性、こんな当たり前の言葉は今や昔のことです。

お気に障ること、失礼がありましたら、ゴメンナサイ。

id:ni-papaltuti

すいません。

乱暴な書き方をしたみたいです。

お詫びします。

またお願いします。

2006/06/16 14:49:46
id:un-souya No.6

un-souya回答回数57ベストアンサー獲得回数32006/06/10 02:22:58

ポイント14pt

http://www.chichibu-gakuen.go.jp/

埼玉県所沢市に、国立秩父学園(上記UPL)があります。

ここでは、ダウン症の子供達も一人で路線バスに乗って通学できるように育っています。

病気が治らなかったら、育ったらいいんです。

こういう施設(学校も兼ねています)が在る事を知っているのと知らないのでは、知っているほうがいいと思いまして、お知らせします。

id:ni-papaltuti

すいません。ご好意に乱暴な書き方をしたみたいです。お詫びします。

スパムのように回答が来ていたので、やり方も解らず不徳の極みです。

またお願いします。

2006/06/16 14:53:46
id:buppou No.7

buppou回答回数31ベストアンサー獲得回数02006/06/10 07:52:54

ポイント13pt

豊中で人生カウンセラーをしているものです。貴方の何とかしたい気持ち切実さが伝わってきました。藁をもすがりたい気持ちでしょう。それに乗じてXX会とかxx宗とかが新興宗教や既成宗教にかかわらず勧誘してきますが絶対にしてはいけません。かえって泥沼になりひどくなりますよ!

私はそうゆう人を救うのを生業としてますから、そうなる前に自分をしっかり持ってほしいことを伝えたかったのです。

神にも宗教にも頼らず、考えられることを一つずつこなすのが一番の方法です。

カウンセリングとはフロイト氏とユング氏によって始められた心理学に基づいて悩みを解決する常識的な方法です。

http://sun.ap.teacup.com/muisiki/1.html

id:ni-papaltuti

ご好意に泥をかけたようです。お詫びします。

私の不徳のせいです。

またお願いします。

2006/06/16 14:56:20
id:kitata1 No.8

kitata1回答回数105ベストアンサー獲得回数02006/06/10 08:00:52

ポイント13pt

外ステント手術か睡眠治療を試してみたらどうでしょうか。

はてな

id:ni-papaltuti

催眠療法および自己暗示を自分の体で、検証してます!

かなり参考になりました。またお願いします!

ありがとうございました。

2006/06/16 14:41:00
id:kakaricho222 No.9

kakaricho222回答回数123ベストアンサー獲得回数02006/06/10 08:48:48

ポイント13pt

私の子供は ダウン症は無いのですが 知的障害です。

それも 大きくなってきて 最近 やっと 愛の手帳を貰ってから

認めるようになってきました。と言うか障害者なんだ!って親が認めた感じですね

それまでは 何でこうなの?何で出来ないの?何で同じ事何回も言わなきゃならないの?

とか 親が障害を認めたくなかったんです。 でも手帳を頂いてからは この子でも何か出来るだろうか? とか 探すようになって

自分で 色々探して やっと見つけて 今は 知的障害者のサッカーで 日本代表になる! オリンピックに出る!

と言う目標が見つかって 今はガンバッテいますよ~!

何時親が 自分の子供が障害者なんだ!って認めるかだと思いますよ。

認めたくは無いのは 十分よく分かっています。自分の子供なんですから でも 子供も日々一生懸命生きているんですからね

親も生きていかなくちゃ  ガンバッテくださいね

http://jdsn.ac.affrc.go.jp/dowj1.html

http://www.marv.mediatti.net/~manimani/koara/

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/angle-3/network.html

 こんなサイトも有りますので、大変でしょうが 頑張ってくださいね!!

id:ni-papaltuti

同じ命です!偏見が苦しめます。いいも悪いもありません!上下はありません。ここに皆さん気付いて貰いたいですが、なかなか難しいです!

2006/06/13 05:37:27
id:dash123 No.10

dash回答回数12ベストアンサー獲得回数02006/06/10 09:49:07

ポイント13pt

こんにちわ


切実な悩みと思いいろいろと調べてみました。

治るかどうかわかりませんが、私なら、まず関係各所にネットを使って調べます。 

○ダウン症メール相談で検索してみる。 

○ダウン症の方と連絡をとって交流を持つ などが考えられます。

参考までに

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/angle-3/index.html

http://www.kikumasshi.com/

http://www16.ocn.ne.jp/~jds2004/

絶対に希望は捨てず、良い方法が見つかると思います。

がんばってください。

id:ni-papaltuti

ご好意に失礼な回答をしたみたいです。お詫びします。またお願いします。

2006/06/16 14:59:23
id:yuuka42 No.11

yuuka42回答回数17ベストアンサー獲得回数02006/06/10 11:41:07

ポイント13pt

治すことを求めるのではなく、今よりも成長させてあげることを考えてみては?

なにか治療をしてあるべき姿にしてあげることよりも、地道に歩行訓練をするとか発語を引き出してあげるとか。

治療、教育、といった感じでせめていくよりもお子さんが楽しみながら、遊びながら取り組める工夫やゆとりが今必要なのではないでしょうか?

障害をもっていようと子どもには成長する力をみんな持っていると思います。

私がどうにかしなきゃ!と気負いこまないようになさってくださいね。

http://www.yahoo.co.jp/ ダミーです。

id:ni-papaltuti

はい!!今から遊びの中で見つけて行きます!

2006/06/13 05:42:45
id:choko777 No.12

choko777回答回数115ベストアンサー獲得回数12006/06/10 14:34:05

ポイント13pt

正直、直せる方法は私には知識がなくわかりません。

しかし、ダウン症だからと、気持ちが下向きになってしまってはどうかと思います。

私は、老人介護をしていますが、ダウン症なりの子供さんの幸せ・ご家族の幸せのあり方があるのではないでしょうか?

私は、今の老人がいかに幸せになれるかを考えています。

現実を、いかに冷静に受け入れきりかえれるかが、子供さんの幸せにもつながるんじゃないでしょうか?

趣旨が違っていましたらすみません。

http://q.hatena.ne.jp/1149864595

id:ni-papaltuti

有難うございます!いまは前しか見てません。

2006/06/13 05:43:47
id:fuk00346jp No.13

潮澤 昴回答回数1140ベストアンサー獲得回数542006/06/10 14:43:22

ポイント13pt

あなたの書き方から察するに治したいのはお子さんの為ではないでしょう?

 

現代医学では治せません!

(中略)

何とか治りませんか?

現代医学では治せませんとご自分で結論導き出してらっしゃるではないですか。

http://nourl

id:ni-papaltuti

人は頼りません!自分でします!!

2006/06/13 05:44:56
id:ex3ple No.14

big1_leap回答回数50ベストアンサー獲得回数12006/06/10 15:30:32

ポイント13pt

現代医学では直らないと言うことを把握している

親であるあなたが、現実を受け止めてあげなければ為らないのではないでしょうか。

あなた方ご夫婦のお気持ちは、察します。

しかし、子どもの将来を考え、今後お子様が直面する

事態に対し、自分たちが子どもと一緒に取り組む

子どもとの人生を考えるべきではと考えます。

先日、TVでヨーロッパで生活している家族が特集されていました。

その家庭のお子様も、ダウン症を患っていました。

現在、親子で幸せに暮らしているとの事でした。

そこに至るまでには、あなたと同じように子どもの病に対し

思い苦しんでいたと思います。

TVの終わりに、現在では、夫婦の親子の絆の尊さを感じる事が出来ている。

今は子どもに感謝していると言うコメントをしていました。

家族が家族の幸せを共有する為の心構えとして

家族に対する気持ち、自信、愛情を持ち合い協力し合う事が大切が

本来あるべき姿ではないかと考えます。

http://q.hatena.ne.jp/1149864595

id:ni-papaltuti

一緒にいっぱい遊びます!

2006/06/16 14:36:03
id:villain No.15

villain回答回数174ベストアンサー獲得回数122006/06/10 16:30:21

ポイント13pt

病気などに関することは素人に頼るより専門の医者とかそういう

人に相談した方が確実でより正しい説明をしてくれると思います。

基本的に先天性の症状は現医学では治療できないまたは非常に

難しい場合が多く、完治はまず無理だと思います。

障害があるというのはいろいろな面で不都合があったり大変ですが

決して忌まれるべきことではないので安心してください、


ダウン症候群

id:ni-papaltuti

有難うございます!!医者は忙しいです。経験者にしか解らない事もあります。

今からは地球に挑みます!人間には出来そうにもない様なので!

あくまでも遊びです!好きなことしか上達しません!みんなが喜ぶで行きます!学問にすると敬遠されます!簡単な事をワザワザ複雑にする必要はアリマセン!考え過ぎです!!逆なことが多く見受けられます!早く気付いて下さい!このままでは破滅します!自然の逆鱗に触れそうです。

2006/06/13 06:07:05
id:sakura19749 No.16

sakura19749回答回数785ベストアンサー獲得回数32006/06/13 12:35:01

ポイント10pt

http://www.nudesandal.net/information.html

ダミーです。

以前たけしのアンビリバボーで軽いダウン症の方だったと思いますが、両親のすごい努力で普通のこと変わらず育てようと頑張った結果、大学も通い、ほんの翻訳をしたかたがいました。

相当な両親の努力が必要だったようです。

id:aratako0 No.17

あらた回答回数34ベストアンサー獲得回数12006/06/15 09:21:18

ポイント10pt

障害者関係のNPOで働いています。


お気持ちは分かりますが、多くの親御さんは障害を持つ子どもが生まれた時は、非常にショックというか、驚きを受けるものなのだと思います。


ただ、障害を持つ子どもと直に向き合うことにより、もっと親御さんや兄弟とも安心して、自然に暮らしていることがままあると思います。たぶん、「この子は、そういう子であって、この子のよいところを育てよう」と思っていくのだからだと思います。


ダウン症は現在の医学では治らないと思いますが、部分的な体の機能のどこを伸ばしてあげるのかが大事なのだと思います。(親御さんとしては歩けることにリハビリを集中してしまうかもしれませんが、それよりも大人になったときに吃音や言語障害で悩む方も大勢います)


あとは、もし兄弟や姉妹がいたら、その子どもとのコミュニケーションをどうやるのかも大事になります。大体、障害を持つ子どもが生まれると、母親がその子につきっきりになってしまい、ほかの子どもへの愛情がちゃんと行き渡らず、子どもがすこーし捻じ曲がった性格になるということも聞いたことがあります。


当事者ではないのにいろいろと言ってしまい申し訳ありませんが、参考にしてください。


http://www.yahoo.co.jp/(URLはダミーです)

id:su-momo No.18

su-momo回答回数58ベストアンサー獲得回数32006/06/15 21:16:44

ポイント10pt

聞いた話なのですが、

イギリスでダウン症の子を持つ家族がおり、

両親は子供に毎日本の読み聞かせをすることで

ダウン症を克服したそうです。

http://jdsn.ac.affrc.go.jp/JDSN-DL/yomikikase.htm

また、モーツァルトの曲が自閉症やダウン症の子供に良い影響を与えるとも聞いたことがあります。

http://www.voice-inc.co.jp/goods_last.aspx?GD1CD=0&GD2CD=0&GD3CD...

すでに実践されておられるかもしれませんが、

少しでもお力になれると幸いです。

id:raffalion No.19

raffalion回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/06/16 12:11:50

ポイント10pt

糖質栄養素の摂取という補充療法によって、細胞表面の糖鎖を形成するが良い効果を出していると聞いています。

糖質栄養素がダウン症について良い効果を出しているとの情報を聞いたのは3年前ですが、アメリカのある女の子の事例でした。

現在は、同様の事例は日本でも複数あると聞いています。

遺伝子レベルで考えると、ダウン症は突然変異ですから、病気と言うよりも通常の人と遺伝子的に違っている状態と言えるかもしれません・・・。

つまりは、設計図が異なっている為に、内臓などの不具合が発生したり、表面的にも変化が生じるようです。

しかし、糖鎖を整えてあげると、細胞の糖鎖が通常と違う遺伝子の不具合を調整してくれて、通常と同じような働きをはじめて、他の部分も変化していくようです。

http://www.glycoscience.org

上記のサイトはその糖質栄養素について説明しているものです。

日本語の翻訳は少ないですが、英語の情報には、他の染色体異常のケースなども多数掲載されています。

糖質栄養素に関しては、日本でも入手が可能です。

我が家にも2歳の子供がいますから、人事には思えず親の気持ちとしてはどんなことをしても、子供の将来のことを考えると、治してあげたいと思っておられるに違いないと感じ、情報を記しました。

2歳の子供でも摂取しやすい製品もあります(グミのお菓子のもの)ので、食べさせるのは容易だと思います。他にも、パウダー状のものもあり、食べ物や飲み物に入れて摂取できます。

ただ、勿論そうされていると思いますが、親として他の人の情報を鵜呑みにせず、まずは正確な知識を取り入れ、納得されてから導入されるのが相応しいと思います。

本当は、ここで詳細を記したいのですが、公開されている場でもありますし、押し売りになってしまうのを避けたいですし、法律のからみもあるので、明確に述べることができないのが残念ですが、糖質栄養素に関しての情報は助けになると思います。参考まで。

id:tenten8 No.20

tenten8回答回数4ベストアンサー獲得回数02006/06/16 22:12:58

ポイント10pt

障害自体がなくなったり、治るということはありません。

ただし、その子に合った対応や教育の方法を真剣に考えてあげることで、その子の成長を支援してあげるということはできます。

そういう障害を持った子のための幼稚園などもありますので探してみてはいかがでしょう。

また、病院や大学、支援団体等でも相談に乗ってくれる所は沢山あります。実際にその子を見てもらい、専門の方に適切な対応を考えて頂くのが良いと思います。一人で悩まないでくださいね。


てん

http://d.hatena.ne.jp/tenten8/

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 star5 53 46 1 2006-06-10 19:33:09
2 kaori-t 122 114 2 2006-06-12 14:09:37
3 jarijari 91 86 3 2006-06-13 14:04:42
4 junjunichi 21 17 0 2006-06-14 03:47:31
5 tenshiks 52 46 1 2006-06-14 09:55:55
6 futaroo 8 7 1 2006-06-14 16:09:40
7 akira-a 285 248 1 2006-06-14 18:50:04
8 bjko 169 148 3 2006-06-14 20:39:08
9 emname 1 0 0 2006-06-14 22:28:10
10 Baku7770 2832 2531 181 2006-06-15 11:00:57
11 simajiromaikeru 81 69 0 2006-06-16 00:04:17
12 raffalion 2 0 0 2006-06-16 19:52:58

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません