ウィンドウズ2003サーバーで


Microsoft(R) Windows Server(TM) 2003 SP1 Web Edition MUI(Multilingual User Interface)版 12GB boot partition




Microsoft(R) Windows Server(TM) 2003 R2 Standard Edition 日本語版(5CAL付) 12GB boot partition


の違いを教えてください。使い方としてはリモートデスクトップとして通常のPCのように使いたいとおもっています。ウェブサーバーとしては使用しませんが、簡単なソフトさえ動けばいいと思っています。バックアップ用のサーバーとしておいておこうと思っています。

できればウェブバージョンの方が5万円安いのでそっちがいいなぁと思ってたりします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/10 00:43:31
  • 終了:2006/06/12 15:54:50

回答(2件)

id:kurukuru-neko No.1

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552006/06/10 02:33:56

ポイント14pt

>Standard Edition 日本語版(5CAL付)

これは普通のものですね。

>Web Edition MUI(Multilingual User Interface)

以下に違いがまとめられています。

微妙に違うので必要な機能がぬけていないか

確認する必要があります。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/dnsvrguide/winsv2003over/winsv2...

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/insiderseye/20030519ws2003an/ws...

id:takoratta No.2

takoratta回答回数72ベストアンサー獲得回数52006/06/10 13:58:47

ポイント56pt

Web EditionはOSの機能が制限されています。どのような機能が制限されているかは、http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/evaluation/feat... をご覧ください。

アプリケーションの動作も制限されていますので、どんなアプリケーションでも動作させられるとは考えないほうが良いです。もともと、Web EditionはWebサーバー機能に特化して開発されたServer OSですので、これを汎用のOSとして使用することは想定されていません(制限されています)。

http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/evaluation/over... には次のように書かれています。

Web サーバー用でないアプリケーションのインストールは禁止されています。

また、MUIというのは日本語版ではありません。日本語は表示できますが、微妙にOSの挙動が異なります。多くのアプリケーションは動作するのですが、アプリケーションベンダーがサポートするかどうかはまた別問題です。ここも注意されたほうが良いと思います。

結論として、「使い方としてはリモートデスクトップとして通常のPCのように使いたいとおもっています。ウェブサーバーとしては使用しませんが、簡単なソフトさえ動けばいいと思っています。バックアップ用のサーバーとしておいておこうと思っています。」という用途には、Web Editionは適していないと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません