小説が好きな方、嫌いな方。

私は基本的に小説というものを読みません。
理由は、①表現が回りくどい、②ある程度読んでつまらないと思った作品だと、それまでの時間が無駄に感じる③立ち読みして面白そうなのか全く判断がつかず、買う(借りる)機会がないからです。
 例外として、歴史小説・自叙伝・ノンフィクションといった事実に基づくもの(知的好奇心を充たしてくれる)、シドニーシェルダン(表現が簡単、すぐ読める、単純に面白い)は大好きです。
 小説が好きな方、嫌いな方はこんな私をどう思いますか?(好きな方は上記①~③の理由についてどう思われますか?)
 又、小説を読むことでパーソナリティーに与えるものって何だとおもわれますか?(例えば感情表現が豊になる等)
 最後に、「この一冊はお薦め」というのがあれば、是非、ご紹介願います。愚問ですいませんが。
 

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 500 ptで終了
  • 登録:2006/06/10 09:16:13
  • 終了:2006/06/17 09:20:03

回答(90件)

ただいまのポイント : ポイント109 pt / 500 pt ツリー表示 | 新着順
 供述調書のすすめ adlib2006/06/11 02:26:56ポイント7pt
 きみは、司馬遷ならぬ司馬遼太郎を贔屓にしているようだが、むかし 与太郎も大河ドラマの原作として《国取物語》や《花神》を読んでいる。  ところが、あるとき次の一節に至って、急に興ざめしてしまった。   ...
政治家における歴史資料と歴史小説で捉え方の違いには。。 takokuro2006/06/15 19:54:39ポイント2pt
大衆心理の根底に、失敗したり敗北者に対するシンパシーがあるのを思う。。彼らを主人公にすると人生のリアリティに涙をそそり、作品として大衆に受け入れられる。。一寸法師は鬼を退治し、シンデレラは王子様と結ば ...
 虚構から実録へ  adlib2006/06/15 21:12:49ポイント2pt
 江藤 淳 の引用文の断片の趣旨は、お伽噺のハッピー・エンドに満足 していた中世の読者が、近代になって、敗北のリアリティに関心をもち はじめた、というところでしょうか?     乃木希典(62)殉死、西郷隆盛 ...
歴史とは。。 takokuro2006/06/16 12:36:02ポイント1pt
歴史資料は、事物としてそれに親しんだ人が亡くなった後も残されたものから推測するに過ぎない。。 生きてる時でさえ、一人の人物の言動は、正しく的確には判断されえないことが多いのを思う。 しかし、、不思議 ...
「司馬遼太郎を贔屓にしているようだが」 sannose2006/06/14 09:48:25
 贔屓の読み・意味が分からないのですが、教えて頂けないでしょうか。
 供述調書の虚実 adlib2006/06/14 12:55:36ポイント1pt
 贔屓作家のひとりよがりは、ファンにとっては心地よいのでしょう。  会話形式は、論理的な矛盾を発見しやすい手法だと思います。  つぎのケース・スタディも、とても参考になります。   ── 脱獄した正確な ...
読み:ひいき sukeshi2006/06/14 11:38:47ポイント1pt
意味はお分かりですよね。 供述調書スタイルって面白いですね。 ただし、取調官役の人が必ずいないと成り立たない?
「将来の文学は、警察の供述調書のような・・・」 sannose2006/06/13 12:18:42
 登場人物同志の会話だけで構成されるということですか?とすると、状況を描写するのはどうするのでしょうかね。個人的にはその方が非常に読み易い気がします。    
 供述調書の手法 adlib2006/06/13 20:07:04ポイント2pt
取調官「その場で、被疑者は、何を見たか」 被疑者「黒い煙が、立ちのぼっているのを見ました」 取調官「そのとき、何時何分ごろであったか?」   被疑者「午前五時すこし前だったと思います」 取調官「その季節 ...
「小説の手法では、しばしば作家が先まわり・・」 sannose2006/06/14 09:59:51
 供述調書タイプだと、作者が与えてくれる状況設定みたいなものを頭にインプットしなくても済み、非常に読み易い(その場面で会話に聞き耳を立てているようで)ですね(自分の場合)。
情報か否かの分類。。 takokuro2006/06/13 18:34:47ポイント2pt
sannoseさんがお好みの、【歴史小説・自叙伝・ノンフィクションといった事実に基づくもの(知的好奇心を充たしてくれる)】作品は、多分?情報でもって、知的好奇心を満たしてくれる。。 一方、退屈だとお感じになる ...
「情報としての大方の価値判断を・・・」 sannose2006/06/14 10:15:21
 そういう事だったのですね!おっしゃる通り、情報を得られるかどうかを重視していますね。
『読書について」  ショウペン・ハウエル著(~1860年) takokuro2006/06/16 12:04:17ポイント1pt
『読書』と『学習』の二つと『思索』との関係。。 思索は対象がA)客観的関心かB)主観的関心により燃え続く。 A)は自由闊達な思索ほど、天分に恵まれた頭脳に特有のものである。 B)は利害に囚われた思索に陥りやすい ...
作家と読者。。 takokuro2006/06/14 21:25:46ポイント1pt
読者は小説を読むことで、日ごろ漠然と感じてるものの言葉に表しきれない気持ちを作品を通して、整理、確認するのではないでしょうか? 又、日常、全く気付きもしなかった無自覚の視点を小説を通して教えられたり ...
小説も好きです。 table2006/06/15 22:36:31ポイント1pt
①、②について、感じるのは人それぞれなので、 他人がとやかく言うことではないと思います。 ③の立ち読みしてとありますが、私は本を買うときは タイトルと裏表紙だけしか見ないようにしてます。 立ち読みした ...
小説なんか読まなくてもいいんじゃねぇの? akira-a2006/06/14 18:25:09ポイント2pt
表題のとおり小説なんか読んでたらまともな人間になれません。 人間失格ってことにもなりかねません。 想像力なんか身に付いた日にゃぁ、部下が上司に、或いは生徒が先生様に向かって罵詈雑言を浴びせるなど、ろく ...
みなさんの小説との付き合い方が様々で sannose2006/06/15 10:18:43
大変、興味深く拝見させて頂いております(多くの本をご推薦頂き、ありがとうございます)。
そもそも小説家は… gorogoro-jk2006/06/14 21:05:15ポイント1pt
少し誤解を生む言い方ですが、基本的に小説家というのは文章を書くのがうまい人間ではありません。 能力としてはまず第一に空想力や構成力であり、意外に小説家の書く文章というのは下手糞なものが多いのです。 ち ...
ちなみに映画はお好きですか? shuamaya2006/06/14 19:54:20ポイント1pt
大体、原作本があるものの映画化っていうヤツは、私の経験では100%映画がつまらないです。 sannoseさんの理由①につながるかもしれませんが、表現が回りくどいというよりは、主人公の心理描写や背景をきちんと表現し ...
すみません追記です shuamaya2006/06/14 20:00:22ポイント1pt
「小説読んでいてパーソナリティーに与えるもの」...なんでしょうね。小説に限らず本を読むと語彙は増えると思います。小説の内容から受ける影響は、人それぞれ、小説それぞれでしょうね。私は読みまくっているせいか ...
無理に読まなくても。 fumikazu2006/06/14 19:34:53ポイント1pt
私は小説は好きでよく読みます。 でも昔はあまり読みませんでした。 きっかけだと思います。 ひとつ、すごく夢中になった小説があって それから読むようになりました。 だから読みたい時だけ読めばいいんじゃない ...
嫌な物を無理に読む必要はないです e-takeuchi2006/06/14 16:10:01ポイント1pt
小説をまったく読まなくても、何不自由ありません。無理に読んでも、より嫌いになるだけです。本を読むべきだなどという固定観念があるのでしたら、自由になるべきです。つまらない小説など掃いて捨てるほどあります ...
漫画でいいです! ni-papaltuti2006/06/14 04:27:42ポイント1pt
面白いですよ!
趣味とか抱える問題意識のちがいでは castle2006/06/10 13:49:28ポイント3pt
ないかと思う普通の小説好きです。   多分、小説というジャンルに期待を抱けるほど感動を味わった経験が薄いのではないかと思います。1回おいしい経験をすると人はもう一度似たような感動を味わいたいとのめり込 ...
自分の嗜好に沿うものは sannose2006/06/10 20:58:44
どう探してますか?書店に行っても、小説は作者別・出版社別になっているので、どういったジャンルなのかさえ分からないですよね(あの中から選べる人は凄いと思ってます)。  例えば、「不撓・不屈」という本を ...
訂正します sannose2006/06/10 21:02:27
「不撓・不屈」はノンフィクションでしたね。大分ボケてますので、すいません。
本との出会いを運命と割り切ってます(笑) castle2006/06/11 04:22:24ポイント1pt
自分の嗜好のあった本がどこかにあるかもしれないけれど、それと出会えるのは別の話とわりきって、気になるジャンルをさ迷い歩きおもむくままに本を手にとりパラパラとめくってます。 私的には「面白い本と出会えた ...
お薦めの小説を追加します castle2006/06/13 22:43:28ポイント1pt
ISBN:4000220055:detail
好きだけどよまない mo_ko_mo_ko2006/06/11 11:51:12ポイント3pt
私の場合。小説を読むのはすごくすきだけど、普段は読みません。はまっちゃって、他のことが考えられなくなっちゃうんです。また、いろいろ考えるのに時間も体力も使うから。 だから、すごく時間が取れるときにしか ...
似てますね konoha7882006/06/11 22:50:20ポイント2pt
私は活字を読むのは苦手ですが、たまに読んだものに影響受けすぎるので、読まないようにしてます。映画も同じ理由。 本当は読んで楽しめたらいいんですけどね。 余裕のある日まで待ちます。
 わかりますよ~ sannose2006/06/13 12:36:06
 映画でもたまに、現実の世界に戻りづらい感じになります。2人で観に行った時などは、その内容をあまり語らないので(普通、いろいろ語りあうものかどうか知りませんが)すぐ現実に戻れます。
あなたはダメな小説ばかり読んでいる ラージアイ・イレブン2006/06/11 03:36:34ポイント2pt
「あなたはダメな小説ばかり読んでいる」と言われたことはありませんか、小説嫌いの方?   人間の出会いにも運・不運というのがあるように、小説の出会いにも運・不運というのがあるのかもしれないですね。 最初に ...
本の装丁ですか sannose2006/06/13 12:24:25
 一度じっくり観察 してみます。
感情や言葉学べる ratonantena9-122006/06/10 16:39:42ポイント3pt
私はドラマや映画化されるような話題作しか読まないのでそんなに小説好きではないのですが、横山秀夫さんと東野圭吾さんの作品は好きです。彼らの作品には信念みたいなものがあって最後まで一気に読んでしまいます。 ...
手軽に人の考えを知ることが出来る chakkirin2006/06/11 01:59:37ポイント2pt
本を読む必要があるかと言われれば否です。 本を読まないから頭が悪い、文章が稚拙なんていうのは変だと思います。文章の良し悪しは人によって評価が違いますから。ただし、意味が伝わるということは前提条件だと思 ...
ある心情を・・・」 sannose2006/06/13 11:52:37
 せっせとストーリーばかり追っかけてました。
自分と似たリズムの小説家を見つければよい なぽりん2006/06/12 15:28:18ポイント1pt
小説というのは、 字を書くだけでどんな空想でも 表現できるわけですから、 永い間唯一の物語のメディアであったわけです。 たとえば紫式部の「源氏物語」なんかも かなり最古の小説の部類になるようです。 で、 ...
好きなものだけ読んでます shinchi2006/06/12 15:00:57ポイント1pt
小説でも推理小説、歴史小説など一気に読めるものだけ読んでます。例外的に「本屋大賞」受賞のものも読みますが、本屋さんが推薦することだけあって結構面白いものが多いですね。 パーソナリティに与えるものとして ...
なんとなく理由が・・・ AlJarreau2006/06/10 19:24:23ポイント2pt
①回りくどい、の件⇒あなたの生活って、すべて合理的ですか?回りくどかったり、うまくいかなかったり、無駄があったりしませんか?割り切れないことだらけじゃないですか?小説も同じですよ、多分。愉快爽快、一刀 ...
理由が子供っぽいですよね sannose2006/06/12 13:13:16
お恥ずかしい限りです。
例外という割りに結構読んでますね ゲート2006/06/12 11:56:10ポイント2pt
正直でいいと思いますね。 読書家ぶって無理して 読んでいる人より好感が持てますよ。 漫画とかより読むのに エネルギーがいりますよね、確かに。 俺も目が疲れるので 村上春樹とかしか読んでませんね。 ただ、 ...
エネルギー使います sannose2006/06/12 12:33:46
しかも、細切れで読むと、非常に作品の印象が薄くなるんですよね。 だから、映画の場合、ハズレでも良く分からんなあとおもいつつ最後まで観るくのです。
私も小説は苦手です。 sougetsu2006/06/10 11:07:15ポイント6pt
 現実の人生の方が、小説よりもずっと、エキサイティングで、意外性に富んでいて、リアリティがあると感じてからは、小説は読まなくなってしまいました。  この20年で読んだのは、山田詠美のデビュー作「スプー ...
苦手か得意かというよりも かおす2006/06/11 15:47:00ポイント1pt
小説を読んだことによって体験したこと(それは新しく知った知識かもしれないし「面白い」という気持ちかもしれない)に対して自分で価値を見いだせるかどうか、ということなのではないでしょうか。 確かに現実の ...
実は小説が好きなのでは? chikchik2006/06/11 07:09:58ポイント1pt
歴史小説もシドニー・シェルダンも小説です。だから、じゅうぶん「小説が好き」な部類に入るんじゃないかと思います。 単に「おもしろい」と思える小説に巡り会っていないだけではないでしょうか。個人的には、最 ...
小説はその作家そのものなので nowokay2006/06/11 05:46:59ポイント2pt
歴史書やら理論書は、その書いてあること自体に意味があるのですが、小説の場合は、書いてあること自体にはあまり意味がなくて、書いた人の経験や考えのほうに意味があると思うんです。 いっしょに食事に行って、話 ...
書いてあること自体にはあまり意味がなくて、書いた人の経験や考えのほうに意味があると思うんです sannose2006/06/12 12:25:01
 これは納得できます。その作品を通して作者のトータルとしての考え方を読む訳ですね。ノンフィクションではできないことですよね。 「いっそのこと、小説は読まないというスタンスも安全策としてはいいのではな ...
現実の人間のほうが・・ sannose2006/06/10 11:36:38
自分はずっとそう思ってたんですが、たまに小説の存在が気になってたんです・・・
sannose様は小説を好きだし、読んでますよ! sukeshi2006/06/12 11:10:28ポイント1pt
まず、私“も”小説が好きです。そんなに沢山は読みませんけど。 ①そういう小説もありますし、そうでないのもあると思います。 ②あ、それはありますね。それはもうしょうがないと諦めますね。費用対効果を考え ...
偶然の出会いがきっかけになると思う teionsinonome2006/06/12 09:47:57ポイント1pt
私も去年の今頃までほとんど小説を読まなかったのですが、偶然知り合い2人に同じ作家(恩田陸さん)の小説を薦められて読んだのがきっかけで恩田さんにハマり全部読み漁りました それまで読まなかった理由は、一冊読 ...
若きウェルテルの悩みは若いうちに読まないと意味ない syuuhenzin2006/06/12 05:30:46ポイント1pt
例えばゲーテの若きウェルテルの悩み。若いうちに読まないでどうするか!と思いますが、生徒(塾のバイトの)は100%読んだことないです。古いものは、良い物も多いので、学生には本を読んで欲しいなーと思ってます。 ...
寝ぼけてた。。。 syuuhenzin2006/06/12 05:48:33ポイント1pt
野坂昭如「てろてろ」です。すいませんでした。
別にどうも思いませんが Allashe2006/06/10 09:55:48ポイント3pt
 小説という「ジャンル」の好き嫌いを論じる意味はあまり無いと思いますよ。私もお気に入りの作家の作品は欠かさず読みますが、それ以外は読みません。  気にしないで好きに過ごせばよいのだと思います。  小説 ...
見出しに同意見です タイシン@我孫子2006/06/11 21:11:05ポイント1pt
小説を読むことは好きです。 私もお気に入りの作家の作品を中心に読みますが、それだけだと飽和してしまいます。地方に住んでいるため、もっぱらAmazonで買って、「おすすめの本」で新しい作家を探しております。 ...
「ザ・ゴール」シリーズ sannose2006/06/10 11:21:46
工場の生産管理・・・かなり興味あります。
できれば、本との素敵な出会いがあると良いですね。 blue_forester2006/06/11 19:13:29ポイント1pt
小説や、ノンフィクションなどの売上部数をみると、100万部突破されると大ベストセラーとして取り上げられることから、 こういった本を愛読する人口は全体に比べて極めて少ないと思います。 ですので、小説を読 ...
もともと読むものぢゃないだろー joruno2006/06/11 18:03:06ポイント1pt
時間の無駄って思うなら、読まないほうが正解。 だって、映画とか小説とかって もともと暇つぶしに使うもんぢゃないですか。 小説読むより、他のことしてて楽しいならそっちをすればいいと思います。 僕は、ぶっち ...
『心臓を貫かれて』 ぼんすけ2006/06/11 16:31:59ポイント1pt
文面から察するに「読書の幅を小説まで広げたい」というお気持ちがあると思いますので、それを前提にお答えします。 僕は小説を読むのが好きです。と言っても幅広く何でも読んでいるわけではなくて、気に入った作家 ...
面白い本と退屈な本 mu-na2006/06/11 15:20:37ポイント1pt
私は読書は好きですが、中々時間が取れず読む暇がありません。なので本当に面白い本を読みたいと思ってます。 面白い本は、眠るのを忘れて読みふけってしまうので休み前に読む事にしてます。読まなきゃいけない本は ...
一歩間違えば活字中毒?かなぁ~ karz2006/06/11 15:01:39ポイント1pt
小説にとらわれず歴史書も読みますし ノンフィクション伝記自叙伝 マンガ 新聞週刊誌 回覧板からチラシまで 読んでしまう活字好きにも一言言わせてもらえるでしょうか  あなたの質問が読書しません なら考 ...
長くなってしまいました。 chiaki252006/06/10 15:00:06ポイント3pt
小説、私も最近あまり読みません。もっとも、理由はsannnoseさんと違います。「ちょっと一息つけるようなときに落ち着いて読みたいから」「ほかに読まなきゃならない本や読みたい本が山ほどあるから」というものです。 ...
言葉を丹念に追っていくときの迂回感 sannose2006/06/10 20:24:17
このような表現は私には絶対できません。
同じ意見です second5172006/06/11 14:29:42ポイント1pt
chiaki25さんと同じ見解です。ほぼ言い尽くされていると感じました。 本との出会いは人との出会いに似ています。 星の数ほどある本の中で、生きているうちにすべての良書に会い続けることは難しいです。むしろ読むの ...
小説好きですよ zenpiro2006/06/11 12:11:29ポイント1pt
映画も芝居も好きですが。 小説ってのは、『理解』に対して親切なメディアだと思ってます。 映画や芝居だと、その表情や仕草で多くのことを表現しているわけで、それを読み取れなかったり、見逃してしまうと理解で ...
「小説」を読む事は尊い行為だと思っていませんか? yarisawa2006/06/11 04:06:41ポイント1pt
小説だってテレビ番組や映画、ゲームなどと同じ娯楽の一ジャンルなんですから基本的には物語・文章を読む事で楽しいと感じるから読むものだと思います(少なくとも私はそうです)。 ただ小説を読む事で楽しさを感じ ...
そのとおり! tomozo1172006/06/11 02:05:49ポイント1pt
いいじゃないですか!多かれ少なかれ皆そんなものじゃないでしょうか。読み終わってつまらない作品だったと思うことも当然あるわけで、美味しそうな店かなと期待して入ったレストランでまずいものが出てくるのと同じ ...
フィクションを読むということ gakuyo2006/06/10 12:30:53ポイント2pt
 基本的には小説(広くフィクション)が好きですが、ノンフィクションもよく読みます。ただの、活字中毒という話もありますが……。  で、そんな自分を振り返ってみると、小説を読みふけった時期と、ほとんど読ま ...
「自分の迷い」と同じことに苦しむ主人公を描いた作品 sannose2006/06/10 21:14:55
それなら絶対読みます!(思春期ではないですが)
尊敬できるけど gto7016342006/06/10 09:46:03ポイント3pt
失礼ですが、「尊敬できるけれど友達にはなりたくないひと」といったところでしょうか、まわりくどい表現を好むひともいれば、つまらない作品も次の本を選ぶ際のヒントになります、最後まで読了したはじめてその作品 ...
率直なご意見ありがとうございます。 sannose2006/06/10 10:29:00
この質問をしたのは、自分に何か感受性が欠けている部分があるのではないか、小説が好きな人とは精神世界が違うのか(=その世界を覗いてみたい)という思いからだという気がします。
感受性の問題ではなく性格だと思います。 miharaseihyou2006/06/10 21:08:12ポイント1pt
途中経過を楽しみたい人もいれば、結論を求めたい人もいます。現代人は確かに時間に追われ余裕が無いと言われていますが、それでも読みたい人は読む。時間の無駄遣いと言えるかもしれません。何かをしたければ、時間 ...
小説は好きでない。 riverdog2006/06/10 16:27:42ポイント3pt
私も小説は好きではありません。 しかし、歴史小説には興味がありますが、範囲が限られます。 小説よりも歴史参考書の方がどちらかというと好きです。参考書はイイトコ取りのように感じ諸説を読むより、時間を楽 ...
かなり近い感覚の人ですね! sannose2006/06/10 18:26:16
独り言ですが、私は、中・高と国語の授業で読む教材に全く興味が湧きませんでしたし、国語のテストも全然できませんでした。あと、本を読む習慣が備わってないという問題なのかなあ。
国語の授業 riverdog2006/06/10 19:35:32ポイント2pt
私の場合、全く興味が湧かないというのでなく、小6の時の国語に授業で授業の内容がつまらなかったのだろうと思うのですが、教科書に山脈の絵が書いてあったので、その山脈の絵に目を付け足したりして山脈のモンスタ ...
シドニーシェルダンは sannose2006/06/10 19:56:11
超訳版とかいう、いわゆる意訳したものなんで、読み易いんですよ。内容は熱愛・裏切・復習といったドロドロしたのが多いですよ。
シドニーシェルダンについて riverdog2006/06/10 20:19:58ポイント1pt
sannoseさんの質問と関係なかったですが、シドニーシェルダンについてどんなもの内容なのか解りました。 ありがとうございます。
小説は読む必要ないと思います。断言。 tosyosisyo992006/06/10 17:20:43ポイント2pt
図書館司書です。 A、①仰る通りです。 ②確かに時間の無駄です。 ③面白そうなのか判断が付かないのは、 貴殿がまだ若いからかもしれません。 (人生がまだ固まっていないかも) 文学を専攻し山程の小説を読み ...
こう言う意見はまず出ないと思ってました sannose2006/06/10 18:11:32
 ここまで言いきれる事自体、すごい人だなあと感激してます。楽しみとしては読んでみえるわけですね。  皆さんのご意見、非常に有益なものとして読まさせて頂いております。
空想はすき? sakura197492006/06/10 16:09:52ポイント1pt
私は本は好きですね。 物語でも読んでると楽しいですし時間の無駄だとは思ったことはないです。 でもそう思うのならそれでいいのではないでしょうか_? 私は昔から探偵小説が好きです。 物語の世界に入って楽しむ ...
僕も嫌いですよ ハバネロ2006/06/10 13:16:21ポイント1pt
なのでほとんど小説は読みませんが、読むときは図書館で借りて読みます。僕が本を選ぶ基準は表紙の絵です。表紙みて面白そうなら読む。つまらなかったら途中でやめます。せっかく途中まで読んだんだから一応最後まで ...
小説が好きな立場から。 trouble2006/06/10 09:48:13ポイント3pt
 私の身近にも、ノンフィクションの系統しか読まない、という人は少なくありません。それはそれでその人の嗜好なので仕方がないのかな、と思いますし、「面白さ」を感じるツボが違うのだろうなと思っています。 <s ...
「地の文」の言葉使いが・・・ sannose2006/06/10 11:08:29
心に響きました。何度も読み返しています。ご推薦の本を読んでみます。
私も小説好きな者です goldwell2006/06/10 12:33:37ポイント1pt
ただ別に誇れることでは無いと思いますし、映画・音楽と同様に趣味の範囲ですから、それで人間性がどうのって言おうとは思いません。 例えば、歴史物(伝記だけでなく、仮想戦記みたいなIF物も含め)は結構読んでい ...
賢く要領よいのでは・・・ないですか! nana1092006/06/10 12:15:55ポイント1pt
本の虫みたいな人より数段優秀とお見受けします。
どうも思わない.../本を読むだけ良い方 gong19712006/06/10 09:49:56ポイント2pt
私自身、ほとんど本を読まないので、特にどうも思いません。 むしろ小説以外の本を読んでいらっしゃれば十分なのでは? また、本を読まない事が知的ではないという事でも無いですし。 本以外にも、音楽、美術、演劇 ...
観劇いいですね sannose2006/06/10 11:30:23
私もたまにミュ―ジカルを観に行きます。
どう思うかを気にする必要があるの? rr0030132006/06/10 10:09:51ポイント2pt
読書なんてものは人知れずやってるもので 何を読もうが別に何とも思わないでしょう。 小説を選べないのなら、ネットで書評を読めばいいし、 何なら売れ筋上位の物を読んでみれば? 例えば同じまんがを単行本で読 ...
他人の目を気にしてる訳ではありません sannose2006/06/10 11:17:37
質問の仕方が下手でしたかね。肝心なところを、ついでのような形でお聞きしたもので。
自分としては retorin2006/06/10 10:14:23ポイント2pt
①~③の理由はよくわかります。自分は小説は好きな方ですが気まぐれにしか読みません(たまたま手に入ったとか友達に進められたとか)。特に③、なかなかどの作品が面白いのか読んでみるまで分かりませんよね。だか ...
経験という観点では sannose2006/06/10 10:37:28
読んでいる人の方が自分の実体験以上の精神世界を持っているのでしょうね。
  • id:sannose
     たくさんの深いご回答、本当にありがとうございました。
     「自分が小説(フィクションの)に対して、なぜ今ひとつ馴染めないのか、好きな人はどういう付き合い方をしてるのか」を教えて頂く事ができたんだなあと思いました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません