小説が好きな方、嫌いな方。

私は基本的に小説というものを読みません。
理由は、①表現が回りくどい、②ある程度読んでつまらないと思った作品だと、それまでの時間が無駄に感じる③立ち読みして面白そうなのか全く判断がつかず、買う(借りる)機会がないからです。
 例外として、歴史小説・自叙伝・ノンフィクションといった事実に基づくもの(知的好奇心を充たしてくれる)、シドニーシェルダン(表現が簡単、すぐ読める、単純に面白い)は大好きです。
 小説が好きな方、嫌いな方はこんな私をどう思いますか?(好きな方は上記①~③の理由についてどう思われますか?)
 又、小説を読むことでパーソナリティーに与えるものって何だとおもわれますか?(例えば感情表現が豊になる等)
 最後に、「この一冊はお薦め」というのがあれば、是非、ご紹介願います。愚問ですいませんが。
 

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 500 ptで終了
  • 登録:2006/06/10 09:16:13
  • 終了:2006/06/17 09:20:03

回答(90件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
あなたはダメな小説ばかり読んでいる ラージアイ・イレブン2006/06/11 03:36:34ポイント2pt

「あなたはダメな小説ばかり読んでいる」と言われたことはありませんか、小説嫌いの方?

 

人間の出会いにも運・不運というのがあるように、小説の出会いにも運・不運というのがあるのかもしれないですね。

最初に出会った小説が最高の小説だったらラッキーでしょうけれど、そんな幸運は誰もが持てるわけではありません。

最初に読んだ小説がダメで、次に読んだ小説もダメで、その次もダメだった、というような不運な人は、小説が嫌いになっても仕方がないかもしれませんね。

 

私の小説の買い方は、小説を買うというよりも、本の装丁を買うという感じですね。

装丁やデザインが美しかったりすると、ちょっとぐらい内容がアレでも本として所有してもいいかな、なんて思ったりします。小説として面白かったら拾い物。過剰に小説に期待しないことです。

本の装丁ですか sannose2006/06/13 12:24:25

 一度じっくり観察

してみます。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません