オカムラのBaron(バロン)という椅子が、ものすごく自分に合っていて、購入しようと思います。


そこで、

(1)
パンフレットをもらってきて、フト思ったのですが、同じ製品でも「ポリッシュ」と「シルバー」という2通りがあることが分かりました。
この違いは材質だと思うのですが、座り心地や耐久性などにも違いがあるのでしょうか?

(2)
また、「固定ヘッドレストタイプ」には実際に座ってきたのですが、そのお店には「可動ヘッドレストタイプ」が置いていなくて、試しに座ることができませんでした。
そこで、「固定ヘッドレストタイプ」と「可動ヘッドレストタイプ」の使い心地の差をご存知の方がいらっしゃいましたら、参考までにご意見いただけないでしょうか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/06/11 23:16:20
  • 終了:2006/06/14 21:14:14

ベストアンサー

id:yotaro No.1

yotaro回答回数430ベストアンサー獲得回数322006/06/12 00:10:46

ポイント60pt

ポリッシュ仕上げの説明です。

http://www.drsuda.co.jp/side_s/porish.html

アルミを磨いて鏡面状にしてあるのがポリッシュ、つや消しがシルバーなので材質的には変わりなく座り心地や耐久性には差はないです。ただし、ポリッシュの表面が経年変化で酸化すると艶が悪くなります。

 

ヘッドレストについてはbaronではありませんが、Cruise&Atrusを使っている方の感想です。基本的には同じだと思います(常にヘッドレストを使うため微調整が必要か?休息のときしか使わないか? 個人差があるのでショールームで確認したほうがよい)。

ヘッドレスト(頭を支える部分)は固定式と可動式を選べます。自分が買った時点では固定ヘッドレストのみ。可動ヘッドレストはまだ発売されていませんでした。もし発売されていたら、当然、検討対象にしたのですが…

クルーズ&アトラスのオフィシャルな推奨姿勢は、「背中を背もたれに預けても、首だけは鎌首をもたげるように起こして、目よりホンのちょっと下に置かれたモニターを僅かに見下ろす」状態推奨姿勢のようです。こうなるとヘッドレストは休息のときにしか使いませんね。

ところが自分の場合は、背中だけでなく、頭までしっかりヘッドレストに預けて反っくり返り、目よりやや上の位置に置いたモニターを見上げながらタイプするのが一番楽なのです。はたしてこれが「肉体的に一番適正な姿勢」なのかどうかは分かりませんが、とにかくそうなると、常にヘッドレストに頭を置いていることになりますから、この部分に微調整が利くかどうかは大問題。*4

可動式ヘッドレストはただ動けばいいというものではありません。どれくらいの範囲で動くのか、どのくらい細かく微調整が利くものなのか、或いは「遊び」や「がたつき」が無くしっかり固定されるかどうかといった「微妙」な点まで重要です。こうなるとやはりショールームに行って現物を確認するしかありません。

ショールームは東京、大阪、福岡にあります。

http://www.okamura.co.jp/company/showroom/index.html

id:kkk-kkk

とても丁寧なご回答をありがとうございます!

「ポリッシュ」と「シルバー」は値段が違うのに、座り心地や耐久性には差はないのは新鮮でした。しかも、加工の仕方が違うだけで、材質も一緒なんですね。

平日しか営業していないようですけれど、時間を見つけて、ショールームにはぜひ行ってみようと思います!

2006/06/12 00:28:12
  • id:itbiz_info
    下記に、可動式が発売されたときの説明があります。

    http://sowa-since1976.blog.ocn.ne.jp/baron/2005/11/post_78d3.html

    -----------------------------------
    (前略)
    形状はこれまでの固定式と同一で、可動機能を組み込んで上下+前後の動きが可能です。
    身長180センチの自分でもベストポジションまで上げる事が出来ました。
    固定用のギミックはありませんが、動きは十分硬いので不意に動いてしまう心配は無さそうです。
    ただし安定感は固定式のほうがありました。
    -----------------------------------

    ちなみに、上記の「創和システム」という販売店は、問い合わせると、異常に丁寧に対応してくれます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません