同一条件化で運転している冷凍機関において、コンプレッサオイル循環量が減少すると冷房性能が増加しますが、この時コンプレッサ動力が増加するのは何故ですか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/12 21:44:46
  • 終了:2006/06/19 21:45:05

回答(2件)

id:ssys No.1

ssys回答回数108ベストアンサー獲得回数22006/06/12 22:28:53

ポイント35pt

質問の内容が理解しきれていないので勝手に判断すると

冷媒とコンプレッサーオイルが冷媒回路の中を一緒に流れています。

従って、コンプレッサーオイルの循環量が減少すれば、(同じ循環量があると仮定して)相対的な冷媒量が増加します。

冷媒の量が増えれば、冷凍能力が増えます。

http://www2.ocn.ne.jp/~kim-cam/eakon-sisutemu.html

http://gardening.s83.xrea.com/top.html

コンプレッサーの動力の話は、過熱度、過熱蒸気の話でしょうか?

それとも、オイル不足による冷凍機の過熱?

id:ssys No.2

ssys回答回数108ベストアンサー獲得回数22006/06/12 22:51:55

ポイント35pt

問題集の回答ならば、

冷凍能力が上がる → 冷媒(気体)の量が増加 → コンプレッサーで圧縮する気体量が増える → コンプレッサーの稼動量が増える

ですが・・・

http://www.tepco.co.jp/solution/information/words_re-j.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません