手書きで文章を書く機会が多いのですが、文字を書く速度が遅くて困っています。

文字を早く書くコツを教えて下さい。

ただし、あくまで人に見せる文章を書くことが目的ですので、「速記文字で書く」「略字を多用する」といった回答は禁止とさせていただきます。
ある程度読みやすい字で早く書けるコツをお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/16 15:16:25
  • 終了:2006/06/22 20:33:52

回答(13件)

id:take4xp2006 No.1

take4xp2006回答回数68ベストアンサー獲得回数12006/06/16 15:23:50

ポイント10pt

知人の話ですが、漢字をあまり多様しない。

様です。

聞いてみると、時間のかかる漢字の場合、後で書き直すか等で対応できるので、ひらかな、カタカナを多用するそうです。

 

平かなは、漢字の置き換え(漢字を置き換えたことがわかるように、’などのしるしをつけていました。)

カタカナは、英語などの外来語、カタカナ語、擬音はすべてカタカナにしていました。

 

これだけでも、きれいな字で、かつ漢字も多用しているように見えて、見やすいのができるといっておりました。

 

わたしも真似をして見ましたが、字が汚いので効果はありませんでしたが、そこそこきれいな字を書けるのであれば、有効と思います。

id:nisoku2

うーん、この方法は自分用の文書には使えるかもしれませんが、人に見せる文書に使うのはちょっとためらわれます。

フォーマルな文書でも使えるような方法をお願いします。

2006/06/16 16:08:55
id:Ark-is No.2

Ark-is回答回数39ベストアンサー獲得回数02006/06/16 16:11:43

ポイント20pt

あまり決め手にならないかもしれませんが、

まず、文字の大きさを調整してみられるのはいかがでしょうか。


手の大きさやペンの持ち方、個人のクセ等によって、ペン先を動かす距離と、次にペン先を落とす位置の精度がちょうど良いと思える文字の大きさを身に付けることができれば、人によっては多少なりともスピードアップが可能かもしれません。


私も、講演会のメモを手書きする際に同じような疑問を持ったのですが、上記の方法により(自分の感じでですが幾分)早く書くことができるようになりました。

id:nisoku2

ありがとうございます。

2006/06/16 16:16:47
id:rennet No.3

rennet回答回数242ベストアンサー獲得回数62006/06/16 16:25:46

ポイント20pt

「書写」にちょっと躊躇する教師のために 第2回─授業実践紹介−三省堂 ことばと学びの宇宙

書写を忍耐強く行うのが効果的かと思います。

毛筆で行えば理想ですがボールペンでも良いです。

合理的な筆の運びを覚えることで速く書けるようになるのです。

 

行書が許されるなら良いのですがビジネスの現場では

行書を読めない人がいますので「やや行書」が良いかと

思います。

はね、とめ、などを時間をかけずにサラサラ書けるように

なるまで何回も練習します。練習により速く書けるように

なります。

ビジネスでは横書きが多いと思われます。

横書きで単語を書く練習を行うことが必要となります。

コツとしてはひらがなは小さく書くと速くなります。

id:nisoku2

ありがとうございます。

2006/06/16 16:29:31
id:nano327 No.4

nano327回答回数759ベストアンサー獲得回数352006/06/16 17:37:22

ポイント20pt

パソコン主流の時代で手書きの文章を作られるなんて素晴らしいですね。

私も仕事で印刷されたあいさつ文を使っていますが、あまりに無機質な気がして、いつも手書きで季節の挨拶を書き加えています。


文章を書くときですが、もしかしたら、ぶっつけ本番で文章を考えながら書いていませんか?

書き損じなければこの用紙で相手へ送れるかもしれないと思うと、書き損じることへの恐れから慎重になり手が重くなるように思います。

また、考えがまとまらないうちに書き始めると、いくつかある要点を盛り込むための流れが頭の中でうまくまとまらず、ぐるぐると巡り、それも時間がかかる原因の一つではないかと思いました。


一度、文章の要点を書き出してから下書きし、それから本番に臨んでみてはいかがでしょうか。

二度手間になるので面倒でかえって時間がかかる気がしますが、書き損じを気にしながら慎重に書けば時間を食うだけですし、頭の中で考えるのもさらに時間がかかります。

何度か書き損じて、結局新しく書き直しているのでしたら、下書きしてからの方が効率がよさそうです。


一度この方法で試してみて、少しでも早く書けるようでしたら、今度は雛形を作っておいても良いと思います。

自分なりの書き出しや〆の言葉もマニュアルのように作って組み合わせていけばさらに時間短縮です。


すでにこのような方法を試されていたらあまり役に立たない回答かもしれず、申し訳なく存じます。

id:nisoku2

ありがとうございます。

2006/06/16 17:49:25
id:milk-2 No.5

milk-2回答回数52ベストアンサー獲得回数12006/06/16 18:54:50

ポイント10pt

「手書きっぽい」ではダメでしょうか??

http://www.kyouzai.com/powerpoint/ta.html

手書きでの綺麗さを重視するなら選択肢のひとつかと

id:nisoku2

質問文が分かりにくかったかもしれませんが、手書き風の文章が必要というわけではなく、パソコン等を使うことができない場面でどうすれば素早く文章を書くことができるのかを知りたい、というのが今回の質問の趣旨でした。

2006/06/17 03:20:14
id:ma-030 No.6

ma-030回答回数83ベストアンサー獲得回数32006/06/16 19:16:43

ポイント20pt

個人的に行っているのは、まず、ペンを選ぶことです。


水性のジェルインクなど、すべりの良いものの方が早く書けます。

持ちやすさも大切です。

自分の手に合ったものを探し、使い始めると、スラスラかけるようになりました。


紙も選べるならば、ケバケバの少ないものを選ぶと筆の運びがスムーズにいきます。

また、私の経験からすると、筆圧が高すぎると、一文字書くのにも時間がかかってしまうように思います。

ペンでしたら、あまり力を入れないように書く、インクの濃いものを選ぶ、など工夫するといいと思います。


そして、うまいと思う文字はバランスが大事です。

画数の多い漢字は比較的に小さめに書き、ひらがなはのびのび書くようにする。

文字の大きさを統一するだけで、綺麗に見えますよ。


がんばってくださいね。

id:nisoku2

ありがとうございます。

2006/06/17 03:21:35
id:kumonoyouni No.7

kumonoyouni回答回数612ベストアンサー獲得回数1312006/06/16 19:39:54

ポイント20pt

最近はPC使うので手で書く機会はほとんどありませんが、字は人からうまいと言われるほうです。


私が小学校の頃やらされてよかったと思うのは、こういう字を書きたいなと思うような本の字を上から鉛筆でなぞって書く方法です。


最初は遅くてもよいので、何度も何度も上からなぞっていくうちに字のバランスを手が覚えていき、やがて何もないところで早く書いても綺麗な字が書けるようになっていきます。

(本と手が真っ黒になっていくのが難点ですが 笑)


以上、ご参考になれば幸いです。

id:nisoku2

ありがとうございます。

2006/06/17 03:22:36
id:bjko No.8

bjko回答回数169ベストアンサー獲得回数32006/06/16 19:41:56

ポイント10pt

相手が読めなさそうだと思う漢字はあまり使わずに、短くのなら伝えことを単刀直入に書き、長く書くのなら書くことをあらかじめにパソコンとか頭で整理してから書けばいいと思いますよ。

id:nisoku2

ありがとうございます。

2006/06/17 03:27:57
id:sami624 No.9

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/06/16 20:10:34

ポイント20pt

ひたすら書くことですね。

私は書くことで覚える習慣があるため、資格取得試験勉強等は全て書くことで覚えています。最近感じたのは、30を越えてから、筆圧が衰えたこと、腕の筋力が衰えたことです。書くという行為は以外に筋力を使う行為であり、当然早く書くには筋肉の運動量が多くなるため、筋力が余計に必要となります。

よって、ひたすら書くことで筋力を増強し、早く書けるようにする必要があります。書くことで速度も速まります。

id:nisoku2

ありがとうございます。

2006/06/17 03:28:43
id:gracegrace No.10

gracegrace回答回数93ベストアンサー獲得回数12006/06/16 21:40:40

ポイント20pt

私も、仕事で手書きを余儀なくされる事態に陥ることがあります。しかも猛スピードでの。

基本的に「自分に読める字であれば人も読める」を念頭に、字をきれいに書くことは忘れます。自分が読めれば、手間がかかりますが後で書き直すことも不可能ではないので。

また、人様に見せて、わかってもらえないときは聴いてもらうようにと割り切っています。が、そういうことって意外とないものです。今まで、まったくなかったと思います。雑な字だなとは思われているかもしれませんが。

あと、縦書きか横書きかに制限がなければ、日本語は縦書きで書くようにできているので、縦書きが早いかなと思います。

id:nisoku2

あろがとうございます。

2006/06/17 03:29:27
id:pianokko No.11

pianokko回答回数224ベストアンサー獲得回数42006/06/16 23:27:48

ポイント20pt

叩きつけるのではなく、滑らせるようにして書くと速く書けます。

http://arus-factory.net/riron/riron1.html

id:nisoku2

ありがとうございます。

2006/06/17 03:31:06
id:hijirijiru No.12

hijirijiru回答回数14ベストアンサー獲得回数32006/06/19 14:41:25

ポイント20pt

指先の運動量を極力少なくすると、早く筆記できるようになりますし、疲れ難くなります。

  • 太軸のペンを使用(小さな指の動きでペン先の大きなストロークを得ることができる。)
  • ペン先は細字(なるべく小さめの字を書く。)
  • 低い筆圧で発色の良い筆記が得られるペンを使う(疲れない。)
  • 滑らかな紙質

そのほかにも、筆順が間違っていると筆記の速度が遅くなるので、変な書き癖がついていないか、第三者にチェックしてもらうといいかもしれません。

姿勢も重要です。毛筆と違って硬筆の場合は、肘より先だけ動かすようにして、筆記します。

人によっては、すこし斜めに紙をかたむけると早く書ける場合があります。

id:nisoku2

ありがとうございます。

2006/06/19 17:13:04
id:tawawajap No.13

tawawajap回答回数44ベストアンサー獲得回数12006/06/21 22:02:46

ポイント20pt

日本語で書くのであれば、やはり問題は漢字の書き方だと思います。「見栄え」ではなく「可読性」を重要視する、つまり「丁寧」ではないが「読みやすい字」ならば許される環境であれば、「とめ・はね・はらい」は減らしてしまいましょう。書き順もくずします。

線と線の間は広めにとり、なんとなくスカスカした文字のほうが読み易いです。フォントで言えば、明朝でなくゴシックで。あとは初見でもわかる範囲でどんどん簡略化していきます。

例えば

己という字は、乙のように一筆書きで。

口という字は、○でいいのです。

日という字は、θで十分わかります。

永という字は、「ふ」の両サイドを「>」と「<」にすれば、読めます。

話という字なら、

「言」は7画でなく3画で。2画目までは普通に点と横棒を引き、その下に「δ」を細長くしたようなものを書けばわかります。

「舌」は、6画でなく3画です。1画目は右から左ではなく左から右に向かって線を引きます。そうすることでテンポ良く2画目が引け、また感覚を空けやすく可読性が向上します。3画目は、縦線と「口」を一緒にして、「6」と書くようなつもりで線を引くといいでしょう。

このような書き方は、自分以外が読む場合でも、筆圧の高い仰々しい字体などに比べればずっと読みやすい字を書くことができるようなのでオススメです。迷ったら普通に書くというように、変にこだわらないのも大事なポイントだと思います。

id:nisoku2

ありがとうございます。

2006/06/22 20:24:54

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません