Cacti または MRTG を利用されている方に質問させてください。


Cacti と MRTG 2台で、あるスイッチの通信量をsnmpで取得してグラフ化しています。
普段は山のように緩やかなカーブなのですが、100Mbps を超える通信量が発生すると、
グラフには断崖絶壁のように通信量が減って見える現象が出て困っています。

Cacti と MRTG 、両方とも同じ現象なので、バックグラウンドで動いているプロセスかも
しれませんが、そうなるとちょっと分かりません(^^;

100Mbps を超えてグラフ化する方法はないものでしょうか?

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 500 ptで終了
  • 登録:2006/06/16 22:00:26
  • 終了:2006/06/23 22:05:03

回答(3件)

ただいまのポイント : ポイント3 pt / 500 pt ツリー表示 | 新着順
snmpカウンタの仕様ですね toohigh2006/06/18 08:53:44ポイント3pt
snmp の世界で時間当たりの通信量を調べるには、通過したバイト数なカウンタ値を定期的に見て差分を経過時間で割る、というような手法を使います。 MRTG の場合(Cacti も同様かと思いますが) 標準では、 32ビットのカウン ...
ありがとうございます。 黒猫2006/06/18 09:28:12
懇切丁寧にありがとうございます。m(__)m 詳しい仕様を理解せずに使っているのが 悪いと言えば悪いのですが… 大変勉強になりました。 2つの対策で、ひとつめ SNMP V2 …は、snmpwalkの結果を見る限り、 話してくれない ...
追加 (SNMP V2での対策) 黒猫2006/06/18 10:02:12
SNMP V2での対策 snmpwalk コマンドを発行してみました。 さらっと見ただけですが、SNMPv2 という行が大量にあるので、この方向で何とかなりそうかもです。 新しくデバイスを追加して、SNMPv2での様子を見てみます。 ま ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません