アンケート質問を実施する場合、どんあアンケートにも共通して質問されることって何がありますか?

また、○○を訪れるときどれくらい行くかを聞く場合どんな選択肢を用意したらいいと思いますか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/18 01:26:30
  • 終了:2006/06/18 12:07:10

ベストアンサー

id:gakuyo No.6

gakuyo回答回数60ベストアンサー獲得回数32006/06/18 05:34:07

ポイント50pt

 大学時代、心理学の研究で、質問紙調査法(要はアンケートによる調査です)について、注意を受けました。

 まず、質問の量。これは大切で、多すぎると、回答の回収率が下がり、さらに、回答が悪い意味でテキトーになってしまいます。

 次に、質問の順序。同じ質問で調査するときに、順序を変えると、結果が左右されることがわかっていますので、気をつかわなくてはなりません。

 さらに、質問のことば使い(ワーディング)。これによっても、結果が左右されることもわかっています。

 実は、ほかにも注意すべき点が多いのですが、世の中のアンケートのほとんどは、こうしたことを(まったく)注意していないようです(少なくとも、私にはそう見えます)。つまり、当てにならないデータで分析をしているということになります……。ひどいアンケートになると、あきらかに誘導をかけていますし(作成者は、ある意味、勉強はしているんでしょうが……)。

 さて、ご質問の、「○○を訪れるときどれくらい行くかを聞く場合」で考えてみます。

 一般論としては、

 区切りが細かすぎるとまずい。

 区切りに隙間があくとまずい(回答者が答えられないと思うと、全体がいい加減になる)。

 もちろん、調査側が想定する頻度というのがあるわけで、それをもとに、設定するわけです。

 たとえば、お弁当屋さんを1週間に何回利用する人が多いのか調べる例にしてみましょう。

 すると、可能性のある頻度のうち、最高は週に7日で1日に3回(つまり、1日3食を毎日)ということになりますが、1日に2回、お弁当屋さんを利用する人は少数でしょうから、1日1回というのを(暗黙の)前提として、

 「週に1日/2日/3日/……/7日」

 と7段階にすると、回答者は困りますね。週によって、違うでしょうから。さらに、月に1、2回という人は答えられなくなる。

 でも、

 「あなたがよく利用したなと思う週についてお聞きします。週に0回/1~2回/3~4回/5回以上」という感じで聞くと、すくなくとも答えるべき選択肢がないとは感じないでしょう(頻度の区切りは例に過ぎません)。

 でも、これでは、平均的な頻度になりません。

 そこで、

 「あなたが平均して何回利用したかお答え下さい。週に0回/1~2回/3~4回/5回以上」という感じで聞くと……、これ、答えにくいですよね。「平均して」なんて、意識してないですから。

 では、どうするか。

 「あなたがよく利用したなと思う週についてお聞きします。週に0回/1~2回/3~4回/5回以上」

 「あなたがあまり利用しなかったなと思う週についてお聞きします。週に0回/1~2回/3~4回/5回以上」

 と並べて聞くと、「平均する」ことを回答者に求めなくて済むわけで、回答者が答えやすくなりますね。そして調査側では、回答者の上限と下限を知れるので、その間に平均があると考え処理できます。

 また、美容院・理髪店のように、数ヶ月に1回、そして月に1回から数回、という範囲が想定されるなら、それに合わせて質問をつくることになりますし、コンサートのように、年に1回あるかないかの人から、月に何度も(つまり年に数十回も)行く人がいる場合も、調査する目的に合わせて、区切りを設定し、質問を工夫します。

id:cathukuriare

大変参考になりました。

質問が多いと回答率が悪いというのは確かでしょうね。回答者は限られた時間の一部をアンケートの回答に費やしてもらえるのにその量が多いと答える気も削がれるのでしょう。

大変参考になりました。アンケート作成に役立てればと思います。ありがとうございました。

2006/06/18 12:03:41

その他の回答(7件)

id:shiikahiro No.1

shiikahiro回答回数221ベストアンサー獲得回数12006/06/18 01:35:37

ポイント25pt

まずは年代と性別は必須項目だと思います。

アンケート結果を分析しやすい。


○○を訪れるときどれくらい行くかを聞く場合は

・週に○回~○回くらい行く

・月に○回~○回くらい行く

・年に○回くらい行く

・行ったことがない

という感じで選択肢でいいのではないでしょうか??

id:cathukuriare

なるほど。

わかりやすい回答をありがとうございます。

2006/06/18 01:38:35
id:amai_melon No.2

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472006/06/18 01:37:19

ポイント25pt

性別

年齢

居住地

職業

○○を訪れるときどれくらい行くか? の選択肢について

これは「頻度」を聞こうと思っておられるんですよね?

この○○がどんなものか想定されていませんので,

考えにくいのですが,例えばコンビニを訪れる頻度を聞く場合,

毎日

週に3~4回

週に1~2回

月に1~2回

年に1~2回

行ったことがない


とか,こんな感じでしょうか。

id:cathukuriare

わざわざ例を挙げていただき大変参考になりました。

ありがとうございました。

2006/06/18 01:41:04
id:takahiro_kihara No.3

狂人日記回答回数833ベストアンサー獲得回数112006/06/18 01:41:51

ポイント25pt

年代や性別を訊かれて、イヤな思いをする

人も、広い世の中には確実にいますね。

どう判断するかは、質問者しだいですが。

id:cathukuriare

回答者のことを考えた質問をする必要があるということですね。

貴重なご意見ありがとうございます。

2006/06/18 01:48:33
id:aryosha No.4

aryosha回答回数75ベストアンサー獲得回数22006/06/18 01:52:21

ポイント25pt

「行く」ということなら

ほぼ毎日

週に3~4回

週に1回

半月に1回

月に1回

半年に1回

年に1回

数年に1回

10年以上前に1回


逆に、性別・年代・地域は、アンケート結果を見るときにソートできるので

設定する必要はないと思います。

id:cathukuriare

ありがとうございます。

ぜひ参考とさせていただきます。

2006/06/18 11:58:09
id:pikupiku No.5

pikupiku回答回数3043ベストアンサー獲得回数732006/06/18 02:10:14

ポイント25pt

http://www.internetclub.ne.jp/MRIKAI/region/syu/3-1/1-8.html

利用者に対してアンケート調査を行う場合の選択肢の基準

id:cathukuriare

わざわざありがとうございます。

参考にしてアンケートを完成させたいと思います。

2006/06/18 11:59:50
id:gakuyo No.6

gakuyo回答回数60ベストアンサー獲得回数32006/06/18 05:34:07ここでベストアンサー

ポイント50pt

 大学時代、心理学の研究で、質問紙調査法(要はアンケートによる調査です)について、注意を受けました。

 まず、質問の量。これは大切で、多すぎると、回答の回収率が下がり、さらに、回答が悪い意味でテキトーになってしまいます。

 次に、質問の順序。同じ質問で調査するときに、順序を変えると、結果が左右されることがわかっていますので、気をつかわなくてはなりません。

 さらに、質問のことば使い(ワーディング)。これによっても、結果が左右されることもわかっています。

 実は、ほかにも注意すべき点が多いのですが、世の中のアンケートのほとんどは、こうしたことを(まったく)注意していないようです(少なくとも、私にはそう見えます)。つまり、当てにならないデータで分析をしているということになります……。ひどいアンケートになると、あきらかに誘導をかけていますし(作成者は、ある意味、勉強はしているんでしょうが……)。

 さて、ご質問の、「○○を訪れるときどれくらい行くかを聞く場合」で考えてみます。

 一般論としては、

 区切りが細かすぎるとまずい。

 区切りに隙間があくとまずい(回答者が答えられないと思うと、全体がいい加減になる)。

 もちろん、調査側が想定する頻度というのがあるわけで、それをもとに、設定するわけです。

 たとえば、お弁当屋さんを1週間に何回利用する人が多いのか調べる例にしてみましょう。

 すると、可能性のある頻度のうち、最高は週に7日で1日に3回(つまり、1日3食を毎日)ということになりますが、1日に2回、お弁当屋さんを利用する人は少数でしょうから、1日1回というのを(暗黙の)前提として、

 「週に1日/2日/3日/……/7日」

 と7段階にすると、回答者は困りますね。週によって、違うでしょうから。さらに、月に1、2回という人は答えられなくなる。

 でも、

 「あなたがよく利用したなと思う週についてお聞きします。週に0回/1~2回/3~4回/5回以上」という感じで聞くと、すくなくとも答えるべき選択肢がないとは感じないでしょう(頻度の区切りは例に過ぎません)。

 でも、これでは、平均的な頻度になりません。

 そこで、

 「あなたが平均して何回利用したかお答え下さい。週に0回/1~2回/3~4回/5回以上」という感じで聞くと……、これ、答えにくいですよね。「平均して」なんて、意識してないですから。

 では、どうするか。

 「あなたがよく利用したなと思う週についてお聞きします。週に0回/1~2回/3~4回/5回以上」

 「あなたがあまり利用しなかったなと思う週についてお聞きします。週に0回/1~2回/3~4回/5回以上」

 と並べて聞くと、「平均する」ことを回答者に求めなくて済むわけで、回答者が答えやすくなりますね。そして調査側では、回答者の上限と下限を知れるので、その間に平均があると考え処理できます。

 また、美容院・理髪店のように、数ヶ月に1回、そして月に1回から数回、という範囲が想定されるなら、それに合わせて質問をつくることになりますし、コンサートのように、年に1回あるかないかの人から、月に何度も(つまり年に数十回も)行く人がいる場合も、調査する目的に合わせて、区切りを設定し、質問を工夫します。

id:cathukuriare

大変参考になりました。

質問が多いと回答率が悪いというのは確かでしょうね。回答者は限られた時間の一部をアンケートの回答に費やしてもらえるのにその量が多いと答える気も削がれるのでしょう。

大変参考になりました。アンケート作成に役立てればと思います。ありがとうございました。

2006/06/18 12:03:41
id:aiaina No.7

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/06/18 10:23:56

ポイント25pt

もし、年齢別に見たいのなら年齢記入、性別なら性別、家庭環境なら家族構成、出身別なら出身県…とどういう視点でその研究を進めていくかによります。何と何を比べるのか…というのも決めましょう。

通常は、年齢、性別、家族構成は必要項目かと思います。

※ただし年齢など失礼になる場合は20代、30代という書き方をしてもらう必要がある場合もあります

id:sokyo No.8

sokyo回答回数1372ベストアンサー獲得回数952006/06/18 11:26:12

ポイント40pt

こんにちは♪

 

gakuyoさんが適切なアイデアを挙げていると思いますので、

そこから私が足りないと思う部分について補足します。

 

最初に質問すべきなのは、cathukuriareさんの聞きたい「○○」についてですかね。

いきなり「○○にはどれくらいの頻度で行きますか?」と言われても、

はてなのアンケートなどでない限り面食らうばかりですので、

導入として「○○を知っていますか?」のような質問がいるかもしれません。

その上で、「○○とは…のことです。」といった説明が必要な場合も

(例えば○○がスーパー銭湯ぐらいだったら説明がいるでしょう)。

 

頻度の聞き方はgakuyoさんの回答が参考になります。

 

ほかに、意識を尋ねるよりも行為を尋ねるべき、とか、

ダブルバーレルに陥らないように,とか、注意すべきコトはありますが,

これは検索すれば見つかるハズです。

 

年齢や性別,居住地、職業,業種などは最後にきくのが基本です。

 

質問紙を使った調査であれば,最初に、

「このアンケートには正解はありません。」とか、

「自分のペースでゆっくり答えてください。」や、

「無記名でお願いします。結果は統計的に処理されます。

プライバシーポリシーは以下の通りです。」などといったことを書いておくべきですね。

 

http://bruch.sfc.keio.ac.jp/course/DA06/DA06tamamura-3.pdf

 

例えばこのURLのpdfファイルの9ページあたりからが参考になりそうです。

「ダブルバーレル  質問紙」などで検索するとほかにも参考になりそうなページが。

  • id:cathukuriare
    aiaina さん、sokyo さん
     申し訳ありません。質問受付を終了したら回答者側の方に
    コメントを送れないのを知らなくてここでお礼を言わせていただきます。
     ありがとうございました。アンケートを作成する上で参考にさせていただきます。

    sokyo さん、質問内容の場所を○○としたのは自分のためでもあります。こちらで○○のとこに私が入れようとしているものを明記してしまうと自分で考えないといけないものを回答者の方たちの回答をそのまま使ってしまい自分で考えるということができないと考えたからです。今回私がした質問も自分のためにならないのではないか?と言われてしまえばそうなってしまいますが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません