大英博物館とルーブル美術館について語ってください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/18 10:04:05
  • 終了:2006/06/25 10:05:03

回答(11件)

id:aiaina No.2

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/06/18 11:11:52

ポイント15pt

http://www.thebritishmuseum.ac.uk/

ここでなく現地にあったらもっと素敵だろうに、という感想でした。

id:anpan165

ありがとうございます

2006/06/18 11:18:58
id:gracegrace No.3

gracegrace回答回数93ベストアンサー獲得回数12006/06/18 11:36:41

ポイント15pt

大英博物館はタダですが、お志というか寄付金を箱に入れます。

ルーブルは、有料で日本円にしたら、1300円くらいです。

両方ともまる1日かけても回りきれませんが、まる1日過ごすとして、休憩&お食事事情が、ずいぶんちがいます。

ルーブルは、カフェ・マルリーをはじめとして、数カ所にカフェがあり、なかなかに充実して雰囲気もよいです。

http://www.paris.org/Cafes/marly.html

大英博物館にも、レストランとカフェがありますが、2000年ごろに行ったときには、どちらかというと質素でした。

http://www.thebritishmuseum.ac.uk/japanese/information.html#eat

id:anpan165

ありがとうございます。何日で回りきれますか?

2006/06/18 11:41:12
id:sretaka No.4

sretaka回答回数4ベストアンサー獲得回数02006/06/18 13:21:43

ポイント15pt

とにかく広いです。どちらも。

ルーブルは美術館で、大英は博物館なので、一度の旅行で両方とも行くと、展示してあるものがぜんぜん違うと感じられると思います。ルーブルとオルセーにいくと両方とも絵画中心なので、絵画の系統の違いなどがあって面白いのです。

しかし、私は絵画を見たかったので、ルーブルへ行った後大英にいったら、彫刻やらロゼッタストーンやら、はてはギリシャの建造物の一部なども出てきて、期待していた絵画ではあまり印象に残る作品はなかったです。ただし期待していたものとは違った面白さはありました。まさに博物館、です。

大英博物館はそういった意味であまりにもたくさんのジャンルがあるので、私のように絵画を期待していくと、博物館であることを思い知らされるとおもいます。

ルーブルはとにかく巨大で、全部をゆるめのペースで見ようとすると一週間はかかるかとおもわれます。参考にURLをはっておきます。

http://www.nta.co.jp/ryoko/tourcon/2003/030403/

ちょっと変な回答だとは思いますが、あえて乗せてみました。参考になれば幸いです。

id:anpan165

ありがとうございます。一週間ですか。

2006/06/18 19:16:32
id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/06/18 14:32:10

ポイント15pt

http://www1.linkclub.or.jp/~ttakeshi/shitaihtml/shitai03.html

思い起こせば20年前、片言英語のみで一人の個人手配旅行で見た博物館。当時は写真撮影OKで何でもありという感じでした。大英帝国は日は沈まず、との諺の通り世界各国の遺跡が館内所狭しと展示されており、その偉大さに圧倒されるばかりです。

id:anpan165

ありがとうございます。

2006/06/18 19:19:20
id:juice07 No.6

juice07回答回数11ベストアンサー獲得回数12006/06/18 16:34:03

ポイント15pt

ルーブルも大英博物館も数時間でメインの展示物を回れるコース、(ルーブルならモナリザ、大英博物館ならミイラ、というふうに)というのが存在します。インフォメーションに日本語ガイドあるのでそれを見ると良いと思います。あとは見たい作品をホームページなどであらかじめチェックしておくとか。そうでなければ、両方とも少なく見積もっても全部見るのに4日はかかります。そして下手をすると迷います…。

イギリスで絵画を見たいなら大英博物館よりもナショナルギャラリーがお勧めです。ここも広いのでガイドなどを見ながらメインを見たほうが良いと思います。ここも寄付は受け付けていますが基本はタダです。

一応、ナショナルギャラリーのサイトです↓

http://www.nationalgallery.org.uk/

id:anpan165

ありがとうございます。どちらも4日ですね。

2006/06/18 19:20:40
id:ayalist No.7

ayalist回答回数229ベストアンサー獲得回数52006/06/18 17:47:22

ポイント14pt

学生時代に両者ともツアーで行きました、もう20年ほど前の話ですが(^^;;)。

大英博物館は、大英帝国の侵略の歴史、と言えるかもしれません。よく考えると、有名な展示物のあれもこれもが、他国のものを持ってきちゃった結果ですから。エジプトの展示が印象深かったですが、「現地にあったらもっと素敵だろうに」という回答者2さんのご意見にはまったく同感。

ルーブル美術館はぜひ、有名どころの展示を押さえるだけでなく、じっくり時間をかけて見学することをお薦めします。例えばミロのヴィーナス。展示室に行くと、ミロのヴィーナスの他にも、同じようなタイプの彫像がいくつもいくつも林立しているんですよ。素人目にはどうしてミロのヴィーナスばかりが有名なのか良く分からない(笑)、こっちもスゴイじゃん、うわあ、あっちのもキレイだなあ、と。ぜひ自分の目で見て、自分のお気に入りの作品を見つけてください。

モナリザだけはガラスの向こうでしたが、有名な彫像も絵画も、むき出しで飾ってあるのも印象的でした。本当に間近から、つぶさに見られます。模写している人もよく見かけました。

 

大英博物館Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%8B%B1%E5%8D%9A%E7%89%A...

ルーブル美術館Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%A...

id:anpan165

ありがとうございます。

2006/06/18 19:21:51
id:kskg No.8

kskg回答回数178ベストアンサー獲得回数32006/06/18 20:03:16

ポイント14pt

大抵は、予め見たいもの、気になるもの、興味があるものなどを決めておけば、両方とも一日で回れますよ。

もし、全部じっくりみるのでしたら、確かに2,3日は掛かるかもしれませんね。

良く見るのは、小さな子供や、美術系の大学生?らしき人たちが、一つの画やら彫刻の前で一生懸命模写・スケッチしている様子です。

全部をスケッチしようとしたら、1年以上掛かる気がします…。笑

http://www.alc.co.jp/index.html

id:anpan165

ありがとうございます。

2006/06/19 08:48:26
id:ayame2001 No.9

ayame2001回答回数456ベストアンサー獲得回数332006/06/19 00:57:37

ポイント14pt

どちらも10回以上行ってますが、未だにすべてを見ることができてません。開館から閉館まで頑張ったこともありますが、巨大なルーブルとメトロポリタンは足が棒になります。共通して言えることですが、こういう巨大な美術館に長時間いると、ご馳走の食べすぎで食あたりを起こすように感動が薄れてきます。目の前にすばらしい過去からの遺産があるのに。 それでこの頃は見学するルールを長くても4時間(半日)×2-7日としてます。それでも展示品が資金稼ぎで外出中だったり、修復・研究者の都合でさ迷っておりがっかりすることも。

個人的印象を述べさせていただけるなら『ごった煮』の大英博物館。『キュレーターが強権力の』ルーブル。特にルーブルの資金集めは世界的規模ですごいなと思います。

大英は図書館が移動してガラス張りの丸天井になってから荘厳さが消え『大英博物館』より『イギリス博物館』という感じ。ロゼッタも以前は手に届く展示で目の見えない方は触ることができたのに、今はガラスケースの中。 ミイラやパルテノンは母国が返還要求してますが、カイロ博物館でお掃除係りが汚いバケツの水につけた雑巾を絞ることなく、展示品の金箔のイスや楽器をジャバジャバ拭き始めた時思わず『ヤメテー!』と言いたくなりました。英国側の言い分としては今祖国へ返還してもそれを管理・研究する器と人材がそろっていない。との事ですが、、頷ける部分があります。カイロは昨年新しくなりましたが、それまでは空調もいい加減でミイラ室はすごい悪臭でしたが解消されたでしょうか?将来は返還されるかもしれません。

http://www.ll.em-net.ne.jp/~noritake/Kaigai/01London/Museum/bm.h...


ルーブルの歴史と今現在も地下を掘り続け遺跡の発掘、財務省の移動と拡張、ガラスのピラミッド等、斬新で計画的なプランはナポレオンからミッテランまで当時の権力者達の誇示欲から生まれたものなのでしょうか?

http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/artscape/serial/0005/murata.html

id:anpan165

ありがとうございます。イギリス博物館ですか。

2006/06/19 08:52:35
id:I11 No.10

ラージアイ・イレブン回答回数732ベストアンサー獲得回数552006/06/19 15:16:55

ポイント14pt

PRINCE ALBERT LOUVRE

http://www.hotelprincealbert.com/

いわゆるルーブルツアーという観光ツアーで行ったホテルです。

値段は値ごろというか、意外と安かったですが、値段のわりにはサービスがよくていいホテルでした。

フランスのホテルはどこもあまりいい思い出が無いのですが、ここは良かったですね。ルーブル美術館に何日も通うならおすすめです。

泊まるだけでいいならビジネスホテルでもいいですが、思い出をのこしたいなら美術館だけでなく泊まるところも情報収集するとよいでしょう。

id:anpan165

ありがとうございます。

2006/06/19 15:34:15
id:gracegrace No.11

gracegrace回答回数93ベストアンサー獲得回数12006/06/20 23:27:20

ポイント14pt

何日で回りきれるかというご質問について。

私は、どちらもたぶん2回ずつ行ったのですが、どちらもどこかが閉鎖中だったりして、同じ時期に何日か通ったとしても閉鎖中の部分は見られません。

目的のものすべてを必ず見るには、何年カ計画を立てて、折を見て行くというのがベストかもしれません。

収蔵品全部を見るとなると、展示替えもあるでしょうし、貸し出し中のものもあるし、どのくらいになるのか、そもそも可能なのかわかりません。

とりあえず、ある一定の期間に見られる展示品を全部見るというご方針であれば、みなさんが答えられているように4日から1週間ということになるでしょうか。何度も同じところを通らずに動線を考えて効率的に回れば、4日でも一通り見られるかもしれませんね。

何度かに分けて訪ねるのは?

http://france-tourisme.net/

id:anpan165

ありがとうございます。何年カ計画ですね。

2006/06/21 09:13:11

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません