従姉妹同士の結婚で出産すると障害児が産まれる可能性が高いと聞きますが、一般の人同士の結婚と比べどれくらい確率が高くなるのでしょうか?またそのような方は世間にはどれくらいいらっしゃるのでしょうか?教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/19 16:57:16
  • 終了:2006/06/26 17:00:03

回答(10件)

id:int80h No.1

int80h回答回数359ベストアンサー獲得回数252006/06/19 17:35:36

ポイント15pt

遺伝について

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ryu-sano/heredity.html

日本人を対象にしたいとこ婚と他人婚の比較報告によれば、他の異常にそれほど発生の違いがないのに関らず、劣性遺伝病の発生率だけがいとこ婚の方が他人婚の10倍以上も多いということです。

id:dgtk

ご返答有難うございます。ちなみに劣性遺伝病とは具体的にどのような病気ですか?

2006/06/19 17:39:16
id:kakaricho222 No.2

kakaricho222回答回数123ベストアンサー獲得回数02006/06/19 17:37:35

ポイント15pt

私の親戚にも 居ますよ 親同士が兄弟で その子供同士が結婚していますが、全然異常ではなく むしろDNA をそっくり遺伝しているようで 姿形は 親そっくりです。

ただし 長男長女同士では無いです。次男 長女です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E5%A9%9A こちらに詳しく乗っていますよ

id:dgtk

ご回答有難うございます。

2006/06/19 17:53:35
id:luxon No.3

luxon回答回数69ベストアンサー獲得回数32006/06/19 18:00:44

ポイント15pt

具体的な劣性遺伝病を調べてみました。

http://www.oguradaiclinic.jp/page1316.html

常染色体性劣性遺伝病として、

代表的な例として知られるるのは、

全身白子、先天性魚鱗癬、テイ. サックス病、嚢胞性線維症、フェニルケトン尿症、

ガラクトース血症、糖原病Ⅰ型、ウイルソン病などがあります。

だそうです。

また、

http://www.aiiku.or.jp/aiiku/jigyo/contents/kaisetsu/ks0411/ks04...

の「7. いとこ婚は良くないか」という項目も参考になるかもしれません。

日本では全身白子、ウェルナー症候群の両親の約半数がいとこ婚、日本人に多い小口病(夜盲)は44%、フェニルケトン尿症は35%、Dubin-Johnson症候群は33%、先天性進行性筋ジストロフィー症は14%がいとこ婚から生まれている(文献2)。

1983年時点で日本のいとこ婚率は1.6%とのことなので、上の数字と組み合わせると発症確率がどの程度高くなるか、だいたい(かなり大ざっぱですが)わかりそうです。

id:dgtk

調べていただいて有難うございます。参考にさせていただきます。

2006/06/19 18:08:40
id:sami624 No.4

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/06/19 18:04:47

ポイント15pt

http://www.kunaicho.go.jp/

そもそも、日本の場合は国の象徴とされている皇室が、家系内結婚が大半であり、皇室でそのような話を聞かないところからすると(大正天皇は一寸…)際立ってというのはなさそうですが…

id:dgtk

ご回答有難うございます。

2006/06/19 18:09:29
id:aiaina No.5

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/06/19 22:51:45

ポイント15pt

http://www.primate.or.jp/PF/yasuda/11.html

近親婚の場合、劣性遺伝子に起因する先天性異常の発言可能性が他人婚による子供に比べて1.6倍から63倍になるということを示しています。

63倍といったら大変じゃないかと思うかもしれませんが、実は、発現する可能性の低い病害ほど、近親婚-他人婚間の差が大きくなるものであり、「63倍とは、100万分の1と100万分の63の差」です。一番大きな可能性があるのは実は「1.6倍差の10%と16%の差」です

id:dgtk

ご回答有難うございます。実際は何人に一人位の割合なのでしょうか?

2006/06/20 21:39:36
id:simajiromaikeru No.6

simajiromaikeru回答回数81ベストアンサー獲得回数02006/06/20 04:44:53

ポイント15pt

そもそも、遺伝子は他種の種族の遺伝子と組み合わさって

人となしていると考えています。

例えば、幸子さんがいて幸子さんのXYの遺伝子の片方に傷があったとします。しかし、その病気は片方では発症しない病気だったとします。

親近結婚の場合、同じ片方が傷ついた遺伝子を持っている確立が高くなります。そして、XY両方ともに傷をもった遺伝子が重なり、

発症してしまうので、遺伝病が出やすいと考えられています。

そのような病気がたくさんあると考えられています。

http://q.hatena.ne.jp/1150703834

ダミーです。

id:dgtk

ご回答有難うございます。

2006/06/20 21:40:18
id:gakuyo No.7

gakuyo回答回数60ベストアンサー獲得回数32006/06/20 03:22:30

ポイント15pt

 皆さんから、いろいろ情報が紹介されているようですので、私は解説を。

 遺伝による病気は、親から子へと伝わる遺伝子に原因があるわけですが、人間は両親から約3万ずつの遺伝子を受け取ります。つまり3万ペアの遺伝子をもってスタートするわけです(男性には、一部ペアになっていない例外あり)。

 さて、約3万の遺伝子のひとつがABO式血液型を決める遺伝子で、この遺伝子を手がかりに解説してみましょう。

 ABO式血液型を決める遺伝子には、「A・B・O」の3つのタイプがあります。このように同じ遺伝子のタイプの違いを「対立遺伝子」といいます。約3万の遺伝子の中には、タイプが1種類しかないもの(人類全員が同じものを2個もつ)もあると考えられていますが、タイプが2つ、3つのもの、そして、数十個のタイプがあるものも存在します。遺伝病の原因遺伝子も、何かの遺伝子のタイプの1つ(対立遺伝子の一つ)というわけです。

 さて、両親から1個ずつもらってペアになったときに、AA・BB・OOというように同じタイプがペアをつくる場合(「ホモ」といいます)と、AO・BO・ABのように異なるタイプがペアをつくる場合(「ヘテロ」といいます)がありえます。そして、「ヘテロ」のときに表面に現れるタイプを「優性」、隠れるタイプを「劣性」といいます(生存に有利不利という意味ではありません)。たとえば、AOというヘテロの人はA型に、BOというヘテロの人はB型になるのは、AとBがOに対して優性(AとBは優性遺伝子)であり、OがAとBに対して劣性(Oは劣性遺伝子)だということです。

 遺伝病にも、優性の病気と劣性の病気があり、優性の遺伝病はペアの1個が原因遺伝子でも発病します。この場合、誰がその原因遺伝子をもっているか明白なので、非近親婚と近親婚のリスクの違いを問題にすることがないのです。

 劣性の遺伝病の場合、原因遺伝子がペアを作った場合にだけ発病します。理屈としては、ABO式血液型でOOの人だけがO型になることと同じです。この場合、発病している人は2個とも原因遺伝子ですから、必ず子に原因遺伝子を伝えます。一方、原因遺伝子を1個も持たない人は子に原因遺伝子を伝えないので、両親の一方でも原因遺伝子を持っていない場合、子に病気が出ることはありません。つまり、劣性の遺伝病において、両親が患者ではないのに子が病気になるのは、両親が原因遺伝子を1個持つ(こういう人を保因者といいます)の場合ということです。これは、ABO式血液型でいうと、A型(AO)とB型(BO)のカップルにO型(OO)の子が生まれる場合に相当します。

 ここで、注意しなくてはならないのは、A型(AO)とB型(BO)のカップルにO型(OO)の子が生まれる確率は1/4ですが、これは劣性遺伝病が子に現れる確率とは関係がないということです(正確に言えば、カップルの両方が、同じ劣性遺伝病の原因遺伝子を1個持つ保因者である場合に、子に病気が現れる確率が1/4になります)。

 実は、近親婚のリスクを考える場合には、この「優性」「劣性」のほかに、集団の中に各タイプがどれぐらいの率で存在するか(これを「頻度」といいます)が重要です。たとえば、日本人の場合、A型の人が一番多いのですが、遺伝子ではOが一番多く55%、Aが28%、Bが17%です。それに対して、劣性遺伝病の原因遺伝子は、人類集団において頻度が低い場合が多いのです。

 わかりやすくするために、ある劣性遺伝病(Rとよびましょう)の原因遺伝子が1/100、正常遺伝子が99/100としてみましょう。すると、ランダムに選び出した人が保因者である(この原因遺伝子を1個もっている)確率は、理論的に計算すると、約2/100(=1.98/100)です。非近親婚の場合、たまたま保因者同士が結婚する確率が2/100×2/100で、このカップルの子に病気が現れる確率が1/4なので、非近親婚においてRが発病するリスクは0.0001です。

 近親婚では、たとえばイトコ婚の場合は、祖父母のうち2人が共通ですから、仮に共通の祖父母の片方がRの原因遺伝子を持っていた場合、二人がともに保因者となっている確率は、非近親婚の場合よりも高くなります(理論計算は省きます)。しかし、共通の祖父母がRの原因遺伝子を持っていない場合には、逆に、非近親婚の場合よりも低くなります。そして、この両方の場合を含めて、原因遺伝子の頻度に基づいて、理論的に発病する確率を求め、これが非近親婚に比べて何倍なのかという形で「リスク」を示しているのです。

 ですから、非近親婚に対して近親婚(イトコ婚)の「リスク」がどの程度高いのかを、まとめて言うことは出来ず、この遺伝子病の場合は「××倍」という形で示すしかないのです(当然、遺伝子ごとに違ってきます)。

 さらに、人間の約3万の遺伝子のうち、劣性の遺伝病の原因遺伝子が対立遺伝子として存在しているものがいくつあるかは明らかではありませんが、かなりあると予想されています。そして、すべての人間が、何らかの遺伝子については、遺伝病の原因遺伝子をもつと考えられます。非近親婚の場合、カップルの一方が原因遺伝子をもつ遺伝子と、他方が原因遺伝子をもつ遺伝子が異なっている、たとえば男性はRの原因遺伝子をもつが、女性はもたず、女性は別の遺伝病Tの原因遺伝子をもつが、男性はもたない。こういう状況になりやすいと予想されているのです。

 近親婚の場合、共通祖先から同じ病気の原因遺伝子が伝わっている可能性(上述のように、あくまで可能性です)があり、その分、リスクが高くなるわけですが、もともと人間集団に非常に低い頻度でしか存在しない病気の原因遺伝子であれば、共通祖先がもともともっていない可能性が高く、人間集団に比較的高い頻度で存在する病気の原因遺伝子であれば、共通祖先がもっている可能性が高くなるということです。これは、aiainaさんが指摘されているように、近親婚が非近親婚に比べて「リスクが高い」という場合に誤解を生みやすくなる原因です(もともと滅多にない病気では、近親婚と非近親婚の差が大きくでる)。

 近親婚のリスクについては、生物学の中でも、非常に理解しにくく誤解が広まっている事項です。ネットで検索していても、不正確な議論が横行しています。私の友人からの相談であれば、遺伝子カウンセリングを受けることを勧めます。

http://www.tenjinkai.or.jp/idensi

(ここの遺伝子カウンセリングをとくに薦めるわけではありません。一例として紹介するだけです)

id:dgtk

ご回答有難うございます。サイトを見ましたが、この病院は福岡県ですが実際に病院まで行かないとダメですか?(TELは不可?)

2006/06/20 21:44:53
id:haru56 No.8

haru56回答回数8ベストアンサー獲得回数02006/06/20 20:45:11

ポイント15pt

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ryu-sano/heredity.html

難しい事はよくわかりませんが・・・・

私の祖父母は従兄弟で結婚しました。  大昔の事なので結婚式のとき親族が集まって発覚したとか・・・・で、子供6人生まれたうち3人が聾です(2・5・6人目)。  そして年齢が進むと目も見えなくなって来ます。  他の親族で聾の人は居ません。 皆さんの回答を見るとたまたま祖父母がその遺伝子を持ち合わせていた?ってことでしょうか?

id:dgtk

ご回答有難うございます。

2006/06/20 21:46:20
id:gakuyo No.9

gakuyo回答回数60ベストアンサー獲得回数32006/06/21 23:52:09

ポイント15pt

2回目です。

検索サイト(google)で、「遺伝 カウンセリング 東京都」で検索すると、

http://www.ladies-clinic.or.jp/menu/2005/07/post_25.html

がトップに出てきました。

同じサイトで、「遺伝子 カウンセリング 東京都」で検索すると、

http://www.dhplc.jp/info/info.html

でした。

どこが良いと推薦することは出来ませんが、dgtkさんがお住みの都道府県名で検索した上で、連絡なさるといいと思います。

id:dgtk

ご回答有難うございます。参考にさせて頂きます。

2006/06/23 08:56:07
id:sakura19749 No.10

sakura19749回答回数785ベストアンサー獲得回数32006/06/23 02:52:00

ポイント15pt

http://members.jcom.home.ne.jp/marupoko-usagi/db/cate2_kiso_1077...

こういうものがありました。

id:dgtk

ご回答有難うございます。参考にさせて頂きます。

2006/06/23 08:56:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません