【農業はてな】

先日
http://q.hatena.ne.jp/1150073286
のような質問があったのでビックリしました。

農家がはてなを使う・・使っちゃいけない訳では勿論ないけれど、
どうも「はてな」って首都圏限定メディアのイメージが濃いので、
ちょっと落差を楽しんでしまいました。

というか、私の人脈内に農業関係者がゼロなので、
農家って「遠い世界」の話に思えるのです。

1.あなたの周りで農業をやっている人はいますか?
2.まだ農村部でのネットリテラシーは低いとは思いますが、
  農業と人力検索・ブログを結びつけた新しいアイデアとか
  ないですか?

  人力検索で「旬の野菜が欲しい」と質問すれば、
  農家が回答・発送してくれるとか

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/06/20 07:39:30
  • 終了:2006/06/27 07:40:03

回答(21件)

<前のツリー | すべて
情報交換が最初じゃないですかね? くまっぷす2006/06/20 09:00:23ポイント2pt

http://www.f-net.naka.hiroshima.jp/

http://www.n-naic.com/blog-naic/

http://www.mikan.gr.jp/rokaru/rokarupr.html

http://agrin.jp/cgi/guest/topics.cgi?ctg=&ctg2=&st=350

ちょこっと調べてみたんですが、地域の連絡用とか情報交換用にいくつかサイトが立ち上がっていますね。

農業って気候に影響されやすいし、土地ごとに作柄も違うので全国規模で…というのは少し難しいかもしれません。

園芸だと

http://www.yasashi.info/

みたいな質問掲示板を持つサイトもあるので、農業はてなみたいな形式ってのはありえますね。ただしその場合は運用母体が何を持って収益(少なくとも維持費の捻出)を行うかが鍵でしょう。(上記園芸サイトはボランティアベースっぽい。えらいなあ…荒れないし)

JAみたいな運用母体だと事業の一部としてやれそうですけど、そうじゃなくてはてなみたいにポイント制+広告収入で…となるとちょっと大変かもしれません。

農家←→農家・農家←→消費者・消費者←→消費者 itarumurayama2006/06/20 09:21:40

ありがとうございます。

私的には「農家←→消費者」のような使い勝手をイメージしていたのですが、

確かに「農家←→農家」の方がニーズは多そうですね。

減農薬農法についての失敗ノウハウを農家で共有するとか。

以前科学技術について国がハブサイトを作る、という話がありました。

それに習って、農業のハブサイトを作って、そこに

「農家←→農家」

「農家←→消費者」

「消費者←→消費者」

のWeb2.0的コミュニティーを育成する、というのはどうでしょうね?

Web2.0は信用してないので(笑) くまっぷす2006/06/20 10:10:10ポイント1pt

もとの発言でも書きましたけど、やはり地域性、昔なら村の共同体でカバーされていたようなことをネット上でやるようなところがスタートポイントだと思うんですよ。Web2.0が押しがちな「グローバルでかつ希薄なつながり」とは合わないような…。

もちろん、うまく回ると

  1. 農家ー農家間のコミュニティが立ち上がる
  2. それに消費者がjoinしてきて欲しいもの、作りたい、売りたいものの直接的な情報交換が始まる
  3. 消費者ー消費者のバズマーケティングで市場拡大

という「いかにもそのへんの本屋で売ってそうな」広がりのパターンはあるんでしょうけどね…

質問者さんも書かれているように情報リテラシーもそうですけど時間的にも農家兼サーバ運用、というのはかなりやれる人が限られます。まじめに農業やればやるほど一日中仕事してる状態になりますからね。

何かもう少し簡単で軽い通販+情報交換インフラみたいなものができてきて農家のひとが抵抗なく参加できるようになればありそうなんですけど…ふるさと小包ぐらいかなあ、今そこそこ動けてるのは…どうなんでしょ?

<前のツリー | すべて

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません