【農業はてな】

先日
http://q.hatena.ne.jp/1150073286
のような質問があったのでビックリしました。

農家がはてなを使う・・使っちゃいけない訳では勿論ないけれど、
どうも「はてな」って首都圏限定メディアのイメージが濃いので、
ちょっと落差を楽しんでしまいました。

というか、私の人脈内に農業関係者がゼロなので、
農家って「遠い世界」の話に思えるのです。

1.あなたの周りで農業をやっている人はいますか?
2.まだ農村部でのネットリテラシーは低いとは思いますが、
  農業と人力検索・ブログを結びつけた新しいアイデアとか
  ないですか?

  人力検索で「旬の野菜が欲しい」と質問すれば、
  農家が回答・発送してくれるとか

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/06/20 07:39:30
  • 終了:2006/06/27 07:40:03

回答(21件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
安全な生産過程をブログでつぶさに公開 castle2006/06/20 09:28:54ポイント3pt

ヘルシー嗜好が高まってますからね。

農家ブログを開いて『これこれこういう方法でこれだけ安全な野菜やお米、畜産をやってますよ!』とアピールできれば採算ラインに見合った一定層の顧客を持つことができるかもしれません。

生産者(直販)-消費者(安全な食べ物)という夢のような取引が実現するといいですねえ。

ネットで情報公開しているところで買います TYCHO2006/06/25 15:51:16ポイント1pt

 安全なリンゴがたくさん必要だったことがあってネットで探すうち、30年以上有機農業で果物を作っている農園を見つけて以来、梨とリンゴはそこから買っています。送る時にも、発泡スチロールのケースじゃなくて新聞紙をちぎったものとか籾殻を保護材に使うなど、リサイクル可能な素材を使ってくれるのが気に入っています。

 ただ、一箇所限定だとその年の気候によって品不足になったりするので、もう1つ、エコファーマー認定を受け、ブログで農薬の使用状況や季節ごとの作業の報告をしている別の地域の農園とあわせてお願いしています。こちらは「リンゴのオーナー制度」に登録しているので、自分のリンゴについては更に詳しい報告をしてもらえます。園主さんのそういうマメなところが好感を持たれたようで、オーナー制度2年目の今年は登録がどーんと増えてました。

ブログはウソを付けない itarumurayama2006/06/20 09:41:03

そうそう、こういう活用法を待っていたんです。

「6月20日 晴れのち曇り 気温 18度→27度

 田んぼにスズメの大群が現れた。

 どうやって追い払おうか・・」のように、

毎日、天気・気温、作物の生育状況、感想等を書いていく。

無農薬をウリにしながら、カゲで農薬をこっそり使うような農家では、

毎日ブログを書いていると、どこかでボロが出てしまう。

ブログはウソを付けないんです。

「安心」の担保手段として、農家のブログは有効な手段です。

特に子育て世代とかにはニーズがあると思うのですが。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません