大学でのブログの活用方法について、アイデアを頂きたいです。


現在のブログの利用方法は、個人や特定の人物による情報発信がメインだと思いますが、大学では今後その他どのような活用方法が見込まれると思いますか。実際の事例やアイデア等、どのようなご意見でも歓迎いたします。
アイデアの場合、技術的面での実現可能性は考慮なしで、あくまであったらいいなというアイデアをお願いします。

考えついたブログ利用例)
 ・授業後のレポート提出
 ・建築学科などでの設計図のアーカイブ化

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/21 15:31:59
  • 終了:2006/06/28 15:35:03

回答(11件)

id:hamster009 No.1

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/06/21 15:52:15

ポイント15pt

ブログはあくまで主体が個人、ないし団体でそれへのコメントやトラックバックをつのるという形式になります。で、この場合あまり高度なシステムは使われていません。たとえば、認証や閲覧の制限などが折り込まれていません。

大学が広報などにブログを使うことはできますが、コメント欄を有効にすると、匿名の2ちゃんねる的書きこみがふえる、○○先生は不倫をしているとかばかりになりますので、学校という性質上、他者の意見が匿名が書き込まれる場を提供することは、ようしないと思います。ですから、記事を簡便にアップするだけになります。

学科や授業のグループウェアとしては使えないことはありませんが、上記のように認証が弱い。e授業のやりとりとしては、ブログのコメント欄は掲示板的機能がないので使いにくい。よって他のもっと適当なグループウェアやソーシャルネットワークウェアを使う方が適当だと思います。

つまり、ブログは匿名個人が日記を書き、それにやはり匿名者が付随的コメントをつけるという自己満足世界のコンセプトなので、学校のようなオフィシャルで外ツラを気にするような組織には向かないと思います。それにはそれに適した他のツールを開発する必要があります。

http://www.yahoo.co.jp/

id:r08053

ご意見ありがとうございます。SNS機能は持たせたほうがいいでしょうね。

そして質問に記載したように、技術面はあまり考慮せずに、アイデアを頂けたらと思います。

2006/06/21 16:08:32
id:snowland No.2

snowland回答回数168ベストアンサー獲得回数42006/06/21 15:58:44

ポイント15pt

大学の規模が大きくなればなるほど情報を一元的に共有することが難しくなり、それぞれの部局のページで情報が更新されてもその更新された情報が大学のトップページに反映されにくくなると思います。

もし各部局の更新情報を的確に大学のトップページに反映させるためには、ふつうのHTMLだとトップページの更新担当者の決定と各部局から更新担当者への情報の流れを作らないといけませんが、これは完全に実行するのはなかなか難しいことだと思います。

本来は各部局の担当者が自分のページと大学のトップページを同時に更新するのが理想なのでしょうが、HTMLを操れる人材の確保と一度に一人しか更新できず、複数からの同時更新に問題があります。

それをグループ更新できるブログを利用することで、テキスト打ち程度のスキルがあれば後は簡単な講習で、各部局の担当者が責任を持って自分の担当部局の情報を大学のトップページに反映することが出来、閲覧者も更新情報を一元的に把握できるので必要な情報を見落とすことが減ると思います。

また、大学のトップページの担当者も、更新情報の登録に追われるのではなく、本来の大学のページの管理に集中できると思います。

http://q.hatena.ne.jp/1150871517アドレスはダミーです。

id:r08053

ありがとうございます。

確かにブログでの大学情報更新が可能になれば、的確な人がタイムリーに更新できそうですね。参考になります。

2006/06/23 14:02:28
id:rickey0718 No.3

りき回答回数49ベストアンサー獲得回数32006/06/21 16:23:12

ポイント15pt

Voxのようなblogだと、SNS的な制限を設けた上でblogを立ち上げることができるのかもしれませんね。

Vox as half blogging platform and half social network

と謳われているので、大学のようなところではこういったblogシステムが

必要なのかもしれませんね。

活用面という訳ではなくて申し訳ないですが。

http://www.vox.com/

id:r08053

ありがとうござます。

今後始まるサービスなのでしょうか。大学では学部・学科、ゼミ等にカテゴライズし、コミュニティを形成しつつ学内公開するようなサービスが考えられそうですかね。想像が膨らみます。

ただ、学生が積極的に書き込むには『教育』でなく『生活・趣味』関連がカギなのかな。と思ってしまうので、既存のSNSとの差別化について少し悩んでしまいます。

2006/06/21 17:04:53
id:apple-eater No.4

apple-eater回答回数420ベストアンサー獲得回数82006/06/21 17:22:34

ポイント15pt

ブログの標準的な機能RSSを利用することで、講義の内容や通知事項が配信できる。

就職対策においても、企業人とのインタビューなど企画次第で可能性はいろいろ。

「先生・職員・学生」

の三者がお互いに理解しあう場として利用できないか?

(私の大学生活でのいやなことのひとつは、職員の窓口対応だった。)

URLはダミー(http://www.hatena.ne.jp/

id:r08053

ありがとうございます!!

職員側では先生の動きを知りたいというニーズがあると聞きます。また、何かあったときに簡単に質問等できる仕組みはやはり学生にも求められているのでしょうか??窓口は本っっ当に必要なときしか行きたくないですよね。

2006/06/21 18:10:28
id:aiaina No.5

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/06/21 17:22:37

ポイント15pt

一つの議題にたいして、トラックバック機能で議論するのはどうでしょうか??

なかなか面白いと思いますよ^^http://q.hatena.ne.jp/1150871517

id:r08053

ありがとうございます!!

トピックスごとに議論がされ、それがDB化されてたまっていったら大学としても嬉しいかもと思います。学生が意見を言える場になるには、どんな工夫が必要かを考えてみたいと思います。

2006/06/21 18:12:51
id:rickey0718 No.6

りき回答回数49ベストアンサー獲得回数32006/06/21 17:24:47

ポイント15pt

Voxについては、詳しく英文読んでいなくて申し訳ないのですが、開発中だったはずです。正式なリリースは、今年の後半(Later this year,・・・)という記述はありました。

日本語化への取り組み状況は分からないです。

SixApartは日本にもオフィスを構えているようなので、当然日本語化はなされるでしょうが、計画などについては不明です。

http://www.vox.com/

就職などの際のアピールにも使えるのでしょうか。

企業側からは、希望者の大学における活動がどのような事をしていたのかblogを通して伺えるのかもと思いまして。

もちろん個人的なエントリを書きたい場合もあるでしょうから、その場合はVoxのように公開先を制限したりできれば、企業にうったえかけたい情報を仕分けてアピールできるかもしれないですし。

SNSの場合、カテゴライズした上で公開設定などができるわけではないのが難点かなと。

って、別にVoxやSixApart関係者ではないので、セールスしているわけではないですので、その点はご了承ください。

しかもVoxでどこまでできるのか、正確に把握しきれてはいません。すいません。

id:r08053

追加情報を頂きまして、ありがとうございます!!

企業側からも今後学生情報に関するニーズは高まりそうですね。ブログなどは書いている人となりが何となくですがうかがい知れますし、ポートフォリオ的な役割もされるようになるとよさげですね。

就職という言葉が学生の書く動機付けにつながるような、企業との連携が重要そうです。

2006/06/21 18:17:31
id:hamster009 No.7

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/06/21 17:30:03

ポイント14pt

むかしNetnewというものがあり(今も一応ありますが)、そのときは学内だけ閲覧可能というグループ群もありました。もちろんIDは学生番号であります。

しかしその種のものはあまり発展しませんでした。思想調査にもなるし、どこで誰が見ているかもわからないし、学生は用心深かったのです。(当然ですね)

その大学が関係する社会的不祥事があり、それに対しても書き込みはありませんでした。しかし、すっとんきょうな人があらわれて、実名でこれらを批判しはじめたのです。Netnewsはそれ以後固まってしまいました。

大学側はNetnewsを刷新するという名目で、半年後それらすべてのグループを削除してしまいました。

ですから、仲間うちだけで掲示板に認証をかけて、連絡板がわりに使っているという例がせいぜいですね。

学校という管理システムと、ネットワークの自由さはそもそも合わないところがあります。学校から単位をとりさった場合、機能しなくなるのが誰でもわかりますよね。逆に単位のあるネットワークは授業と同様魅力のないものです。

だから、学校はネットワークを連絡板がわりに使えても、学校という枠をこえて、なにか可能性を広げる形では使えないのです。これを安易に考えてしまうのは、学校という管理システムについて自覚がないせいだと思います。

いろいろな私立大学で、こうした試みや宣伝がありますが、たいていは教師側の自画自賛で、学生はそんなものを少しも有り難がってはいないのです。まあ、宣伝になればいいというのであれば別ですが。おもしろくない授業がネットを取り入れたらおもしろくなるなんてことはないのです。刑務所にネットを取り入れたら、刑務所が楽しくなるなんてこともありません。

http://www.yahoo.co.jp/

id:r08053

過去の事例ありがとうございます!

その大学は不祥事があったことも閉鎖の原因の1つではないかと思いますが、確かに運用する側の緊張感は高まりそうですね。もちろん大学にとって緊張感を持つのは悪いことではないと思いますが。

そして楽しさだけを謳っても効果は薄いかもと思いますので、導入により学生の作業効率を上げたり、大学に情報がたまるような仕組みができないかな、と考えています。

2006/06/21 18:36:31
id:castle No.8

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122006/06/21 19:23:41

ポイント14pt

とにかく大学といっても広いですからね、下手すると孤立しがちです。ゼミやサークルを越えた交流の場があるといいと思います。

単純だけどブログを○○大学のリンクでつなぐなど。

 

需要がありそうなテーマとしては、

「お前の論文手伝ってやるからおれの論文手伝え!」「あそこの会社どうよ」「学生ベンチャーの仕方教えてくれ!」「おれらの世代の年金どうすっかまじ考えようぜ!」「○○○の講義ってどうよ?」「飲みにいこうぜ!」「誰でもいいから恋人になってくれ!」

あたりでしょうか。なんとなくだけど。

 

http://ex11.2ch.net/campus/

id:r08053

ありがとうございます!!

やはりコミュニティなのでしょうか。

最初の論文案は新鮮な感じがしました。つながりのない大学の学生同士でも、同じようなテーマで調査・研究を行っている事例は多そうですし、連携できれば学生にとってメリットありそうですよね。まったく同じ論文が挙がってきたら(._.)、、ですが。

2006/06/22 08:38:53
id:takeshi825 No.9

takeshi825回答回数246ベストアンサー獲得回数52006/06/21 20:19:51

ポイント14pt

http://www.businessblog.jp/b_bblog.html

ビジネスブログのような機能を学部ごとに設ければ

いいんじゃないかと、私は思います。そして教授や

ゼミ生に研究内容やゼミの内容を定期敵的に書いて

もらうことにより、ゼミ選びのときの参考になりますし、

ゼミごとにブログがあることによって1つのゼミでだけでは

気づかなかったことに気づくことがあり、大きな相乗効果

を生む可能性があります。

id:r08053

ありがとうございます!!

ゼミは「教育関連」として、学生がブログを書くモチベーションが最も高いのではと思っています。下級生へゼミの雰囲気が伝わるようなサービスになればよいですね。結構口コミや先生の雰囲気や実績で決めているイメージが強いですし。

そして隣のゼミが何をやっているんだろう。。という疑問も解消されたらよいです。

2006/06/22 09:00:45
id:nodokaynihs No.10

nodokaynihs回答回数295ベストアンサー獲得回数32006/06/22 02:02:49

ポイント14pt

某大学では実際に、ブログを利用した授業が行われたようです。

シラバスはこちら↓

http://www.law.kyushu-u.ac.jp/syllabus_gakubu/syllabus.cgi?nenga...

「その他」欄にレジュメが載っています(ちょっと重かったですが。)

http://www1.ocn.ne.jp/~aktiv/lecture.2005.7.doc

これによると、

①ブログの開設

②指定されたサイトにリンクを貼る

③レポートを転載する

④授業感想を記す

という作業を行ったようです。


はてなダイアリーで開設された実際のブログはこちらです。

http://d.hatena.ne.jp/vf802759/

http://d.hatena.ne.jp/Darjeeling/searchdiary?word=%2a%5b%cb%a1%c...

http://d.hatena.ne.jp/aidama/20050714

id:r08053

おぉ 実際の事例を頂きありがとうございます!!とても参考になります。

ブログを用意するのではなく、自分でブログを選んで開設することまでやらせている点が興味深いです。ただ、レポート提出以外での書き込みが少ないですね。やはり、、といった感じですね。

それにしてもレジュメを見ていると、学校側からこんなに丁寧に(本の画像付紹介など)指導が入ることにも驚きました。そんな時代なのでしょうか。

2006/06/22 09:12:44
id:rikuzai No.11

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412006/06/22 11:20:04

ポイント14pt

今は休講案内などをメール配信しているところも多いようですが、

(私の時代にはそんなものなかったなぁ…)

学生課からのそうした諸案内のブログがあると嬉しいと思います。

更新通知が欲しければ携帯にメール通知できるようなシステムがあれば尚いいかな。


また、学生生協がある学校に行っていたので、

白石さんではないですが、そうした設備のブログがあってもいいなと思います。


後、教育大学だったので、教育実習中に情報交換できる場があると嬉しかったですね。

教案事例などを登録して感想を交換するだけでも助かったりしそうです。


ただ、学術的な利用ならブログよりはWikiの方がむいているように思います。

http://pukiwiki.sourceforge.jp/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません