「すべての仕事は売春である」とはどのような意味だと思いますか?


ちなみにこの言葉は、岡崎京子が「pink」という漫画のあとがきで、J・L・G(ジャン=リュック・ゴダールか?)の言葉として引用しているものです。
以下のサイトでそのほぼ全文が読めます。
http://tpm.g-7.ne.jp/plunge_into_love_and_capitalism/origin.htm

また、私も一応考えてみたのですが、それは長くなりそうだったので、別のところに書いてこの質問にトラックバックしようと思います。こちらもよかったら読んでみてください。

それでは、よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2006/06/22 13:35:22
  • 終了:2006/06/29 13:40:03

回答(51件)

すべて | 次のツリー>
仕事に優劣などない nandedarou2006/06/28 17:14:03ポイント1pt

「すべての仕事は売春である」とは、仕事に優劣などない。

すべての仕事は「愛でもある」とは、全ての仕事を愛することができる。ある仕事が尊いのなら、売春だって尊い。と言いたいのではないでしょうか?

(以下に、般若心経を引用しますが、私は宗教家ではありません。一つの哲学に過ぎないと考えています。)

般若心経で「色即是空、空即是色」という有名な一節があります。私はそれと似ていると感じました。

「色即是空」とは、

この世のすべて(特に価値観)の根拠は、実は何も無い。

→これを深く理解すると物事がすべて均一に見えてきます。全ての仕事に優劣はないのです。偏見や悩みがなくなります。だって、実は何の根拠もないんだから。

「空即是色」とは、

何も無いところから、この世の全てができている。

→愛という尊いものでさえ、何もないところから作り出すことだできる。→すばらしい

※様々な解釈があります。上記は私独自の解釈の部分があると思います。

訂正します。m(__)m nandedarou2006/06/29 01:23:51ポイント1pt

よく読むと、般若心経の程に悟った言葉ではありませんね。訂正します。

「すべての仕事は売春である」は、

売春を見下す人への警鐘だと感じます。つまり、仕事の本質は同じだと言いたいのだと思います。

決して「仕事なんてしょせん売春と同じように下等なものという意味ではないでしょう。」ただし、そうとられかねない表現をわざと用いることにより、読んだ人を素通りさせず、よく考えろと言っているのだと思います。

「すべての仕事は愛でもある」は、

生きるということは壮絶なことで、その壮絶な人生を生きる為に一生懸命働くということは、愛と呼べる程に尊いものだと言いたいのだと思います。岡崎さんは、人生の生生しさに、薄汚さではなく愛を感じるのでしょう。

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 表現にとって引用とは何か? duck75の日記 2006-06-28 20:23:57
    question:1150950921 ま、タイトルはいっぱしなんですがね(笑)。 そこまで深く考えてみたことはなくて、ここに書きながらゆっくり考えていきたいと思います。 まず、表現に関して、オリジ
  • 「すべての○○は××である」という言明 **挑発性と意外性と説得力 少し前はてな界隈で、<<間接的>>であれば、当然誰もが潜在的に「人殺し」だと思うんだけどなーとか、お前らは間
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません