4月に退職した会社から出勤簿(タイムカード)の記載をもらう方法を教えてください!


4月に退社したのですが、会社からの離職票には<自己都合のため>と書かれてました。納得いかずハローワークで相談したところ、判断基準の次の用件で証明ができれば、可能かもと言われました。

離職直前3ヶ月間に月45時間を越える時間外労働が行われたため。

この条件は、給与明細には45時間を越えていなかったのですが、タイムカードを切った時間は間違いなく越えていた、と記憶してます。メモも取っていなかったので、出勤簿を会社からもらいたいんです!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/23 06:34:45
  • 終了:2006/06/30 06:35:02

回答(5件)

id:MOKEI No.1

MOKEI回答回数312ベストアンサー獲得回数132006/06/23 06:42:14

ポイント20pt

労基署というものがあるのですが、そこに相談してみるのが良いかもしれません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/労基署

お住まいの県にもあります。

id:seble No.2

seble回答回数4678ベストアンサー獲得回数6172006/06/23 10:05:03

ポイント20pt

http://www7a.biglobe.ne.jp/~tsudax99/tebiki/tebiki_index.htm

urlは直接の関係はありませんが、非常に勉強になりますのでどうぞ。

特定受給のための要素の一つですが、タイムカード自体は社内文書であり、単純にくれ、といってもらえるかどうかは分かりません。

普通は、サービス残業代の請求などに使われる訳ですから、会社は非常に嫌がるでしょう。

労基署が出ていますが、そもそもお役所仕事をする上に、記載の理由だけでは労基法違反が見当たりません。

(残業代がきちんと出ていたとかの記述はありませんから、不明です)

となれば、動く理由も権限もありません。

また、もし、残業代の未払いであっても、労働時間の強制調査までは普通、ほとんどしません。

あなたが裁判所命令を取れば、賃金台帳などの書類提出を命令できるだけだろうと思います。

_

結論として、会社に理由をしっかり納得させられればコピーをもらえる可能性が少しだけあります。

でも、たぶん、普通、無理。

別の方向を考えるべきかと・・・

id:strangecrow

ありがとうございます。元従業員として、請求できる権利等の有無を知りたかったので、非常に参考になりました!

別の方向もまた検討してみます!

2006/06/23 11:06:49
id:koyakk No.3

koyakk回答回数14ベストアンサー獲得回数12006/06/23 11:47:18

ポイント20pt

直近1ヶ月でも100時間を越えると認められるとも聞いたことがあります。

もし不当な解雇の場合(無理矢理急に辞めさせられたなど)は、労働基準局に言えば、会社の人が呼び出されて、理由を聞かれますが、殆どの場合が会社側が有利になります。

証拠がない場合はなかなか難しいです。

逆に次の就職を考えるには、自己都合でもきちんとした辞めた理由を考えるほうが良いと思います。

労働局一覧です。

http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/chihou/

id:apr-25 No.4

apr-25回答回数200ベストアンサー獲得回数32006/06/23 17:41:16

ポイント20pt

http://www.t-union.or.jp/

上記は東京ユニオンのURLですが、strangecrowさんの地域にユニオンはありませんか。労基署よりも労働者側の立場に立って相談に応じてくれると思います。

id:aoun No.5

aoun回答回数276ベストアンサー獲得回数92006/06/24 02:49:29

ポイント20pt

 ちょっと「自己都合退職」と「45時間以上の時間外労働」との関連性が分からないのですが、自己都合退職の何がいけないのでしょう?。残念ながら、もはや退職してしまっては、あなたにとって労働基準局や労働局は、行っても無駄な所です。(電話でアポイント取って相談に現に行くのであれば話は逆です。あなたの成長と納得のために極めて役に立つ可能性はあります。ただ当件についてはプラスにはなりませんが)

 退職の本当の理由が分かりませんので何とも言いようもありませんが、離職票の退職理由自体は数項目の大雑把な理由の中からの選択制の筈です。その中でも、自己都合退職か、会社都合退職か、については、本来それがいわゆる退職理由なのですから、会社都合退職なのに会社が勝手に「自己都合退職」にしたのならば問題は大きいですが、しかし、単に「辞めてくれ」と言われて「はい辞めます」という経緯で辞めたからと言ってそれが「会社都合退職」であるわけでは全く毛頭ありません。会社は退職交渉を行う権利を原則持っています。程度問題を越えての退職交渉は退職強要になりますが、「辞めてくれ」と言っただけで社員が「はい辞めます」と言ったならば、それは通常自己都合退職で最終確定されても何ら文句は言えませんし、裁判でも勝てません。自己都合退職の退職金について、あなたは受け取りましたか?。退職金を受け取って懐に入れたあなたは「自己都合退職」を認めたと同じと判断され、あなた自身が金を受け取っておきながら、言を翻して「実は会社都合」だったと主張することは、実に大変な作業で、ここで今あなたのような質問をしている状況から推察しますと、到底不可能と判断せざるを得ません。

 例えば、会社の時間外労働の時間を訂正させて遡及して残業代を支払わせるにしても、相当の立証が不可欠です。社員が会社を訴えたところで、通常社員は立証能力を持ち合わせてなどおりませんので、それを熟知した会社は、原告が立証能力など持ち合わせず裁判を起こしたと仮定して裁判を受けて立ちます。そんな調子ですから、裁判で勝てば官軍として、和解も応じません。こんな状況の中で、その大元の立証証拠になるタイムカードを辞めた従業員が要求したとしても、そんな何の義務もない要求に応じて、叩けば埃の出る文書をおめおめ渡す会社はありません。労働局も基準局もあなたの役には立ちません。ましてや、会社都合退職のようなことをほのめかしたと仮定しても、あなたが何ら証明できないのであれば、むしろ自己都合退職で恩の字の状況、被害が案外少なかった、と言えましょう。会社はよほど不利でなければ、自らの不法行為性を決して認めはしません。逆にもしあなたが社長であっても同じようにしてしまうことでしょう。

 本当のところ、懲戒解雇や解雇でなくて良かったですね。私はあなたのために、ここで胸を撫で下ろしております。ここは心機一転、自己都合退職なのですから、傷も無いわけなので、元気一杯に次の仕事へ向かいましょう!。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません