whoisについて教えてください。


ドメインをとると、whoisでどこがドメインを持っているか分かると聞いたのですが、具体的にどんな情報が分かるのですか?

また、whois保護というのがあるみたいですが、whois保護した場合もドメインを登録したときの名義は分かると聞いたのですが、
whois保護はどこまで有効なのですか?

教えてください。
お願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/23 16:38:14
  • 終了:2006/06/24 02:40:16

ベストアンサー

id:hinetk No.1

hinetk回答回数516ベストアンサー獲得回数362006/06/23 16:43:02

ポイント35pt

http://jpinfo.jp/whois/

JPドメイン名のWhoisでは、次の情報を提供しています。

- 登録ドメイン名

- 登録ドメイン名のネームサーバ

- ドメイン名の登録年月日

- ドメイン名の有効期限

- ドメイン名登録者の名前(ne.jpドメイン名についてはネットワークサービスの名前)

- 技術的な連絡の担当者の名前、所属組織名、電子メールアドレス、電話番号

(属性型・地域型JPドメイン名の場合)

- 登録に関する連絡の担当者の名前、所属組織名、電子メールアドレス

(属性型・地域型JPドメイン名の場合)

- 登録者への連絡窓口担当者の名前、電子メールアドレス、電話番号、Web Page*、住所*

(汎用JPドメイン名の場合、ただし*は登録者が公開/非公開を選択可能)

とありますね

Whois保護に関してですが

http://21-domain.com/html/m106000.html

http://xn--cckem4dxc4a1nretepa.jp/domain/whois.html

等々サービスにより違うようです

id:hiyarihatto

情報ありがとうございます。

whoisってそんなことが分かってしまうんですね。

2006/06/24 02:39:27

その他の回答(1件)

id:hinetk No.1

hinetk回答回数516ベストアンサー獲得回数362006/06/23 16:43:02ここでベストアンサー

ポイント35pt

http://jpinfo.jp/whois/

JPドメイン名のWhoisでは、次の情報を提供しています。

- 登録ドメイン名

- 登録ドメイン名のネームサーバ

- ドメイン名の登録年月日

- ドメイン名の有効期限

- ドメイン名登録者の名前(ne.jpドメイン名についてはネットワークサービスの名前)

- 技術的な連絡の担当者の名前、所属組織名、電子メールアドレス、電話番号

(属性型・地域型JPドメイン名の場合)

- 登録に関する連絡の担当者の名前、所属組織名、電子メールアドレス

(属性型・地域型JPドメイン名の場合)

- 登録者への連絡窓口担当者の名前、電子メールアドレス、電話番号、Web Page*、住所*

(汎用JPドメイン名の場合、ただし*は登録者が公開/非公開を選択可能)

とありますね

Whois保護に関してですが

http://21-domain.com/html/m106000.html

http://xn--cckem4dxc4a1nretepa.jp/domain/whois.html

等々サービスにより違うようです

id:hiyarihatto

情報ありがとうございます。

whoisってそんなことが分かってしまうんですね。

2006/06/24 02:39:27
id:hamster009 No.2

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/06/24 00:33:05

ポイント35pt

日本ではドメイン取得者の情報公開は義務です。

id:hiyarihatto

そうなんですか。

悪いことをするわけではないのですが、

秘密でやりたいです。

2006/06/24 02:40:05
  • id:hamster009
    ドメインを取得するとは、そのドメインを使って行なわれたことに対しては自分が責任をもつということです。責任を回避して、インターネット上に住所を設けることはそれ自体が犯罪です。
    自分で責任をおいたくなければ、他者からアカウントをわけてもらえばいいだけです。権利は義務をともなうものです。あまりお子ちゃまのようなことを言わないでください。
  • id:virtual
    http://jprs.jp/doc/rule/disclose-list.html
    http://jprs.jp/info/service/disclosure/index.html
    http://jprs.jp/info/notice/200504-policy.html
    http://jprs.jp/info/notice/200503-whois.html
    日本では個人情報の保護に関する法律の施行に合わせ、オンラインでの個人情報の提供に制限を行っています。何でもかんでも公開しなければならないというのは今では時代錯誤な考え方です。
    昔はドメイン名は組織が取得して運用していたので全ての登録情報を公開することについて大きな問題はありませんでしたが、個人でドメイン名を取得することが多くなった現在では無条件にオンラインで全ての登録情報を公開することのデメリットも少なからずあるという指摘がなされ、それに対して情報開示手続きによってのみ個人情報の開示を行うという方向に変わってきています。
  • id:hamster009
    責任をおいたくない人には権利もありません。
    ドメインというものの責任をわかっていないのです。
    そんな○○には余計まかせられません。
    だだをこねても無駄です。
    そんなガキはあたまをひとつ叩かれて終わり。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません