Steinberg社のVST-Plugin開発ライセンス締結方法ですが、英語が苦手でライセンスの要約はつかめても実際にライセンスを締結するために記入する内容などがはっきりわかりません。書いたものをFAXで送るとかそういったものは一応理解してるんですが・・今までこういった類の文章を交わした経験もないので自信がないのです。


どこに何を記入して送ればいいのか正確な情報が知りたいので、良かったら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/23 17:56:00
  • 終了:2006/06/30 18:00:04

回答(1件)

id:oryaaaaa No.1

oryaaaaa回答回数13ベストアンサー獲得回数02006/06/25 16:49:24

ポイント60pt

実際にダウンロードして内部文書を読まないと分からないこともありますが、英語の情報源を頼った限りで、下記情報を得られました。

Virtual Studio Technology - Wikipedia, the free encyclopedia

http://en.wikipedia.org/wiki/Virtual_Studio_Technology

Steinberg Media Technologies - The Yvan Grabit Developer Resource

http://ygrabit.steinberg.de/~ygrabit/public_html/index.html

英語のWikiからSDKサポートページを見つけました

登録方法を探しているということなので、

Register a VST Audio Plug-In ID

これではないでしょうか?

id:shinchan002

わざわざの情報ありがとうございます。

SDKの類は既に入手しておりまして、実際に開発などもやっているんですが、その中に含まれるSTEINBERG社との開発ライセンス締結の折に交わされる契約書の記入の仕方が良くわからないわけです。

SDK使用ライセンスは単純に了承するしないのボタン操作でオンライン取得できますが(了承しないとSDKダウンロードできない)、SDKを使用して作られたプラグインの配布ライセンスについては書面で交わすことになっています。この配布ライセンスが英語の契約書になるので記入方法がはっきりわからなくて困っているのです。VST-Pluginのレジスタについてはプラグイン相互のID干渉を防ぐためにオンラインでIDを登録できるようになっています。これについては配布ライセンスと別の形になっておりある意味「予約」的な扱いが出来るようになっています。これについても一部自作プラグインでやったことがあるので問題はないんです。

質問の「開発ライセンス」という書き方がまずかったかもしれませんね。申し分けないです。

つまり、SDKを使用してPluginをオンライン等で配布したり販売したりするために締結するライセンスの契約書記述方法が良くわからなかったということなのです。

2006/06/26 04:36:40

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません