下記URLの【05年度の「国の借金」827兆円超】の部分に関して、国が借金をするとはどういう意味ですか?貨幣を発行しているはずの国が、どこから、何の目的で借金をするのでしょうか?それはどのように返済するのですか?http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/jnn_buslist.html

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/24 05:22:35
  • 終了:2006/07/01 05:25:02

回答(9件)

id:castle No.1

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122006/06/24 06:00:38

ポイント35pt

国債を発行してます。国債発行数がそのまま国の借金となる計算ではないかと。

 

・国債

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%82%B5

国債は発行時に償還期限と利率が定められており、購入者はこれに応じた利息を受け取ることができる。償還期限を迎えると、元金である国債の発行時の金額(額面額、または額面価格という)が支払われる。

 

日本の国債はあまり外国人投資家に人気がないと聞いたことがありますので、たぶん主な購入者層は国内の投資会社や金融機関なんでしょう。

国債発行――つまり借金する目的は、国家予算を組むためです。

 

・予算

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%88%E7%AE%97

id:some1 No.2

some1回答回数842ベストアンサー獲得回数372006/06/24 06:46:11

ポイント35pt

まず「国債という形での借金」で、

http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20020729A/inde...

未来の我々、もしくは子供や(酷い時は孫の代)が支払う税金を先取りで借金している形です。


税金などから返すのですが、借りているものには金利がつきます。

元本返却と金利だけでも、大雑把な言い方をすると国が使う金の5分の1を借金返却がらみで使っています。

http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20020729B/inde...


貨幣の発行も無限に可能な訳ではありません。

しかも国が発行しているのではなく、造幣局という独立行政法人が貨幣を、日本銀行という株式会社が紙幣を作っています。

そして、例え1万円札でも溢れかえると、ありふれた数の多いものの価値は下がります。

その状態をインフレといいます。

そうなると、借金の額面に対する価値も下がるのですが、

多くの人の貯金や、物価等に大きな影響が出ます。


借金を何に使っているのかという事ですが、もう一つの財政投融資という方法の借金とともに建設国債というかたちで、公共工事というものに使われます。

が、闇雲に自然を破壊しながら道路を作ったり掘り返したりや、誰もろくに使わない豪華な建物を建てたりなどの無駄遣いを含みます。

もう一つは最悪な形で赤字国債の用途です。

「借金を返すための借金」です。サラ金地獄同様ですね。

id:adlib No.3

adlib回答回数2220ベストアンサー獲得回数1522006/06/24 23:41:49

ポイント10pt

 

 やりくり家の赤ん坊

 

 父さんが、遠距離通勤のため、クルマを買ってしまった。

 母さんは、在宅ワークで働くため、パソコンが必要になった。

 両親は、ボクを医者にするために、名門塾に通わせている。

 

 父さんは、現状のままで、親戚・友人から借金しようと考えた。

 母さんは、クルマだけ売りとばして、パソコンと塾は必要だと云う。

 ボクは、クルマもパソコンも売りとばして、塾も止めたいと思った。

 

 お祖母ちゃんは「お金は貯めてから使うもんだ」と愚痴をこぼした。

 お祖父ちゃんが「孫がなんとかするだろう」と一家をはげました。

 老夫婦の貯金や年金は、ほとんど一家の生活資金に消えつつある。

 

 以上は、それぞれ過去・現在・未来への弁済・出資・投資である。

 一家に、クルマもバイクも名門塾もなければ、借金もないはずだ。

 つぎに、弟や妹が生れると、赤ん坊にも返済義務が継承される。

 

 (注=国家の財政簿)

 

 貨幣を発行しても、実質経済力がなければ、紙切れ同然である。

 将来性があれば、貨幣や国債に、内外の出資や投資が集まる。

 借金には三通りあって、それぞれ原因と結果と計画が異なる。

 

1.過去の負債(災害や浪費など、賠償義務はあるが成果がない)

2.未来の資産(井戸を掘るため、国家国民に必要な大規模投資)

3.投機的資金(石油を掘るため、出資者の自己責任に依存する)

 

 これらの借金をもたない政府は、社会的資産を共有・維持できない。

 水道・ガス・電気・道路・教育など、公共機関もなく孤立する。

 その国の通貨は、未使用の記念切手のように、まったく流通しない。

 

http://q.hatena.ne.jp/1143409300

 赤ん坊の借金

 

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 p00437 2277 2012 13 2006-06-24 07:14:37
2 batti55 904 857 27 2006-06-24 07:37:37
3 Surfholic 130 116 1 2006-06-24 09:00:16
4 潮澤 昴 1140 992 54 2006-06-24 09:21:32
5 aiaina 8179 7465 131 2006-06-24 11:13:58
6 HONMA9691 2529 2258 36 2006-06-24 14:13:21

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません