アフィリエイトの今後について調べています。


あるデータでは2004年度180億円、2005年度300億円で、2008年には1000億円市場になるとも予測されています。

アフィリエイター、マーチャントともに増加しているようですが、今後は儲かっている人と、儲かっていない人の溝は大きくなると予想されますか。
それとも誰も儲からなくなると予想できますか。

アフィリエイトは定着すると思いますか、それとも廃れていくと思いますか。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/06/24 10:04:42
  • 終了:2006/06/26 16:44:16

ベストアンサー

id:kai-entai No.6

kai-entai回答回数22ベストアンサー獲得回数12006/06/24 22:36:11

ポイント31pt

日本語ブログのシェアがグローバル全体で1位との事。但し、ブログ更新者の殆どが携帯からのアクセスの為中身がうすっぺらく読者がつきにくいといわれてます。ご質問の回答ですが溝はますます大きくなると思われます。貴殿がブロガーとして収益を向上させるのであれば自らが情報発信者として工夫する必要があると思われます。

また、アフェリは既に定着していると認識します。これはロングテールの視点から見れば当然の結果であると思われますよ。

貴殿が収益確保にロングテールを意識するのであれば先ずはマッシュアップ系アプリを導入することをオススメします。

事業主として展開を検討されているのであればマッシュアップ系は技術的な面白さ、ユーザー体験としての面白さはあるが収益確保には連結しません。サイトからの収入は基本的にアフェリエイトか広告収入しか収益をあげる手段はありません。有料化サービスは相当の会員数を獲得しないことには売り上げとしては微々たるものです。マッシュアップの恩恵にあずかるのは、既存サービスの付加価値をより高めることのできる企業か、あるいは魅力あるAPIを生み出す潜在能力を持ったアプリケーションを有する企業、またはマッシュアップの周辺をうまくビジネスにする企業になるはずだからです。

但し貴殿がtoC向けの強烈なキラーコンテンツを有しているのであれば挑戦ください。。。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

難しいお話ですが、報酬の格差はひろがっていくと予測されますか。

アフィリエイト全体がロングテールと考えると、しばらくの間はこの流れは止まらない感じでしょうか。。

2006/06/24 22:55:49

その他の回答(5件)

id:strawhat No.1

strawhat回答回数255ベストアンサー獲得回数212006/06/24 10:23:13

ポイント31pt

通販に関するアフィリエイトは、通販市場の拡大に伴って、儲けの上限は頭打ちでも下限は上がってくるので、儲かっている人と儲かっていない人の差は段々縮まってくると思います。そしてこのタイプのアフィリエイトは今後さらに定着していくと思います。

でもGoogle AdSenseみたいな購入という動機によるクリックが誘導しにくい広告は、クリックしてもらえるのは物珍しいうちだけですから、定着がそのまま衰退に直結していくと思います。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

みなさんレベルアップすることで、下限は上がってくると予測できるという意味でしょうか。

定着することは、それはそれでいいことだと思います。

2006/06/24 16:21:47
id:aiaina No.2

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/06/24 12:00:10

ポイント31pt

ネットショップでの買い物は今後、大幅にのびるでしょう。

最近では、実際の店舗よりも、ネットのほうが安く買えたり、色んな店を簡単に比べられたり。。。手間が省けますよね。

ということは同時に、商品を検索することも多くなり、アフィリの報酬も増えますが、しかし、同時にアフィリする人も増えます。

将来的には、儲けは変わらないのではないかと思います

id:manekinekoo

ありがとうございます。

儲けは変わらないと予想できますか。

なるほど、参考になりました。

2006/06/24 16:23:18
id:kurupira No.3

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102006/06/24 12:54:46

ポイント31pt

http://okozukai.toriweb.jp/

アフィリエイトはまだ副業的な印象が強いので、

普通の会社の仕事が好景気によって多くなれば

アフィリエイターは少なくなると思います。

でもこのままの不景気の状態が続けば、

アフィリエイトをやる人も増えると思います。

でもどちらにしても、アフィリエイトは不利益になる物ではないし、

人気も高いので廃ることは無いと考えられます。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

副業でやる人がほとんどなんでしょうね。

参加する人は増える一方と考えられますか。

2006/06/24 16:25:05
id:fyuichi No.4

fyuichi回答回数8ベストアンサー獲得回数02006/06/24 16:18:05

ポイント31pt

Adsenceもアフィリエイトも今後もっとのびていくと思います。

あとGoogleはテキスト広告ではなく、Adsenceの中でもビデオタイプや

イメージ広告などに力を入れていくと思いますから。頭打ちになるような事はないでしょう。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

Adsenceもいろんなタイプが出てくるのですか。

今後どのような広告がでるのか楽しみです。

2006/06/24 16:27:06
id:tpichu No.5

tpichu回答回数304ベストアンサー獲得回数12006/06/24 19:08:21

ポイント31pt

アフィリエイトというもの自体はどんどん成長していくと思いますが、それによる売り上げ自体は衰退していくのではないかと思います。

アフィリエイトという存在を一般の方に広く知られてしまうと、いろんなひとがそれに参加するようになります。また、儲かるということをアピールしてしまうといやらしいような印象を受けかねません。そうすると、個人1人1人の所得はどんどんと減ると思います。格差は少なくなるかと思いますが、代わりに儲かる額も低下するのではないかと思います。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

売上げが減るのはアフィリエイターの売上げのことでしょうか。

確かにアフィリエイトはあまりクリックしたくないのが普通ですね(分かっている人は。。)

2006/06/24 22:50:52
id:kai-entai No.6

kai-entai回答回数22ベストアンサー獲得回数12006/06/24 22:36:11ここでベストアンサー

ポイント31pt

日本語ブログのシェアがグローバル全体で1位との事。但し、ブログ更新者の殆どが携帯からのアクセスの為中身がうすっぺらく読者がつきにくいといわれてます。ご質問の回答ですが溝はますます大きくなると思われます。貴殿がブロガーとして収益を向上させるのであれば自らが情報発信者として工夫する必要があると思われます。

また、アフェリは既に定着していると認識します。これはロングテールの視点から見れば当然の結果であると思われますよ。

貴殿が収益確保にロングテールを意識するのであれば先ずはマッシュアップ系アプリを導入することをオススメします。

事業主として展開を検討されているのであればマッシュアップ系は技術的な面白さ、ユーザー体験としての面白さはあるが収益確保には連結しません。サイトからの収入は基本的にアフェリエイトか広告収入しか収益をあげる手段はありません。有料化サービスは相当の会員数を獲得しないことには売り上げとしては微々たるものです。マッシュアップの恩恵にあずかるのは、既存サービスの付加価値をより高めることのできる企業か、あるいは魅力あるAPIを生み出す潜在能力を持ったアプリケーションを有する企業、またはマッシュアップの周辺をうまくビジネスにする企業になるはずだからです。

但し貴殿がtoC向けの強烈なキラーコンテンツを有しているのであれば挑戦ください。。。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

難しいお話ですが、報酬の格差はひろがっていくと予測されますか。

アフィリエイト全体がロングテールと考えると、しばらくの間はこの流れは止まらない感じでしょうか。。

2006/06/24 22:55:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません