音楽を聴くときの感触に関する質問です。

昔に聴いて以来、ずっと聴いていなかった曲を久方ぶりに聴くと
「こんな遅い曲だったっけ?」
と必ず感じるように思われるのですが、
これは何故なんでしょう?
尚、あまり、曲のジャンルには依らないようです。
何か理由付けなど思いつく方はおられませんでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/27 01:13:29
  • 終了:2006/06/28 12:56:32

ベストアンサー

id:TomCat No.4

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/06/27 02:11:04

ポイント25pt

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7045/keiolecture/keio00-1...

私は、長く音楽をやっているせいなのでしょうか、

そうした感覚を体験したことは無いのですが、

でも、そう感じる理由は、いくつか思い浮かびます。

 

まず、心拍数とテンポとの関係です。

だいたい、人間は、ある一定の基準テンポを

身体リズム的に持っているんですね。

これを決めているのが心拍数だと言われていて、

普通、シャンシャンシャンシャンと自由に手拍子でも打ってみると、

だいたい誰でも無意識に心拍の速さか、

そのキリのいい1.5倍や2倍、といった速さに落ち着いたりしがちなんです。

 

そこで、昔聴いたことのある音楽が心の中で、

いつの間にかこの「自分テンポ」に調整されて記憶にとどまっていく、

ということがあると思うんですね。

 

たとえば一例として、MM=120くらいの曲ってけっこう多いですが、

これは心拍数を基準に心の中で記憶されていくと、

普通成人は安静時でも毎分60を上回る心拍数ですから、

65×2でMM=130とか、70×2でMM=140とかといった、

本来より速いテンポで記憶される、なんていう具合です。

 

すると、久しぶりに聴いてみて、

あれ、こんなにゆっくりした曲だったっけ、

ということになるのかなと。

 

あるいは、既に知っている曲は先を予想しながら聴いていきますから、

自然と気持ちが先走って、心の後から付いてくる音を

遅いなあと感じるのかもしれません。

普段聴き慣れている曲なら、そういうことは無いと思うんですけどね。

 

以上、確たる裏付けのソースがあるわけではありませんが、

私はそのように思います。

どんなもんでしょうか(^-^;

id:nipokoma

ご回答ありがとうございます。

「心拍数」と「予想」ですか。

かなり有り得そうな感じがしますね。

心拍数のリズムは落ち着くとか言いますし。

僕は心拍数高めなので、余計に早く感じられる?

などとも推測できますね。

もとより心拍数に近いテンポの曲であれば、

ズレが小さくなるんでしょうかね。

検証してみたいものです。

2006/06/27 12:39:12

その他の回答(9件)

id:nilrem No.1

nilrem回答回数7ベストアンサー獲得回数02006/06/27 01:57:02

ポイント15pt

http://www.yahoo.co.jp/

私は古い曲(’80~’90のポップス)をよく聞いていますが、むしろ今の曲はテンポが速く感じてしまいます。

要は慣れの問題ではないかと思います。

id:nipokoma

ご回答ありがとうございます。

年代的に昔の曲が遅い、というわけではなく、

自分が昔、聴いた曲が遅く感じられるということです。

2006/06/27 12:31:57
id:Dostein No.2

Dostein回答回数3ベストアンサー獲得回数02006/06/27 02:07:58

ポイント15pt

あっ、そんなコトありますよね!

全部、自分の推測だけで書いているんで科学的には全く合っている自信はないのですが、参考としてでも見てください。

・一つ目に思いついた理由は、久方ぶりに聴いた曲の前にアップテ ンポの曲を聞いていたのでは・・・?と思いました。

 似たようなコトが、高速道路から降りてすぐだと60km/h で 走ってもかなり遅く感じる・・・と言う現象と同じなんでは…

・二つ目に思った理由は、曲を聴いたときの頭(テンション)の具 合とかではないかと思いました。 一つ目の理由と似ているかも しれませんが、僕の場合テンションが高い時にはどんな曲も遅め に感じてしまうので、もしかしたら…と思いました。

・三つ目は…慣れてしまった…のでは? と思いました。

 初めて聴いた時は「うわっ速っ!!」って思った曲も、何度も聴 くとその速さが普通になる…みたいな感じになるんで…。


スミマセン…長々と書いた割に全然まともな回答になってないかも知れないです…。

http://q.hatena.ne.jp/1151338405

id:nipokoma

ご回答ありがとうございます。

あるある!的お返事を頂いて安心しております。

家でまったりYouTubeを見ていて感じたことなので、

一つ目と二つ目は少し微妙かもしれません。

あと、聴いていたのがスローなバラードだったので、

三つ目もまた少し違うかな、と思います。

ともあれ、着想をたくさん頂けてうれしいです。

2006/06/27 12:35:06
id:MURUFU No.3

MURUFU回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/06/27 02:09:37

ポイント15pt

それはあたな感覚が長い時の間にズレてしまったのだと思います。

感覚のズレと言うのは、実際の曲と頭の中で思い返される曲が違ってくることです。

なぜズレが生じるのかと言うと、人の記憶は物事を思い返す度に、書き換えられるという現象が原因が起こるからです。

つまりは、昔よく聞いていた曲を頭の中で思い返す度に、少しずつ頭の中でリメイクされ、記憶に残ったものが実際のものと違ってきてしまったのでしょう。

しかし、なぜ遅く感じてしまうかのかと聞かれると、、、、、それは頭の中のテンポがいいんでしょう(笑)


駄文で失礼します。


あまり関係ないです(>_<。)すいません

↓↓↓↓↓

http://plaza.rakuten.co.jp/panda7/7006

id:nipokoma

ご回答ありがとうございます。

脳内でリライトされてるというのはありそうですね。

頭の中のテンポは…それほどよろしくないかと。笑

2006/06/27 12:36:14
id:TomCat No.4

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/06/27 02:11:04ここでベストアンサー

ポイント25pt

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7045/keiolecture/keio00-1...

私は、長く音楽をやっているせいなのでしょうか、

そうした感覚を体験したことは無いのですが、

でも、そう感じる理由は、いくつか思い浮かびます。

 

まず、心拍数とテンポとの関係です。

だいたい、人間は、ある一定の基準テンポを

身体リズム的に持っているんですね。

これを決めているのが心拍数だと言われていて、

普通、シャンシャンシャンシャンと自由に手拍子でも打ってみると、

だいたい誰でも無意識に心拍の速さか、

そのキリのいい1.5倍や2倍、といった速さに落ち着いたりしがちなんです。

 

そこで、昔聴いたことのある音楽が心の中で、

いつの間にかこの「自分テンポ」に調整されて記憶にとどまっていく、

ということがあると思うんですね。

 

たとえば一例として、MM=120くらいの曲ってけっこう多いですが、

これは心拍数を基準に心の中で記憶されていくと、

普通成人は安静時でも毎分60を上回る心拍数ですから、

65×2でMM=130とか、70×2でMM=140とかといった、

本来より速いテンポで記憶される、なんていう具合です。

 

すると、久しぶりに聴いてみて、

あれ、こんなにゆっくりした曲だったっけ、

ということになるのかなと。

 

あるいは、既に知っている曲は先を予想しながら聴いていきますから、

自然と気持ちが先走って、心の後から付いてくる音を

遅いなあと感じるのかもしれません。

普段聴き慣れている曲なら、そういうことは無いと思うんですけどね。

 

以上、確たる裏付けのソースがあるわけではありませんが、

私はそのように思います。

どんなもんでしょうか(^-^;

id:nipokoma

ご回答ありがとうございます。

「心拍数」と「予想」ですか。

かなり有り得そうな感じがしますね。

心拍数のリズムは落ち着くとか言いますし。

僕は心拍数高めなので、余計に早く感じられる?

などとも推測できますね。

もとより心拍数に近いテンポの曲であれば、

ズレが小さくなるんでしょうかね。

検証してみたいものです。

2006/06/27 12:39:12
id:momentum No.5

momentum回答回数41ベストアンサー獲得回数12006/06/27 04:18:41

ポイント25pt

時間と言うものは,知っているものについては知らないものよりも短く感じられます.これは心理学の分野で既に実験的に確認されています.例えば,同じ道でも行き道よりも帰り道の方が短く感じられるのもこれに関係していると考えられます.

つまり,よく知っている曲の長さは実際よりも短く知覚されるはずですが,実際は変わっていないので,相対的にテンポが遅く感じられるようになると思われます.

もしもっと詳しい説明に興味がおありでしたら,時間知覚という分野をお調べになられれば良いのではないかと提案します.

http://home.hiroshima-u.ac.jp/seiri/timeperception.html

id:nipokoma

ご回答ありがとうございます。

確かに、電車に乗っているときでも、

知ってる路線を30分往くのと、

知らない路線を30分往くのでは、体感時間が違う気がしますね。

「時間知覚」ですか。記憶しておきます。

ありがとうございます。

2006/06/27 12:41:40
id:kuroami No.6

kuroami回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/06/27 05:01:01

ポイント15pt

裏づけはなにもありませんが

おおよその人がやることを例として

初めてドラムを触る人が一定のリズムを覚えるのに

最初はゆっくりなテンポから始めるのが普通です。

ゆっくりなテンポで叩けるようになってくると、

私の観測では自分も含め自然と誰もが早いテンポで叩き始めます。

同じように聴きなれた曲を頭の中で再生すると

好きなところ以外は早送りしてしまったり、

好きなところでも自然と早くなっていたりすると思います。

逆に早すぎる場合なんか遅く補正をかけてしまうんではないかと思います。

4番さんの方の補足にしかなってないと思いますが、、

http://q.hatena.ne.jp/

id:nipokoma

ご回答ありがとうございます。

慣れによって、気持ちいいところをつまみ食いするようになる、

といった感じでしょうかね?

例外なく、脳内でのほうが早い、ってのが

不思議なんですよね。

逆もあってもよさそうなものなのに。

2006/06/27 12:43:55
id:aase No.7

aase回答回数132ベストアンサー獲得回数52006/06/27 05:01:45

ポイント25pt

http://www.recorder.jp/abouttempo.htm

<テンポと脳の処理速度の関係>の項で「その曲の情報がよく解っているために速いテンポで演奏してしまう」という作曲家の方のお話がありました。それと同じようなことが聴く側で起こっているのではないでしょうか。


私見ですが「脳が記憶を、より心地よい情報に書き換える」という現象が起こるのではないでしょうか。

あの絵画の夕空の色が甚だしくすばらしい、と思っていたのだけれど、久しぶりに見るとそうでもない。あのフレーズの裂けるようなトランペットの音がたまらない、と思っていたのだけれど、久しぶりに聴くと思っていたほどは炸裂していない。あの裏拍のドラムの疾走感が、と思っていたのだけれど、何か記憶より鈍行。アコースティックギター全開のR&Bも、何か記憶より鈍行。逆にダラダラ系のインストは、機億以上にダラダラ(ここは質問者さんとは異なるところでありますが)。

そういった事がしばしばあります。

id:nipokoma

ご回答ありがとうございます。

だらだら系がさらにだらだらに、ということは

記憶のほうが早い?ということであれば

同じかな、と思いますが。

>あの絵画の~

ありますね、こういうこと。

なんか悲しい思いをすることもままあります。

2006/06/27 12:46:05
id:YANO_Yota No.8

世歌回答回数25ベストアンサー獲得回数12006/06/27 05:45:34

ポイント25pt

いわれてみれば確かにその通りなのでチョット考えてみました。

試しにクラシックなんかで長い休符のある曲を脳内演奏してみるとみごとに”間”の部分を切り詰めてしまいます。

脳は刺激に対する評価(シナプス・ネットワーク)でモノを思考・記憶しますが、間奏部分は変化少ない=評価低いということで情報を切り落とされて覚えてしまうのだろうか?ある意味データ圧縮ですね。

テンポについてもこれと同じメカニズムで説明はつきますよね(正誤証明は別ですが)旋律などの部分を維持できるかたちで切り詰めて短くして保存。刺激が圧縮されるように収める。

全人類に普遍的な事かどうかは統計のとりようもありませんが、こういう物覚えのクセってわりと共通なんではないでしょうか。

子供の頃からピアノの英才教育とかいう人だと、また違うネットワーク編成になるんだろうな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%97%E3%82%B...

id:nipokoma

ご回答ありがとうございます。

またしても、あるある!的ご意見を頂き、安心です。

脳内でmpeg的な圧縮をかけてるということですか。

有り得そうな気もしますが、

そこまで切り詰めて格納するのかなという気もします。

むしろ認識する段階で、

刺激のあるところだけつまんで、記憶する、

とかそんな感じなのかなぁとも思いました。

新しい観点、ありがとうございます。

2006/06/27 12:49:46
id:aiaina No.9

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/06/27 10:00:51

ポイント15pt

曲ってそういうものですね。

記憶している音楽のテンポは、なぜか速くなります。

たとえば、カラオケに行く前に、音楽を何度も聞いて、頭でリズムを感じ取っていて、実際カラオケに行くと、なぜか自分の頭の中でのテンポが速くなっていて、実際の曲はもっとユックリだった・・・ということありませんか??

耳に入ると、脳の中ではアップテンポとなって繰り返されてしまうのでしょうhttp://q.hatena.ne.jp/1151338405

id:nipokoma

ご回答ありがとうございます。

カラオケだと如実に出ますね、この効果。

そういうことがありまくって、脳の中では

アップテンポになって繰り返されるのだなぁ、と思ったわけです。

で、なんでだろう?と。

2006/06/27 12:50:45
id:moonwolf No.10

MoonWolf回答回数30ベストアンサー獲得回数22006/06/27 15:00:37

ポイント25pt

http://www.example.com/

URLはダミーです。

早めのテンポのほうがリスナーの受けがいいので、放送されている音楽はテンポを変更されています。(特にCM曲など)

その為、シングル・アルバムに収録された原曲を聴くと遅めに感じるのだと思います。

もうひとつは記憶する時に時間軸が圧縮されているということです。

思い出すときには時間軸が圧縮されているため早い曲ということになります。

id:nipokoma

ご回答ありがとうございます。

なるほど、1点目のご指摘は新しいですね。

今まで無かった視点です。

時間軸が圧縮、というのはどういう仕組みなのでしょうね。

2006/06/28 09:05:43

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません