株式における「仕手」についてわかりやすく解説しているページを教えてください(内容やメリットなどが知りたいです)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/27 11:45:11
  • 終了:2006/06/29 21:41:30

回答(7件)

id:Surfholic No.2

Surfholic回答回数130ベストアンサー獲得回数12006/06/27 14:07:28

ポイント17pt

http://netkasegi.gozaru.jp/site.html が詳しく分かりやすく解説されていると思いますよ!!

id:aiaina No.5

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/06/27 16:34:18

ポイント17pt

大量の資金にものを言わせて、投機的な取引で短期的に利益を上げようとするプロ・セミプロの人たちのことを「仕手」と言うようです。

「仕手」の人たちが狙うのは、普段は取引数量の少ない、目立たない銘柄です。

仕手の人たちは、そういう株を、値段が上がらないように、少しづつ買い集めます。

そして、ある程度の株数が買えた段階で、今度は一気に買いまくります。市場に出回っている株式数が少ない銘柄だと、売る人があまりいませんから、株の値段が上がります。

値段が上がると、「仕手が入ったぞ。どんどん値上がりするに違いない」ということで世間で話題になります。「俺もその株を買ってみよう」という人が出てきます。更に、「何だかわからないけど、値上がりしてるな。すごい勢いだ。もっともっと値上がりするように見えるから、ぼくも買っとこう」という人も出てきます。買う人が増えてくれば、どんどん値段が上がります。

このあたりで、「仕手」の人たちは手仕舞いをします。持っていた株をみんな売って、大もうけです。

このタイミングで買う人は、「もっと上がるぞ」と期待して買うわけです。でも、もともと値上がりする理由がない銘柄ですから、「仕手」がいなくなれば、値上がりもすぐに息切れしてきます。

「あれあれ、やっぱりだめじゃん」と気付いた人は、売りに走りますから、だんだん値下がりしてきます。そうすると、もっと多くの人が「だめかぁ」と気付くので値下がりが加速されます。

元の値段あたりに戻ったときには、「仕手」の人は大もうけ、「仕手」に踊らされた一般の人は大損という結果になっています。

というわけで、お持ちの株が仕手株なら、売り時を誤らないようにしてください。http://q.hatena.ne.jp/1151376310

id:sami624 No.6

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/06/27 21:08:04

ポイント17pt

http://www.1bluesilver.com/toushi/archives/001420.html

本来株式取得は、議決権の取得による当該株式会社への議決権行使が目的であるが、仕手の場合は大量の資金により、一時的に同一銘柄株式を大量売買することで、株価の変動を発生することを目的として行われる。

id:ins2000 No.7

ins2000回答回数36ベストアンサー獲得回数02006/06/28 00:41:05

ポイント17pt

株式人気サイトに「仕手株」の解説があります。


http://trading-law.com/explain/sitekabu.htm

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません