会計事務所と税理士事務所の違いを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/28 14:38:30
  • 終了:2006/07/05 14:40:03

回答(10件)

id:nishik No.1

にしk回答回数297ベストアンサー獲得回数172006/06/28 14:47:21

ポイント15pt

【形式的】

税理士事務所 → 税理士 (会計士もいることもある)

会計事務所 → 公認会計士 (税理士もいる、あるいは両方の資格を持っていることが多い)

【実質上】

税理士事務所 → 税務+会計 あくまで税務のための会計

会計事務所 → 企業会計(上場基準とか、管理会計とか)も対応

http://www.cpa-ishiwari.jp/account/index.htm

--

税務申告に充分な決算書を作成していても、上場企業に必要な会計基準を満たしていないケースがある

--

「税法に準拠した決算書」は「税務申告書提出用」としては何ら問題はないのですが、上場準備時の対「監査法人の監査用」としては不充分と言わざるをえません。

---

id:mormusu No.3

散歩人回答回数1386ベストアンサー獲得回数82006/06/28 14:56:38

ポイント15pt

会計事務所とは、公認会計士が開設し常駐してます。

http://www.jicpa.or.jp/cpa_services/j-cpaseido.html

税理士事務所とは、税理士が開設し常駐してます。

http://www.nichizeiren.or.jp/system/system.html

税理士は、税金の申告などの代行業務や税務書類の作成

並びにその作成業務の相談などを行っている

税務に関する専門家です。

また、公認会計士も税理士となる資格を持ち、

税理士登録をすることにより、

その業務を行う事ができます。

弁護士も税理士となる資格を持ち、

弁護士が兼務している場合があります。

ですから、公認会計士は代行業務が出来ず、

税理士は代行業務が出来る違いだけです。

id:daiyokozuna No.4

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752006/06/28 15:01:52

ポイント15pt

http://www.tky-ma.net/page036.html

公認会計士と税理士の違い

id:pikupiku No.5

pikupiku回答回数3043ベストアンサー獲得回数732006/06/28 15:11:12

ポイント15pt

会計事務所は大企業相手。

税理士事務所は個人や中小零細企業相手。





http://q.hatena.ne.jp/1151473108

id:HONMA9691 No.6

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362006/06/28 16:24:53

ポイント15pt

http://www.tky-ma.net/page036.html

ご質問の「会計事務所」というのは俗語だそうですよ。「税理士資格しか」保有していないのに税理士事務所とせずに「会計事務所」を名乗り公認会計士事務所であるかのようにみえをはる税理士がいるそうな。

id:Surfholic No.7

Surfholic回答回数130ベストアンサー獲得回数12006/06/28 17:01:56

ポイント15pt

両方の事務所が合体しているところもありますが、基本的には業務の違いによって分けられてます。税務と会計業務です。また基本的に、会計事務所には公認会計士が登録していて、税理事務所には税理士が登録しています。しかし、公認会計士の業務の中には税務処理なども絡んでくるので最近は合併されているものが多いです。

http://www.yukemurinosato.com/susukino/ はダミーです。

id:aiaina No.8

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/06/28 17:16:36

ポイント15pt

会計士の本来の業務は「監査」です。企業の公表する財務諸表の適正性について意見を表明し、利害関係者を保護することを目的としています。監査というのはある企業の決算書が間違っていないかの診断で、一般社会や投資家にとって求められ、義務付けられている機能です。

 それに対して、税理士の本来の業務はもちろん「税務」です。大まかには、監査が「義務」であるのに対し、税務は「税金をなるべく少なく押さえ、余計な出費を減らす」というサービス的性格が強いと言えるかも知れません。

 このように会計士と税理士は仕事の観点が違います。ただし勉強する分野はほぼ同じですので、例えばアメリカでは日本のように税務と会計(監査)によって資格を分けていません。税理士も会計士も同じCPAであり、CPA事務所では会計監査だけでなく税務も行います。どちらを専門にするかは事務所に入るとき、あるいは入った後に変更するなどして決めます。

http://q.hatena.ne.jp/1151473108

id:numa1981 No.9

numa1981回答回数54ベストアンサー獲得回数02006/06/28 19:19:45

ポイント15pt

会計士(会計士事務所)は税理士業務もできるが、税理士(税理士事務所)は会計士業務ができない。

というのが一番の相違ではないでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/1151473108#answer_formダミー

id:sami624 No.10

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/06/28 21:09:01

ポイント15pt

http://kaikei.inst.jp/about.html

会計事務所とは、公認会計士が主体となって、企業会計に関わる相談若しくは、企業会計処理の専属担当を受任する業務を行う事務所です。

一方で税理士事務所とは、税理士が主体となって、税務相談若しくは、税務申告の専属業務を受注する業務を行う事務所です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません