1151557629 「涼宮ハルヒの憂鬱」ってアニメはどんなアニメですか?

wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%92
はてなダイアリーキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%C3%B5%DC%A5%CF%A5%EB%A5%D2%A4%CE%CD%AB%DD%B5
を見たのですが、いまいちよくわかりません。
アニメに疎いのですが、それでもわかるように教えてください。
ストーリやら、魅力やらを。
400文字"以上" でお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/29 14:07:11
  • 終了:2006/06/29 23:13:59

ベストアンサー

id:kuriochiko No.3

kuriochiko回答回数133ベストアンサー獲得回数92006/06/29 18:54:23

ポイント70pt

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 谷川 流 いとう のいぢ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

原作は、角川スニーカー文庫(ライトノベル)で小説です。第8回スニーカー大賞〈大賞〉受賞作しています。ライトノベルとは小説の1カテゴリで、主に10代の中高生を対象とした、漫画・アニメ風のイラストを使用した娯楽小説です。小説はシリーズ化され、涼宮ハルヒの憤慨、退屈、溜息、陰謀、暴走等が出版されています。

また現在、コミックも2巻まで出ています。

アニメは、エピソードが順番どおり展開していないので、毎話ストーリーが連続いなくて、バラバラな印象を受け、よくわかりにくいと思います。

簡単に言いますと、美少女、学園物語、SF(サイエンスフィクション)がミックスされたものと考えます。

私は、これらのものが好きなので、特にSF好きなので毎回楽しみに見ています。

また登場するキャラもユニークで面白いです。

日常と非日常(SF的世界)がうまく交錯していると思います。

公式HP

http://haruhi.tv/

ネットラジオ

http://www.lantis-net.com/

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と誰でも思うよな。俺も思ったよ。だけどハルヒは心の底から真剣だったんだ。それに気づいたときには俺の日常は、もうすでに超常になっていた―

とキョンの一人称で語れられます。

校内一の変人・涼宮ハルヒが結成したSOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)。

SOS団のメンバーは、ハルヒが集めてきた感じになっていますが、ハルヒに秘密(ネタばれなので書きません)があって必然的に集まりました。

団長:ハルヒ(上記のように超変人の美少女)

キョン(主人公、物語の語り部、ごく普通の高校生、雑用係り)

ユキ(無口、いつでも本を読んでいる。宇宙的アンドロイド、宇宙の大きな存在がハルヒを監視しています)

ミクルちゃん(美少女、萌え系、未来世界から来た、ハルヒを監視)

古泉くん(超能力者、ハルヒを監視)

第01話(朝比奈ミクルの冒険 Episode00)第09話(サムデイ イン ザ レイン)、第12話(ライブアライブ)等は学園物語と考えればわかりやすいと思います。

第02話(涼宮ハルヒの憂鬱 I)、第03話(涼宮ハルヒの憂鬱 II)、第05話(涼宮ハルヒの憂鬱 III)、第10話 涼宮ハルヒの憂鬱IV)、

第13話(涼宮ハルヒの憂鬱V)、第14話(涼宮ハルヒの憂鬱VI)

が、憂鬱編です。

第06話(孤島症候群(前編))、第08話(孤島症候群(後編))は、少し推理小説気味な感じ。

第11話(射手座の日)は、すこしガンダム等のSF系

もういちどご覧になりたいのでしたら、著作権について違法と思いますが

http://www.youtube.com/

にアップされてます。

id:s_mitsuki

ライトノベルって分野にまったく無知だったんですが、そっち先に読んだほうがいいんですかね?

ミテミターイ!

見たい力が出てきたので見てみることにします。

2006/06/29 23:13:01

その他の回答(2件)

id:mikeneko_tika No.1

mikeneko_tika回答回数121ベストアンサー獲得回数52006/06/29 14:10:45

id:s_mitsuki

当然みました。わかりません。

2006/06/29 22:39:54
id:y_nagata No.2

y_nagata回答回数25ベストアンサー獲得回数12006/06/29 18:42:41

ポイント60pt

「涼宮ハルヒ」という特殊な能力を持った女子高生。

彼女の能力がきっかけとなって集まった、宇宙人、未来人、超能力者、etc.

そして、涼宮ハルヒに目を付けられ、ことごとくゴタゴタに巻き込まれていく青年、「キョン」。


彼/彼女らが巻き起こす珍騒動を、キョンの視点から追っていく物語、それが「涼宮ハルヒ」です。


「涼宮ハルヒ」の魅力の一つは、その奇想天外なキャラクター・ストーリー設定、そして展開。

原作のライトノベルは、しばしば“該当無し”という結果に終わる「スニーカー大賞」の大賞を獲得した作品。一読の価値ありです。


もう一つの魅力は、アニメーションを制作している「京都アニメーション」のスタッフの腕の良さ。

http://www.youtube.com/p.swf?video_id=k8s4sem9Nsc&eurl=&...

これはアニメ「涼宮ハルヒ」の人気を加速させることとなった、エンディングのムービーです。使用されている曲はオリコンで週間5位を獲得し、また一部ではこのダンスをコピーして踊るというオフも行われたとか…。

エンディングの他にも、宇宙空間での3D戦闘シーン、文化祭でのライブシーン(キャラクターの動きが本物の演奏とピッタリ合っている)など、見所は盛りだくさんです。

id:s_mitsuki

ストーリだけでなく構成要素もすごいんですね。

ムービー見ました。重心をちゃんと感じさせられて、人が動いてるみたいですw 細かい動きもなんかちがう・・・

見てみたくなりました。

2006/06/29 22:47:11
id:kuriochiko No.3

kuriochiko回答回数133ベストアンサー獲得回数92006/06/29 18:54:23ここでベストアンサー

ポイント70pt

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 谷川 流 いとう のいぢ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

原作は、角川スニーカー文庫(ライトノベル)で小説です。第8回スニーカー大賞〈大賞〉受賞作しています。ライトノベルとは小説の1カテゴリで、主に10代の中高生を対象とした、漫画・アニメ風のイラストを使用した娯楽小説です。小説はシリーズ化され、涼宮ハルヒの憤慨、退屈、溜息、陰謀、暴走等が出版されています。

また現在、コミックも2巻まで出ています。

アニメは、エピソードが順番どおり展開していないので、毎話ストーリーが連続いなくて、バラバラな印象を受け、よくわかりにくいと思います。

簡単に言いますと、美少女、学園物語、SF(サイエンスフィクション)がミックスされたものと考えます。

私は、これらのものが好きなので、特にSF好きなので毎回楽しみに見ています。

また登場するキャラもユニークで面白いです。

日常と非日常(SF的世界)がうまく交錯していると思います。

公式HP

http://haruhi.tv/

ネットラジオ

http://www.lantis-net.com/

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と誰でも思うよな。俺も思ったよ。だけどハルヒは心の底から真剣だったんだ。それに気づいたときには俺の日常は、もうすでに超常になっていた―

とキョンの一人称で語れられます。

校内一の変人・涼宮ハルヒが結成したSOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)。

SOS団のメンバーは、ハルヒが集めてきた感じになっていますが、ハルヒに秘密(ネタばれなので書きません)があって必然的に集まりました。

団長:ハルヒ(上記のように超変人の美少女)

キョン(主人公、物語の語り部、ごく普通の高校生、雑用係り)

ユキ(無口、いつでも本を読んでいる。宇宙的アンドロイド、宇宙の大きな存在がハルヒを監視しています)

ミクルちゃん(美少女、萌え系、未来世界から来た、ハルヒを監視)

古泉くん(超能力者、ハルヒを監視)

第01話(朝比奈ミクルの冒険 Episode00)第09話(サムデイ イン ザ レイン)、第12話(ライブアライブ)等は学園物語と考えればわかりやすいと思います。

第02話(涼宮ハルヒの憂鬱 I)、第03話(涼宮ハルヒの憂鬱 II)、第05話(涼宮ハルヒの憂鬱 III)、第10話 涼宮ハルヒの憂鬱IV)、

第13話(涼宮ハルヒの憂鬱V)、第14話(涼宮ハルヒの憂鬱VI)

が、憂鬱編です。

第06話(孤島症候群(前編))、第08話(孤島症候群(後編))は、少し推理小説気味な感じ。

第11話(射手座の日)は、すこしガンダム等のSF系

もういちどご覧になりたいのでしたら、著作権について違法と思いますが

http://www.youtube.com/

にアップされてます。

id:s_mitsuki

ライトノベルって分野にまったく無知だったんですが、そっち先に読んだほうがいいんですかね?

ミテミターイ!

見たい力が出てきたので見てみることにします。

2006/06/29 23:13:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません