蜂の巣の構造が、F-1のボディにも応用されていると聞いたのですが、その関係(詳細)を教えて下さい!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/06/29 14:52:48
  • 終了:2006/06/29 16:44:06

回答(8件)

id:strawhat No.1

strawhat回答回数255ベストアンサー獲得回数212006/06/29 14:57:10

ポイント17pt

http://www.toyota-f1.com/public/jp/technologies/tf106.html

シャーシなどにハニカム(蜂の巣)構造が使われています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%A...

F1を始めとするレーシングカーにおいては、アルミハニカムが用いられている。1990年代前後よりカーボンファイバーに取って代わられつつあるが、改造/補修が基本的に不可であるカーボンファイバーと異なり、追加加工が容易なために2006年現在においても使用されている。

id:ootatmt No.2

ootatmt回答回数1307ベストアンサー獲得回数652006/06/29 14:57:44

ポイント17pt

蜂の巣の構造をハニカム構造といいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%A...

軽量で丈夫な構造のため、いろんなものに使われています。

F-1ではアルミハニカムという、アルミニウムを使ったハニカム構造体が使われています。

id:gong1971 No.4

gong1971回答回数443ベストアンサー獲得回数682006/06/29 15:00:52

ポイント16pt

蜂の巣の構造=ハニカムですね。

http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/0603271654...

鉄の2倍の強度ながら、重さはわずか5分の1のカーボンファイバー。F1モノコックは、人の髪より5分の1も細いカーボンの糸を縫い合わせて1枚の層にし、それを12枚ほど重ね合わせてある。層の間にはハニカム構造のアルミ素材を挟んで剛性を高めている。すべてを張り合わせてできたシェルは、オートクレーブと呼ぶ巨大な高圧釜で2時間半ほど加熱して強度を加える。しかも、同じ作業はさらにあと2回続くのである。

id:Kumappus No.5

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/06/29 15:01:08

ポイント16pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%A...

ハニカム構造のことですね。

6角形の構造体は頑丈で軽いため、あらゆる分野に使われています。

http://www.manabinoba.com/index.cfm/4,7553,247,html

なんで強いかについてはこちらに簡単な解説が。

id:KairuaAruika No.6

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/06/29 15:04:24

ポイント16pt

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1125916568/8n-

参考までに。

一番強度の出る形状,として応用しています。

id:suke33 No.7

suke33回答回数238ベストアンサー獲得回数32006/06/29 15:22:53

ポイント16pt

http://www.f1greatcars-museum.com/technical/monocoque/vol1.htm

F1におけるアルミハニカム・モノコックの説明です。

一昔前のF1のシャーシの材料によく用いられていました。

現在は、より軽くて丈夫なカーボン・モノコックにほとんど変わっています。

ただし、カーボンは基本的に加工、修理が不可能なため、その点はアルミハニカムのほうが優れています。

要するにぶつけたとき、アルミハニカムは曲がったところを直せばよいが、カーボンはパキッと折れてしまうということです。

http://www.sne.co.jp/e02_02tosi02_0917.htm

F1では既に過去の技術となってしまいましたが、身の回りでは航空機や新幹線、建材などいろいろなところで利用されています。

http://www.sne.co.jp/e02_02tosi02_0917.htm

アルミに限らず、ハニカム構造についての説明のサイトです。

id:hive7134 No.8

hive7134回答回数167ベストアンサー獲得回数162006/06/29 16:05:03

ポイント16pt

ハニカム構造のことですね。

軽量、かつ丈夫にすることができ、飛行機の羽にも利用されているそうです。

縦方向の力にもっとも強いのは、本来円筒らしいのですが、隙間なく敷き詰められる点で六角形が利用されているんだと記憶しております。

すでにほかの人のお答えにもありそうですが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%A...

F1を始めとするレーシングカーにおいては、アルミハニカムが用いられている。1990年代前後よりカーボンファイバーに取って代わられつつあるが、改造/補修が基本的に不可であるカーボンファイバーと異なり、追加加工が容易なために2006年現在においても使用されている。

とのこと。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません