日本の様々な伝統産業に携わる職人の匠の技、その中に隠された〝意外な知恵〟〝技術的な工夫〟を教えて下さい。


過去の先達が残していった、「なるほど!」と感心できる話でお願いします。

産業、職種のジャンルは問いません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/01 16:19:27
  • 終了:2006/07/03 17:57:43

回答(3件)

id:moko888 No.2

moko888回答回数258ベストアンサー獲得回数82006/07/01 18:56:53

ポイント33pt

ご質問の内容とは多少ずれるかもしれませんが、職人・匠の技の伝承という点では、伊勢神宮の式年遷宮は特筆すべきものではないでしょうか?式年遷宮というのは伊勢神宮最大の神事で、約1300年にわたって続けられています。20年ごとにすべての神殿や神宝を新しく作り替え、御神体を移す神々の引っ越しです。天武天皇により定められたこの制度が20年ごとと決められた理由については諸説ありますが、その一つに、技術の伝承ということが挙げられています。

次の遷宮は2013年ですが、その準備はすでに昨年から始まっています。

(伊勢神宮)

http://www.isesyoyu.co.jp/jinguu/senguu/index.htm

(式年遷宮公式HP)

http://www.sengu.info/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません