海外から安い米や、農作物を個人で輸入する方法。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/02 01:24:04
  • 終了:2006/07/09 01:25:03

回答(4件)

id:hiroponta No.1

ぽこたん回答回数517ベストアンサー獲得回数262006/07/02 04:18:17

ポイント27pt

海外のオークションで落札し、Papalで支払いを行います。その上で、出品者に海外まで送付して貰う事を告げて、送って貰います。

海外のオークションは、日本とは違っていろいろな業者が入っていますので、お米や農作物を扱っている所も多く、評価なども見れます。ただ、この方法が不安でしたら、別のオンラインお米、農作物ショップも良いかもしれません。

http://auctions.shopping.yahoo.com/

更に大量の仕入れを行いたい場合は、先物で落札するという方法もあります。一トン単位になるかもしれませんが、期限が来ると倉庫の番号を告げられますので、かなり安価に大量に手にはいるので、そこから商船などに積んで貰う手配を行います。

具体的には以下のようなサービスの利用になります。

http://www.abcsmile.com/index.html

http://www.toyi-net.com/md/form/guide_1.htm

id:youkan_ni_ocha

国の法律でがんじがらめでできないかと思ったんですが、やっぱり手はあるんですね。

2006/07/02 14:27:13
id:aiaina No.2

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/02 10:56:52

ポイント27pt

資格については特に必要ないと思います。

手続きは、食品等輸入届出書を通関する場所を管轄する検疫所の食品監視担当窓口へ提出し、書類審査、試験検査(不要な場合もあります)を受けて、食品衛生法の規定に適合すると認められると届出済証が交付されます。

http://q.hatena.ne.jp/1151771040

id:youkan_ni_ocha

費用とか、かかりそうですね

2006/07/02 14:28:34
id:daiyokozuna No.3

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752006/07/02 11:22:50

ポイント26pt

http://www.customs.go.jp/tariff/2006/index.htm

米の関税は778%ですから9倍の値段で売らないと赤字です。

農作物は加工の程度で関税率が変わります。

id:youkan_ni_ocha

うあ、やっぱり、そういう事か

2006/07/02 14:29:43
id:tian_x2001 No.4

tian回答回数42ベストアンサー獲得回数32006/07/06 21:55:17

ポイント10pt

個人で輸入する方法などについては他の方が書いてますので

とりあえず関税について参考までに。

米そのままの形では上の回答者の方が書かれている通り、高い関税がかかりますが、加工して「調製品」として輸入すれば関税はかなり安くなります。

例えば海鮮類といっしょに炒めて味付けするなどして「海鮮チャーハン」として輸入すれば、海鮮類が全体の20%を超えていれば関税率表上「海鮮の調製品」の分類になるので、5~10%くらいの関税で輸入できます(具体的な税率は海鮮の種類によりますが)。

同様に肉を混ぜて炒めて「肉チャーハン」とすれば肉の調製品になります。

またあんこをつけて「おはぎ」にして輸入するとかすれば、関税率表の第19類 米の「もち、だんごその他これらに類する米産品」に該当するため、米が全体の30%以下であれば税率25%くらいになります。

いずれにしても加工してしまったら保存がきかなくなるので、冷凍しなければなりませんが・・・。

http://www.customs.go.jp/tariff/2006/index.htm

  • id:pangaled
    中国の精力剤
    中国の精力剤,避妊中絶,ダイエット,美容コスメ,健康食品の安心個人輸入代行!
    http://www.yahoo-seiryokuzai.com
    [http://www.yahoo-Seiryokuzai.com/view/815.html V26即効]
    [http://www.yahoo-Seiryokuzai.com/view/814.html V26Ⅳ美白美肌速効]
  • id:chinakanpo123
    (はてなにより削除しました)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません