プロバイダー(ISP)を設立し、接続サービスを提供したいのです。手順などを教えてください。

無料と有料どっちも提供したいので、教えてください

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2006/07/02 07:53:04
  • 終了:2006/07/09 07:55:11

回答(6件)

id:daiyokozuna No.1

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752006/07/02 08:02:30

ポイント19pt

http://www.asahi-net.or.jp/~VR5J-MKN/200d.htm#3

37 プロバイダーになるには、どうしたらなれるか


http://sakaguch.com/PastBBS/0002/B0000576.html#No579

No.576 自分でプロバイダーを立ち上げる方法を誰か教えて。

id:b068jp

ありがとうございます。

2006/07/06 12:45:32
id:pikupiku No.2

pikupiku回答回数3043ベストアンサー獲得回数732006/07/02 08:56:25

ポイント19pt

http://www.asahi-net.or.jp/~VR5J-MKN/200d.htm

よくある”問答”もんどう

プロバイダーになるには、どうしたらなれるか

id:b068jp

どうも!解答ありがとうございました。

2006/07/06 12:49:55
id:HONMA9691 No.3

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362006/07/02 09:58:13

ポイント18pt

http://www.technical.jp/provider/index.html

プロバイダー開業

http://www.ghostnet.ne.jp/provider.html

インタ-ネットプロバイダ開業マニュアル説明

id:b068jp

解答ありがとうございます。

参考になりました

2006/07/06 12:53:16
id:orz_horie No.4

orz回答回数21ベストアンサー獲得回数52006/07/02 10:46:16

ポイント18pt

ISPの場合は、何と言ってもまずネットワーク設備が必要です。

上流インターネットに接続する回線や、ダイアルアップサービスであれば豊富な電話回線、フレッツやアッカやイーアクセス、各社の光サービスなどであれば直収するための設備が必要です。基本的にフレッツは各都道府県、それ以外でも地域ごとに拠点が必要になるため、各地のデータセンタにアクセスポイントを設置するのが現実的でしょう。それら拠点をそれら拠点間を専用線等で接続性を持たせます。

また、規模の大小にかかわらず、あらゆるサーバが必要になります。接続サービス用の認証サーバや、ユーザのアカウント情報を管理するDB、メールの送受信も必要でしょう。あとはユーザホームページ用のサーバなど、展開するサービス内容によって必要なサーバを構築します。他のISPとどう差別化するか、事業としてどんな色を持たせるかでその後の手順や作業量も決まってくると思います。

もし、インフラそのものの構築が目的でなかったり、インフラにかけるコストを圧縮したいのであれば、ISPをアウトソースするサービスもあります。

http://www.freebit.com/yournet/index.html

http://www.freebit.com/glossary/ispsisp.html

自社で大規模なインフラを用意せずとも、回線を間借りする形でISP事業を始めることができます。規模がある程度小さいうちはこのようなサービスを利用するのがお勧めです。自社で回線持ってしまうと運用コストもバカになりませんからね。

id:b068jp

ありがとうございます。

2006/07/06 12:53:56
id:aiaina No.5

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/02 16:55:51

ポイント18pt

どの程度の会社を考えているのでしょう?

規模によって3桁ほど違うとおもいます

数百万円~数十億円くらいです。

一次プロバイダですか?二次プロバイダですか?三次プロバイダですか?

id:b068jp

一次・・・などはわかりませんが、最終ユーザーから最初に接続されるところです。

規模は、小さく最初に運営していきたいです。

2006/07/06 12:56:20
id:laverne No.6

laverne回答回数5ベストアンサー獲得回数02006/07/03 13:01:58

ポイント18pt

接続業者としての届出が最初に必要です。これは上流の業者に聞けば問い合わせ先がわかります。次にどの程度のトラフィックになるか想定して、帯域の大きさを決め、必要なIPアドレス数を取得します。上記の数値が大きくなるほど金額がかさみます。設備をどこまで持つかによりますが、サーバの設置場所などは自社内に持つのでなければ、障害発生時にすぐに飛んでゆけるところが良いかと思います。以上の技術的、物理的環境が整った後の大仕事がお客様をあつめることで、ISPの成功の秘訣は客集めができるか否かに掛かってくると思います。

id:b068jp

ありがとうございます。

2006/07/06 12:57:52

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません