仕事中の職場でのインターネットについて。

仕事中に調べものでネットに接続することが多いのですが、周りをみれば、結構使用で使っている人がいますが、システム部等はどの程度管理・監視しているのでしょうか?有名なスポーツ新聞等はブロックされていますが、それ以外は、繋ぐことはできます。しかし業務以外に使用してはいけない建前になっていますので、どの程度管理チェックをされているのか、実際のシステム運用業務に携わっている方にお伺いしたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/07/02 21:59:35
  • 終了:2006/07/02 22:21:42

回答(3件)

id:yotaro No.1

yotaro回答回数430ベストアンサー獲得回数322006/07/02 22:10:42

ポイント27pt

http://www.websense.com/global/ja/ProductsServices/WebsenseEnter...

現在の会社では、フィルタリング等をおこなっていませんが、以前某中央省庁に在籍していた際には上記サービスを利用して、フィルタリングと監視を行っていました。どの程度のフィルタリングを行うかはユーザーが設定できるようになっています。当時の職場では、ギャンブル、掲示板・チャット、アダルト等をフィルタリングの対象としていました。ただし、対象以外のものについても、監視は行っており、業務との関連が認められない=私用の疑いが高い場合は、個別に呼び出して警告を与えていました。こういった監視をするために、それ専門の職員を十数人配置していましたので、組織全体のボリュームがないと難しいかもしれません。

id:kurukuru-neko No.2

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552006/07/02 22:16:21

ポイント27pt

(透過)PROXYサーバ経由であれば全てロギング

されていると思って方がよい。

Firewall経由でもログイングされていると

思った方がよい。

運用する人がそれほど暇ではないので、

大抵は、自動運用しているので監視システムの敷居値を

超えた場合、連絡対象にマークされます。

あからさまでない限りは普通連絡はしてこない。

http://www.alsi.co.jp/security/is/is_01_gaiyou.html

id:DOK No.3

DOK回答回数360ベストアンサー獲得回数142006/07/02 22:13:54

ポイント26pt

http://www.daj.co.jp/bs/ifbe/index.htm

参考までに、うちの会社で使っているifilterというソフトです。

使っている監視用ソフトにもよりますが、大体の仕様は同じです。

基本的にどこを見たという情報は全てのこります。

その全てを人間の目で確かめ、仕事か私用かを判断するほどは見れません。そこで有名どころのスポーツ新聞や2chなど、通常業務に関係の無いと思われるところは自動でブロックし、ブロックしたという情報が残ります。

細かなサイトや新規にできた出会い系サイトにつながるのは、そのブロックリストにURLが無いためです。

全てのアクセスにおいて記録はされていますが、実際にはそれを精査するだけのマンパワーが無いというのが、現在の監視体制の実情です。

  • id:memo77
    まあ会社のスタンスとネットワーク管理者の技術によりますが。

    単純にリクエストされたアドレスをすべてキャプチャしておくのは簡単なので、「すべてモニタされている」前提で使うのがよろしいかと思います。
    システム部もヒマではありませんが、もしあなたが経営層から見て「やめさせたい」対象であれば、特にあなたのログから不利な情報を抜き出すことができるでしょう。

    逆に「十分に仕事をしている」と経営層にも周囲にもみなされていれば、私用で使っていても問題にならないと思います。

    ブロックにムダに力を使うよりも、「監視してるよ」と宣言して自由にさせるのが最近のトレンドでは。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません