知り合いの営業マンは、話がおもしろく、いつも周囲を明るくすることができます。

僕も彼のように、おもしろい話ができる人になりたいです。
努力次第でなんとかなるか分かりませんが、何かよい方法はないでしょうか?

例えば 綾小路きみまろのCDを聴くとか 落語を見るとか 営業の仕事をするとか おもしろい経験をするとか などなど

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/03 00:29:31
  • 終了:2006/07/10 00:30:02

回答(11件)

id:Nigitama No.1

にぎたま回答回数311ベストアンサー獲得回数182006/07/03 00:49:35

ポイント15pt

現実的でなかったらすみません。

世界一周旅行をした人は

すっごく総合的な意味で、

「おもしろい人」になると思います。

無理なら沖縄で、

しばらくふらふらするのもいいかもしれません。(人と接しながら)

id:zero4

確かに世界一周したら、話すネタもたくさんありそうですね。

沖縄をふらふら もいいですね~

ありがとうございます

2006/07/03 00:58:18
id:nana109 No.2

nana109回答回数695ベストアンサー獲得回数132006/07/03 00:58:23

ポイント15pt

面白い話など出来なくても、営業マンなら売れれば優秀。

その面白い話をする営業マンの方は売れてますか?

ただズッコケて面白い話をして居るだけかも知れませんね。

売れなくて、単に面白いだけの人なら人間失格!

そんな人の真似したらダメです。

さておいて、面白い話が出来るようになるには・・・

1.気配り・・・周囲への思いやり

2.雰囲気を読む・・・浮き上がらないように

3.人生経験・・・これは「遊び」が一番効果的

本を読んだり、テレビを見たり・・・

究極のところ、遊び心の蓄積だと思います。

id:zero4

彼の仕事のことは詳しく知らないので、売れているかは不明です.. それは置いておいて

>1.気配り・・・周囲への思いやり

>2.雰囲気を読む・・・浮き上がらないように

>3.人生経験・・・これは「遊び」が一番効果的

あー ぐっときました これが答えな気がします

特に私は「3」が弱いですね。 もっと遊びます。(上記営業マンもよく遊んでいるんです)

>究極のところ、遊び心の蓄積

なるほど

2006/07/03 01:21:35
id:jyouseki No.3

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/07/03 01:13:32

ポイント15pt

スナックなどの常連客になって、従業員に好かれることを目指してはいかがでしょうか。

こちらが客としてお金を出しているのだからと、横柄な態度をとる人もいますが、それは反面教師としましょう。

相手は会話のプロです。その人たちと話が弾むようになれたら、きっと仕事の会話をするために必要な有益な力を得ることができると思います。

id:zero4

なるほど それも良さそうですね。

ですが、私はスナックが どういうものかイマイチ分かっていないので調べます

キャバクラは確かに鍛えられると思いますが、私には少し高額です

2006/07/03 01:32:51
id:namex No.4

namex回答回数6ベストアンサー獲得回数02006/07/03 01:20:20

ポイント15pt

話の内容に「起承転結」がきちんとある方が聞いてる側として面白いと感じやすいのではないでしょうか?

そういう意味では「4コマ漫画の書き方」などの本をお読みになって、話の筋道を完結に組み立てる方法を探るのも手段かと思います。

id:zero4

起承転結ですね。確かに 私は苦手かもしれません。

「4コマ漫画の書き方」って本があるんですか。気になるので調べてみます。

2006/07/03 01:34:34
id:pikupiku No.5

pikupiku回答回数3043ベストアンサー獲得回数732006/07/03 08:23:54

ポイント15pt

自分に正直に生きればいいじゃないですか。おもしろい話ができる人は努力しないでおもしろいんです。努力しておもしろくなるなら、みんなそうなっていますよ。素の自分をだせばいいんですよ。

id:zero4

おっしゃるとおりだと思います。自然体が一番 だと私も思います。楽ですしね。

でも それって保守的じゃねーの って気持ちもあるんです。もっと違う世界 っていうか。もっと楽しいことがあるのに、知らないことがまだあるんじゃないのか とか思うような 今日この頃なんです

2006/07/03 23:51:00
id:nano327 No.6

nano327回答回数759ベストアンサー獲得回数352006/07/03 08:32:35

ポイント15pt

他の人が興味を持つように話せるのに必要なのは

1.経験

2.ボキャブラリー

3.雰囲気

4.好奇心と感受性

だと思います。


1は、何事も経験に勝る事はないです。

いくら賢くても話す事が想像だけでは机上の空論となり、説得力がありません。

話のメリハリをつけるために、たまにはそれも必要ですが、いつもそれでは聞いているほうが辟易します。

余程上手い作り話でしたら別ですが、想像の話は話し手が一瞬でも行き詰まった顔をすると場がしらけるのです。

「経験」はどんなことでも良いです。

他人が未経験なことは「どういうことなのだろう」と興味を持ってもらえ、誰もが経験する事は「ああ、分かる分かる」と親近感を持ってもらえるのです。

後者はまさに綾小路きみまろさんの漫談そのものですね。


2は、言葉の表現力やセンスや豊富さが大切です。

話の聞き手は、話し手の言葉を頭の中で想像し、時には映像として作り上げることもあります。

いくらストーリー性の富んだ話題でも、これらが乏しければ相手には伝わりにくいのです。

例えば、「曇り空」というのと、「低くどんよりした曇り空」というのとでは、後者の方がより想像しやすくなります。

また、楽しい出来事を話す場合に、ただ「楽しい」ばかりを繰り返すよりも「胸が躍る」「どきどきする」といった別の言い回しをすることで、聞き手が飽きずに気持ちを同調してくれやすくなります。

逆のことも言えるのですが、質問者さんが男性で、例えばキャバクラなどに行って働く女の子からただ「面白い人」とだけ繰り返して言われるよりも、「話し方が上手」「面白いからもてるんじゃないの?」と言われるほうが、たとえ「かっこいい」といわれなくても気分が良くなるはずです。

接客業で人と接する事の多い職業の人は、言葉のセンスやレパートリーがとても豊富で、聞いている方が具体的に想像しやすい言葉を上手く使い分けているというわけです。


3は、その場の雰囲気が読めるか、自分の雰囲気を作れるか、です。

いくら楽しい話題でも、場の雰囲気に合わなければ拒絶されます。

また、表情豊かに話さなければ、話題との相互性に矛盾が生じるのです。

「受けるかな・・・」と内心思いながらだと、顔に出てしまって、相手にあざとく見えたり、わざとらしく思われてしまうこともあります。

4は、どんなことにも興味を持ち、それを感じ取れるか、です。

いくら素晴らしい体験を出来たとしても、好奇心がなければ探求せず、上っ面の体験で終わってしまいます。また、何事においても小さな感動をしなければ、あとで人に話す時に記憶が薄れたり、全然伝えられないのです。

1~3に繋がることですが、感じる心がなければ、人にそれを伝えることは難しいです。

(ただ報告するという意味合いの伝えるは除外)


まずはささいな日常のことでも一つ一つ言葉にしたり、考えてみるのが良い訓練になると思います。

質問者さんがご家族と暮らしているのでしたら、食事の時に「おいしいね」と伝え、相手が少しでも良い反応をしたら「手間かかったの?」と聞くと、聞かれたほうは作った労力を認めてもらえたように感じて嬉しくなります。

話題が生まれれば会話が増え、話術が鍛えられるだけでなく、雰囲気に即した話が出来るようにもなるのです。

話術が磨かれれば、楽しい話も面白い話も、それほど難しくないと思います。

id:zero4

あぁ すごい 私、今プリントアウトしてます。

学ぶことがたくさんありますが、nano327さんやその他の方のご回答を読んで思うのは、テクニックじゃなくて、人間性というか なんというか トータルな面で成長していく必要があるのでは と思うようになりました。

ありがとうございます。

2006/07/04 00:04:37
id:aiaina No.7

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/03 09:33:50

ポイント14pt

会社という組織は、

上下関係や年齢などでどうしても踏み越えられない壁があって、

気をつかってしまうのは仕方ないことだと思います

逆に、会社で面白い人というのは、

そういうかきねを分け隔てなく飛び越えられる人だと思うので、もうこれは性格的な部分もあり仕方ないですよね。

すると、会社でいうおもしろい人間というのは

自己主張してる人間という事なのかな~?と思ったりもします

必要なのは、面白さではなく、その壁を乗り越える勇気ではないでしょうか

id:zero4

私の周りにも自己主張してる人がいますが、確かに好かれています(年齢が近い人にだけでなく、上司や年齢の高い人にまで)

>その壁を乗り越える勇気ではないでしょうか

なるほど なんか分かる気がします

2006/07/04 00:10:13
id:akira-a No.8

akira-a回答回数285ベストアンサー獲得回数12006/07/03 11:00:37

ポイント14pt

僕の思っている面白い話が出来る人って、大抵暗い感じがする人だったりします。明るい事、よく笑う事、周囲の人達の空気を察するのが上手い人達に比べ、彼は我が道を行ってるって感じで、僕は好きです。

自分の世界や価値観を確立してるから、僕が面白いと感じてしまうのかもしれません。

彼はいつも、いろんなジャンルの本を読んでいます。

読書で自分の世界をもつと面白い話を周りの人達に出来るようになるかもしれません。

id:zero4

>我が道を行ってるって感じ

僕も大好きです。 でも そういうのに理解のある女の子って 少ないと認識しているんです

もてたいんですよね 結局www  

2006/07/04 00:21:38
id:NY505 No.9

NY505回答回数465ベストアンサー獲得回数42006/07/03 23:27:52

ポイント14pt

面白い話とは相手によって違うので要注意ですが、普段からテレビ、雑誌などでネタを仕入れておくのが良いですね。テレビタレントが言っていた話でも相手が知らなさそうならそのまま使えます。またちょっとしたアレンジをしてみれば良いと思います。ためしにいろいろ身近な人手トライしてみるとよいですね。要は引き出しがたくさんあるかどうかですから。

id:zero4

>要は引き出しがたくさんあるかどうかですから

そうですね。 これも経験が大事ってのと同じことなんでしょうね。

ありがとうございます。もっと行動しますよ

2006/07/04 00:25:58
id:zxcvaq No.10

zxcvaq回答回数104ベストアンサー獲得回数12006/07/04 17:43:43

ポイント14pt

「引き出し」という言葉が出てきましたが、そのとおりだと思います。実地の経験に勝るものはありませんが、なかなかむずかしいでしょうから、本を読んだり、テレビを見たりすることがすべて「引き出し」につながると思います。

個人的には、新聞を隅から隅まで読んでおくといいと思います。1週間も続けると、けっこうな量のネタが仕入れられると思います。比較的トレンドに合致したやつが。

また、一見関係のない二つのネタをくっつけると、話が意外な方向に展開するのでおもしろいです。関連することを、類推でもこじつけでも何でもいいので話すと、相手方もそれなりに反応してくれたりするので、「○○さんっていろんなことをご存知ですね~」ってな感じになると思いますよ。

id:zero4

新聞は読んでます。確かに多くのネタがありますよね。でもその情報を生かしきれていないです。

2006/07/09 23:38:09
id:hotsumi No.11

hotsumi回答回数144ベストアンサー獲得回数02006/07/09 23:03:59

ポイント14pt

僕の友人の営業マンは、まず日経よりもスポーツ新聞を優先して読むそうです。

取引先のおじさんと話すには野球ネタが一番だとか。

スポーツにはそれ自体にドラマがありますので、関心のある人にとっては必然的におもしろい話となりますよ。

id:zero4

なるほど 相手のことも意識して情報をインプットすべきですね

2006/07/09 23:40:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません