カラオケでハモったりして歌いたいのですが全く音が取れません。知り合いは綺麗にハモれるのですが3つ上で歌ってるだけといい特に練習もしていないそうです。

楽器などは全く未経験です。コツや具体的な練習方法、
耳の鍛え方(?)等ありましたら教えて下さい。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/04 12:04:01
  • 終了:2006/07/05 11:04:05

ベストアンサー

id:TomCat No.1

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/07/04 12:31:03

ポイント35pt

ハモリの耳の基本は、メロディラインを単音ではなく

和音で聞く、ということです。

 

音楽を聴いた時、メロディが主メロの単音でしか聞こえないようだと、

自分のパートを何回練習しても、歌った瞬間主メロに引っ張られてしまって、

あー、歌えない~、ってことになってしまうんです。

 

逆に「3度上で歌ってるだけだよ」と気軽に言えてしまう人は、

メロディを和音で聴ける人なんですね。

 

楽譜は読めますか?

読めなかったら、雰囲気でいいんです。

まず、これはいいと思うハモリの曲を聴きながら、

主メロの音の上がり下がりを

折れ線グラフのような図形でイメージしていってみてください。

 

それが十分イメージできるようになったら、

今度は主メロの折れ線をハモリのパートに平行移動した、

そんな二本の折れ線が重畳したグラフをイメージしながら

今度はハモリのパートを聴いていきます。

 

そのうち、二本の線が完全に平行ではなく、

ちょっと接近したり離れたりしていく様子も見えてきます。

 

おっ、途中で二本の線が交差しました。

ほほー。ぼやっと聴いていると聞き逃してしまうけど、

よく聴いてみるとかなりスリリングなことをやっているんだな、

なんていうのも見えてきます。

 

こんな、音を図形のイメージに置き換えて理解していく方法。

これが、ハモリのための耳を育てるのに役立ってくれると思います。

ボーカルのパートが一本の線でしか聞けないと、なかなかハモれない。

これがハッキリ二本の線に聞こえるようになってくると、

それで音を和音で聞ける耳の出来上がり、ということなんですね。

 

音を図形のイメージで理解していくようにすると、

新しい曲でもサッと頭の中でハモリのパートが組み立てられるようになって、

アドリブでハモリが付けられるようにもなってくると思います。

 

ご健闘ください o(^-^)o゛

id:tikirou

図形のイメージ 考えた事もありませんでした!

この回答を参考にまた、じっくり聴いてみたいと思います。

2006/07/04 13:11:30

その他の回答(6件)

id:TomCat No.1

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/07/04 12:31:03ここでベストアンサー

ポイント35pt

ハモリの耳の基本は、メロディラインを単音ではなく

和音で聞く、ということです。

 

音楽を聴いた時、メロディが主メロの単音でしか聞こえないようだと、

自分のパートを何回練習しても、歌った瞬間主メロに引っ張られてしまって、

あー、歌えない~、ってことになってしまうんです。

 

逆に「3度上で歌ってるだけだよ」と気軽に言えてしまう人は、

メロディを和音で聴ける人なんですね。

 

楽譜は読めますか?

読めなかったら、雰囲気でいいんです。

まず、これはいいと思うハモリの曲を聴きながら、

主メロの音の上がり下がりを

折れ線グラフのような図形でイメージしていってみてください。

 

それが十分イメージできるようになったら、

今度は主メロの折れ線をハモリのパートに平行移動した、

そんな二本の折れ線が重畳したグラフをイメージしながら

今度はハモリのパートを聴いていきます。

 

そのうち、二本の線が完全に平行ではなく、

ちょっと接近したり離れたりしていく様子も見えてきます。

 

おっ、途中で二本の線が交差しました。

ほほー。ぼやっと聴いていると聞き逃してしまうけど、

よく聴いてみるとかなりスリリングなことをやっているんだな、

なんていうのも見えてきます。

 

こんな、音を図形のイメージに置き換えて理解していく方法。

これが、ハモリのための耳を育てるのに役立ってくれると思います。

ボーカルのパートが一本の線でしか聞けないと、なかなかハモれない。

これがハッキリ二本の線に聞こえるようになってくると、

それで音を和音で聞ける耳の出来上がり、ということなんですね。

 

音を図形のイメージで理解していくようにすると、

新しい曲でもサッと頭の中でハモリのパートが組み立てられるようになって、

アドリブでハモリが付けられるようにもなってくると思います。

 

ご健闘ください o(^-^)o゛

id:tikirou

図形のイメージ 考えた事もありませんでした!

この回答を参考にまた、じっくり聴いてみたいと思います。

2006/07/04 13:11:30
id:MOKEI No.2

MOKEI回答回数312ベストアンサー獲得回数132006/07/04 15:53:01

ポイント20pt

すこしお金がかかりますが、

一人でカラオケに行って、ハモリボタンをおせば

主旋律に加えてハモリのメロディーが追加されます。

ハモリ機能に沿って歌うのも一つの手です。

3度上を取りながら、ずぅーっとマイナー調ではもっている

痛いストリートミュージシャンもいましたので、

練習は大事かと思います。

うまくはもれるようになるとよいですね!

URLダミー

http://q.hatena.ne.jp/1151982240

id:yoneto164 No.3

ヨネちゃん回答回数813ベストアンサー獲得回数942006/07/04 13:50:25

ポイント25pt

TomCatさんの回答でほぼ完璧かと思いますが、以下は私の場合です。

私はアカペラグループにアレンジを提供しており、ハモリパートを書く作業をよく行います。

メロディーの3度上の音がマッチする場合が殆どですが、時々メロディーの3度上ではマッチせず、4度上がマッチする場合もあります。また、2度上といった難しいハモリのほうが良い場合もあります。

これは、その小節における主なベースの音と、その時に許容されるテンションの範囲によって決定するのですが、これを即座に判断することはほぼ不可能です。

では、どうやっているかと言うと、ハモリのパートを事前に頭の中で歌い、合っていなければ違うフレーズを歌うのです。

要するに、声に出して歌っている場所の遥か先を頭の中で何度も事前に歌うことが要求されます。

「この部分はどう歌おうか」ということを、常に考えながら何度も頭の中でテストし、いちばん良かった歌い方を実行するという方法です。これは、ハモリパートに関わらず、リードボーカルにも有効なことですので、普通にメロディーを歌う時にも実践していれば、ハモリパートを考えることができるようになると思いますよ。

id:aiaina No.4

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/04 16:25:06

ポイント20pt

ハーモニーの練習のためのCDはあるのかもしれませんが、自分の声を録音してハモる練習をするのが手っ取り早いと思います。

上3度か下3度のハモが多いと思いますが、自分で原曲をよく聞いてハーモニーの旋律を聴き取って下さい。また、それが一番の訓練にもなります。

 とにかく原曲をよく聞くこと、ハーモニーは相手の音をよく聞いて、自分の中でそのハーモニーの美しさを感じながら練習するとよいかと思います。

id:pianokko No.5

pianokko回答回数224ベストアンサー獲得回数42006/07/04 18:25:09

ポイント15pt

「3つ上」というのが分かりにくければ、とりあえず、その上手な友達に3つ上のハモリ部分だけを教えてもらって、まずは1人で、その通り(自分の思っている通り)にしっかり歌えるようにしましょう。

それからいよいよハモリです。

最初は、バックに小さ~く音楽(主旋律)を流すだけで、あまり聞かなくてもよいから、その状態で、さっき1人でできた風に歌えるようにします。

それができたら、少しずつ音楽を大きくしていって、聴きながら歌えるようにしていきましょう。

最初から「合わそう」「ハモろう」とすると、つられてしまうので、上記のように少しずつ慣らしていってください。

最終的に、相手の音と自分の声の両方を聴けて、ハモっていると分かった時の嬉しさは大きいです。

がんばってください!

id:takaramonob No.6

takaramonob回答回数77ベストアンサー獲得回数52006/07/04 18:33:13

ポイント15pt

必要にせまられて(バンドやってまして)、できないのにハモれるようにならなくてはいけない状況に…。

しかもはじめて聞いた曲でもその場ですぐできなくてはならないというハードな環境におかれたことがあります(^^;

結果を先に申し上げますと、これが意外なことに完璧にマスターできまして、他の人に当てはまるかどうかわかりませんが、参考にしていただければと。


以下そのときの練習方法です。

■ 大音量

大型のヘッドフォン(イヤホンタイプはダメです)で絶えられる範囲で最大の音量で聞く。

その時にステレオの音質調整で、高音域と低音域をカットしてボーカルがよく聞こえるようにしてました。

練習用の曲は、好き嫌いに関係なく、ハモり部分が多くて聞こえやすいものを何度も聞いてまず1曲を完全マスターするまで繰り返し、できるようになったら別の曲…、という感じでした。


■ 曲を楽しまない

あくまで練習というつもりで、まるで仕事のような緊張感で練習してました。


■ 大声で歌う

上手い下手は無視して、大きな声を出して練習してました。


■ ハモり専門になる

どんな歌もハモりパートで歌うようにしてました。

鼻歌とか、車のBGM、ラジオで流れる曲等、音楽を口ずさむときは、主旋律を口ずさまないようにしてました。


やっていたことは、意図的ではなくて、他になにをすればいいのか見当もつかなくて、とりあえずできることをしていただけです。

当時楽器は弾けましたが、コードや楽譜を丸暗記して弾いていただけなので、音程や和音についての理論的ことなどには全く手をつけていませんでした。

ただハモれるようにならなきゃいけなかったので、練習量は多かったものの、2週間ほどでよく耳にする歌謡曲などは、その場ですぐハモれるようになりました。

きっとだれでもできると思いますよ。

id:weedai No.7

weedai回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/07/04 18:46:39

ポイント15pt

カラオケという答えが前にもありましたが、DAM(ビックエコー等)の機種ではハモリレッスンという機能(コーナー)があって、①まずは完成系から②ハモリパートを聞く③ハモリを練習する という風に段階別にレッスン出来ますよ!結構、曲数もあるので最初はその方法で練習してみてはいかがですか?その他では、例えばチャゲ&飛鳥やケミストリーのようなはもりを重視している歌手の曲を歌詞カードを見ないで歌えるようになるまで聞き込む。その上でメロディーを完全に覚えた上でハモリパートに耳を傾ける‥というようにやっていけば段々ハモリパートも覚えれるようになります。要は、一つの曲で2つのメロディーがあるわけですから、その主になるメロディーを完全にマスターして、その次にハモリを‥というように段階的に覚えるようにすれば‥と思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません