海外の大学院と日本の大学院に同時に所属することは可能なのでしょうか?海外は通信制が整っている学校が多いので、日本で一つの大学院に所属しながら、学ぶことが法的その他に触れることがあるのか疑問になりました。

お金や時間の問題はクリアされているという前提で教えていただけると幸いです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/07/04 19:12:38
  • 終了:2006/07/11 20:14:49

回答(4件)

id:nyanees No.1

nyanees回答回数206ベストアンサー獲得回数102006/07/04 19:30:56

ポイント23pt

日本で学校教育法に沿って建てられている学校(ほとんどの大学、大学院が該当します)では、二重学籍が認められません。

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200601/2006010900018.htm

ただ、外国の大学院なら、法律的な縛りの埒外という事だと思いますが、法の立法精神から言うと、認められないでしょう。

両方で学位が取りたいと言うことであれば、後で修了した方で、問題になるかもしれませんね。

学位の取得年次(学位記の授与の年月日)に妥当性が必要です。

少なくとも、そういう形で、履歴書に記入して公な場所に出すことはおよしになったほうがいいです。

勉強だけしたい、ということであれば、可能でしょう。

学位ももちろん。ただ、ばれたら、問題になるし、あとの学生(特に海外が後で問題になった場合)に迷惑を掛けることになるかもしれません。

ちなみに、国内で二重学籍になったことがありますが、

片方を退学して、事なきをえて、今、復学した二つめの大学院に在学中です。

ご参考になれば幸いです。

id:jobless

丁寧な回答ありがとうございます。

2006/07/04 19:34:05
id:aiaina No.2

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/04 21:08:56

ポイント23pt

海外の大学に入学できれば、卒業する事も可能です。

海外の大学の卒業は、日本の法律に基づく物ではありません。

国内でも、法律で二重在籍が禁止されているわけではなく、法的には問題ありませんが、大学側が禁止しているところが多いだけですねhttp://q.hatena.ne.jp/1152007955

id:jobless

回答ありがとうございます。

2006/07/05 00:47:56
id:hnishiki No.3

hnishiki回答回数156ベストアンサー獲得回数42006/07/05 00:11:47

ポイント22pt

私も二重学籍は出来ないと見ますが、少し違う見方で、補足します。


(1)法律と各大学院の規則の関係


日本の大学院は、国公私立全て「大学院設置基準」という基準に適合するか判断されています。この設置基準は、法令の種類で言う「省令」であり、学校教育法に基づきます。また、各大学院の規則は、基準に合致するよう制定されています。


つまり、

学校教育法(法律)>大学院設置基準>各大学院学則等

という関係があります。


各大学の規則がある程度の根拠力を持つのは、法に基づいて制定されているからです。すなわち、法的にという意味合いなら、各大学の規則に抵触した場合は、法的に触れたということになります。


(2)学ぶこと:「履修すること」=時間を費やすこと

jobless さんは、「時間の問題」はクリアされている、という条件でご質問されていますが、法的に問題になるかどうかは「時間の問題」を含まざるを得ません。


大学・大学院で学ぶことを「履修」といいますが、設置基準としては10単位を取得させることを規定しています。

この10単位は、大学院の授業のほか、その予習・復習の時間も含めて、規定されています。


つまり、通常、一つの大学院に専心して通える状態を前提にして「大学院で履修する」と考えられているのです。


ですので、法的に二重学籍かどうか判断する場合、「その人が大学院で現実的に履修できている」=「在籍している」という見方が必ず生じる、とお考えください。


以上のことを踏まえますと、海外の大学院の正課の院生になった場合でも、国内の大学から「あなたは海外の大学の院生であり、うちの院生として、履修していないのだから、在院は認められない」ということになる可能性が大きいです。


設置基準等はこちらをご参考ください。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

id:jobless

明快なご意見参考になります。

2006/07/05 00:48:39
id:hamster009 No.4

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/07/05 03:25:58

ポイント22pt

なにも問題なくできますよ。というか、それが普通。いかに世間は研究のことを知らないか。まず普通の留学について説明します。

ふつう海外に留学して勉学する場合、休学するか在籍したままでするかを選べます。(つまり日本と海外とふたつ在籍することは問題ないのです)休学した場合は、学費はかかりませんが、単位の交換などができないので、規定の年数では日本の大学を卒業できないことになります。

在籍したままなら、単位互換とか、急いでとるとかで4年でふたつ学校(日本、海外)を卒業し、ふたつ学位をとれます。ぜんぜん問題ありません。

通信教育の場合は、聞いたことがありませんが、向こうの大学なりなんなりが日本での受講を認めているなら、問題ないです。海外の学校は日本では学校ではありません。たとえ、ハーバードであっても、日本の学位発行機関ではないからです。

上の休学と在籍の例でわかると思いますが、そもそも存在自体が無視されているのです。

http://www.yahoo.co.jp/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません