駆け出しイラストレーターです。友人経由や、縁で知り合った人からイラストを頼まれて描いてギャラを現金でもらったりしてますが、所得税というのはどうなるんでしょう?証明も何もなく口約束でかわした金額を現金や振込でもらっています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/05 00:50:34
  • 終了:2006/07/12 00:55:02

回答(8件)

id:MOKEI No.1

MOKEI回答回数312ベストアンサー獲得回数132006/07/05 01:16:51

ポイント19pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1434584

参考になりそうな設問がありましたので貼っておきます。

申請すれば、経費でPC代やソフト代を落とせます。

id:white-cherry No.2

white-cherry回答回数374ベストアンサー獲得回数42006/07/05 01:24:46

ポイント19pt

それでも申告しないといけません。

自己申告制ですね。

年間収入これくらいでと。

偽ったりする人もいますが、調べられたらばれるので、そのまま真実を申告したほうがいいですね。。

3/15までに確定申告をしないといけません。

それで、税金を計算して、払うという仕組みです。

 

http://www.calley.co.jp/ogawa/kakusin/sonota.htm

 

会社員でなければ38万まで税金かかりません。

会社員などであれば20万までですね。。

id:nana109 No.3

nana109回答回数695ベストアンサー獲得回数132006/07/05 01:25:21

ポイント18pt

質問者の場合、色々なケースが考えられるのですよ。

副業でなく、本業ですね。

イラストだけが主な収入ならば、とりあえず個人事業主でしょう。

所轄の税務署で白色申告(確定申告)しましょう。

金額は自己申告でOKですが・・・。

本当はコクヨの伝票くらいは、かわしたほうが良いのですよ~。

http://www.rakuzei.com/kojinmanual/kojinmanual_03.htm

id:mikeneko_tika No.4

mikeneko_tika回答回数121ベストアンサー獲得回数52006/07/05 01:47:57

ポイント18pt

ノートにエクセルなどのソフトで作成しても良いです、入金先の会社名(個人名)と金額を書いて、毎月の収入の記録つけておきます、それと、経費ですね、との月に買った画材や、郵送代などは、領収書が要ります。交通は、電車の場合は利用した区間と切符の値段の記入だけで良い。車の場合は大体の走行距離からガソリン代計算、駐車料金は領収書発行。パソコンでイラスト作成で、メール添付で受け渡しの場合は、プロバイダーの月額料金は、経費扱いできます。

後は、確定申告の時に、提出書類の書き方などの相談や説明してくれる係りの方に教えてもらって申告書を完成させて提出です。

私は、毎年こんな感じです。さほど高額収入ではないので、細かく注意されたりしたことはないです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

↑ダミーです

id:takaramonob No.5

takaramonob回答回数77ベストアンサー獲得回数52006/07/05 01:49:30

ポイント18pt

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20051231A/

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/soumu/zeimu/qa/kojinnjigyouze...

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/soumu/zeimu/qa/kojigyou.pdf


個人事業主または個人として申告をするわけですが、所得が少ないのであれば、初めのうちは白色申告で良いと思いますので、その場合は、基本的に売り上げから経費を差し引いたものを所得として扱い、所得金額に応じて課税されるということを知っている程度で確定申告を迎えれば良いですよ。


最低限必要なこととして、少しだけでも(本を読む程度でいいと思います)会計について勉強しておくことをおすすめしますが、お小遣い帳や家計簿の延長のようなかたちでも良いので、売り上げ金額と必要経費がわかるように帳簿をつけておいてください。

売り上げを計上するために、かならず証明になるものが必要になるわけではないので、口約束でかわした金額を現金や振込で料金を徴収することに問題はありませんが、支払いにかかった費用に対しては、きちんと領収書を保管して、何をいくら分購入したかを後で確認できる状態にしておく必要があります。

あらかじめ経費の分類をしておいたほうが、申告の時に混乱しません。


確定申告の方法は、その時期に送られてくる申告用紙に例とともに記載してありますので、それにしたがって行うだけです。

簡単です。


所得税は、申告された内容に沿って税額が計算されるので、納付書が送られてくるのを待って収めることになります。

住民税や県税、健康保険、年金は、その年の所得税額によって決定されて、それぞれ納付書が送られてきます。

id:soulding No.6

soulding回答回数4ベストアンサー獲得回数02006/07/05 03:50:35

ポイント18pt

個人事業の開廃業等届出手続が必要です。

所轄税務署に問い合わせて手続きをとればOKです。

http://www.nta.go.jp/category/syoukai/syozaiti.htm

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 aiaina 8179 7465 131 2006-07-05 09:35:53
2 hukuoka01 28 18 1 2006-07-08 22:52:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません