一般の大手メーカーの歯磨き粉や家庭用洗剤、シャンプー、リンス等に有毒なプロピレングリコール、ナトリウムラウリル硫酸塩、又はラウリル硫酸ナトリウムが必ずと言っていいほど含まれてます。健康を害するものが平然と入っているのは何故ですか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2006/07/08 20:49:10
  • 終了:2006/07/15 20:50:02

回答(33件)

ただいまのポイント : ポイント46 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
メリットが大きいから miule2006/07/15 13:48:12ポイント1pt
メリットに勝るデメリットが見つかったときに代替するものです。 それに消費者の健康を重視してコストをあげたら、今度は消費者は買わなくなっちゃいますよ。こういうバランスが現状です。要するに「神の手」が働い ...
売れるものを作ろうと思ったら kumagaip2006/07/12 23:52:27ポイント1pt
売れるものを作ろうと思ったら必要だったということではないでしょうか。 この場合売れるものってのは消費者の望むものと読み替えてもいいでしょう。 逆にそれらが入っていない物を作ったら、消費者受けしないでし ...
薬事法で禁止されていないから heracchi2006/07/08 21:05:54ポイント8pt
法律違反ではないから、手軽に企業は使い続けるのだと思います。
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/12 08:29:30
確かにその通りですね。
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/12 08:23:25
日本の規制が緩すぎるのでしょうね。参考になりました。
同意です gto7016342006/07/08 22:53:06ポイント1pt
薬事法で禁止されていなければ、生産者としては問題ないのでしょう。
食品添加物と同じで satsu182006/07/08 22:09:11ポイント5pt
安全を重視して原料コストが増すと売値が上がり売れないから、 たとえ健康被害が出るとしても法的にセーフなら できるだけ安くしてたくさん売りたいという魂胆じゃないでしょうか。
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/12 08:31:35
健康は二の次ですね。企業の利益が最優先とは怖いことでしね。
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/12 08:26:01
まさにその通りですね。人の健康より企業の利益重視・・・
そうですよね heracchi2006/07/08 22:36:07ポイント2pt
添加物も体には良くないはずですが、使い続けられてますよね。安全を重視すると、コスト的にかさむはずです。 危険性を知らぬまま使う消費者とコストがかからない合法だが危険性があるものを使い続ける企業のバラン ...
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/12 08:28:18
企業のせいにするのでは無く、私たち自身に問題があるのですね。 目をさまされました。有難うございます。
毒性は弱いですし。 にしk2006/07/08 23:39:07ポイント4pt
プロピレングリコールは、分子構造の単純な アルコール類で、毒性も低いものです。 http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb39.htm ラウリル硫酸ナトリウムも、発ガン性があるとの指摘が一部にありますが、現時点では公式なものでは ...
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/12 08:21:51
経口摂取ではなく経皮摂取になるわけで排泄が良くないとききました。つまり体の中に蓄積されていくので怖いと思うのですが。
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/09 22:29:16
洗剤以外にも身近に危険なものは潜んででいますね。いろいろと他のものも調べて行きたいと思います。
同感です。 semicharmedlife2006/07/09 02:34:46ポイント1pt
同感です。毒性のある物質が「入っている」か「入っていない」かではなく、他の危険性のある物質と比べて定量的にどれくらいの毒性があるかを考えるべきでは。特に発ガン性の判定に関して ...
洗いごこちや泡立ちや香り cobouzcraft2006/07/10 15:12:08ポイント2pt
など、消費者が一見喜びそうな(髪を洗ってる実感を感じそうな)スペックにしてるから。そういう点に惑わされずに消費者が製品を選べば、自然に減っていくと思うんですけど。
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/12 08:17:26
まさにその通りですね。
無いものを探すほうが大変。 ma-0302006/07/10 16:40:30ポイント2pt
大量生産で、安売りするために入れられているものですね。 無いものを探すほうが大変だし、なんといっても高い! しかも、だいたい、使いごごちがよくない。 一時、せっけんシャンプーにしてましたが、髪はぼ ...
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/12 08:16:07
大量生産で、安売りするためですね。人の健康より企業の利益優先ということですね。参考になりました。
殺菌効果 sami6242006/07/08 21:04:33ポイント5pt
歯磨き粉は口内の微生物を殺菌する必要性があるため、人間にとっては害が生じない程度の微量を含有することで、殺菌効果を活用しているため。
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/12 08:08:31
殺菌効果があるからですか。でも怖い気がします。
微量であれば体にいい? daikanmama2006/07/08 22:28:42ポイント4pt
大量に摂取すれば健康を害するものであっても、微量であれば殺菌効果という健康にとってのプラス面の方が大きいということですね。 ビタミンも適量であれば体にいいけれど、一度に大量に摂りすぎると体に悪いのと同 ...
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/12 08:11:03
殺菌効果のあるもので微量で有れば体に影響が出にくいということですね。
副作用 sami6242006/07/08 22:34:25ポイント2pt
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8 ビタミンの取りすぎは体に悪いというか、排出されるので意味がないケースが大半ですが、本件は殺菌作用の副作用として、許容範囲ではあるものの、体に良くないという意味で ...
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/12 08:13:52
副作用は人によっては激しいものになるかもしりませんね。 毎日使う物に含まれているにはちょっと怖いですね。
消費者の認識が薄いから orange-juice2006/07/09 00:21:19ポイント2pt
一般の消費者はプロピレングリコール等が有毒であるということを知りません。 一般の消費者は成分を気にせずに製品を買います。 (コラーゲン、アミノ酸等の体に良さそうな成分は気にするのに?) むしろ、泡立ちの ...
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/09 22:36:25
このような意見が聞きたかった。有難うございます。
国が認めているから! robekaru062006/07/08 22:22:01ポイント2pt
日本は食品などに対する、規制がゆるすぎると思う! 添加物とか使いすぎ!
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/09 22:31:15
全くその通りだと思います。
菌を殺すだけ kakekomijosha2006/07/09 20:07:45ポイント2pt
それは、デイメリットよりも、メリットの方が大きいからでしょう。 あと、害があるといっても少しなら人間には聞かないのでは? 菌を殺すのですから。
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/09 22:24:59
そういう意見もありますね。参考になります。
規定内であれば・・・・・・ ElekiBrain2006/07/08 21:04:59ポイント2pt
以前、テレビで見た情報ですので、うろ覚えかもしれませんが、 法律(厚生労働省?)で定められた規定の範囲内(保有量)であれば、いくら有害な物質が混入されていても認可が下りるそうです。 スウェーデンなど、 ...
ご返答有難うございます darumeshian2006/07/09 22:21:41
有毒物質が入っても規定の範囲内ならOKであるとはおかしいですね。何年も使っていたらその範囲内は超えて大変危険ですね。
  • id:ujichan
    みなさん、未知の世界へ入り込んでいるようですね!
    化学物質に囲まれた生活を強いられているのに気づかない『日本国民へ世界各国から警鐘を鳴らされている』事に情報のアンテナをもっと敏感になって欲しいと思います。

    全てにおいて日本人の思考そのものが“既成概念”のかたまりで、「“国(政府)”が認定しているから良い物」との認識事態が「最大の危険」と言っても過言ではありません。

    “薬事法での表現禁止”&“マスコミCMでの過大広告”こそ、もっと規制して行かなければならない現状が全く“隠密な情報!”とされています。
    もっと“意識”と“知識”を高めましょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません