ピアノ、ピアニストが題材になっている映画。

自分が見たことがあって、面白かった作品だけにしてください。そしてその理由もお願いします。
以下のものは除く
「戦場のピアニスト」「ピアニスト(ミヒャエル・ハネケ監督)」「海の上のピアニスト」「ピアノレッスン」「アマデウス」

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2006/07/11 23:48:38
  • 終了:2006/07/18 23:50:03

回答(18件)

id:Peanut No.1

ぁぉゃま回答回数24ベストアンサー獲得回数02006/07/12 00:08:04

ポイント13pt

『シャイン』

Amazon.co.jp:シャインSHINE: DVD

やはり実話を基にしたというところで惹きつけられる部分が

強いと思います。演奏シーンも圧巻です。あまり情報を入れることなく、とりあえず観ていただきたいと思う作品です。

id:hkwgch No.2

hkwgch回答回数252ベストアンサー獲得回数222006/07/12 01:21:59

ポイント13pt

ピアノといえば、大林宣彦監督は自作のほとんどでどこかにピアノを出しています。

ピアノが人を食べるシーンがある『HOUSEハウス』

山口百恵が調律師の役を演じている『ふりむけば愛』

峰岸徹が星ガラのピアノを弾くシーンがある『ねらわれた学園』

ヤクザの永島敏行が小指のない右手で「エリーゼのために」を弾くシーンがある『おかしなふたり』

死んだ姉を目標にして石田ひかりがピアノの演奏会に挑む『ふたり』、などなど。

でも、ピアノが一番大きな位置を占めている彼の作品といえばさびしんぼうですね。

母親の藤田弓子が、結ばれなかった初恋の人がショパンの「別れの曲」を弾くのがうまかったので、息子の尾美としのりに彼と同じ名前をつけて「別れの曲」を練習させたおかげで、彼が望遠レンズでのぞく女子高の窓際でピアノを弾く片思いの富田靖子が、指の動きで「別れの曲」を弾いているのがわかる、というエピソードがあります。

ファーストシーンとラストシーンも含めて、劇中で何度も「別れの曲」を弾くシーンがあり、それ以外にBGMとしてもふんだんに使われています。

息子を初恋の人のイメージに近づけたり覗いたりというのは異常な感じもするけど、それは恋することは狂おしいことでもあり苦しいことでもあり、でもだからこそそんな思いをするほど恋するということは素晴らしいことを描いた映画です。

さびしんぼう [DVD]

さびしんぼう [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝ビデオ
  • 発売日: 2001-07-25
  • メディア: DVD

id:kurupira No.3

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102006/07/12 01:26:18

ポイント13pt

「シャイン」です。

映画の中で使われている曲もいいし、ストーリーも興味深かったです。

俳優の演技もすばらしいと思いました。

id:jump1 No.4

jump1回答回数216ベストアンサー獲得回数82006/07/12 01:48:40

ポイント13pt

シャイン」はいいですよ。

厳しい父のスパルタ教育のせいで、精神を患ったピアニストが再び表舞台に立つまでを美しい映像と小気味いい編集で丁寧に描かれた、実話の物語です。この作品を見て、この監督が好きになりました。

あと、映画でピアノときいてすぐに思い浮かぶのが、ジャンレノ演じるエンゾが弾くピアノ。

グランブルー」ですね。

この映画は素潜りのダイバー達の映画で、水中の映像がすごくキレイなのですが、このエンゾのキャラは主役ではないのですが光ってました。

なぜ、ピアノが思い浮かぶのかは、ネタバレになってしまうので映画をご覧になられたほうがいいと思います。

id:namex No.5

namex回答回数6ベストアンサー獲得回数02006/07/12 01:50:28

ポイント13pt

ちょっと毛色は違うかも知れませんが、ロックンロール・ピアニスト JERRY LEE LEWISの"Great Balls Of Fire"をお勧めします。

グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー [DVD]

グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2003-05-23
  • メディア: DVD

amazonへリンク

エルビス・プレスリーと双璧の人気を誇った人の伝記的作品で、

「映画化のための人生設計か!?」

と思わせるような生き方をしてます。

id:adlib No.6

adlib回答回数2000ベストアンサー獲得回数1292006/07/12 01:50:42

ポイント13pt

 

 エディ・デューチンの生涯を、タイロン・パワーが扮し、カーメン・

キャバレロが弾いた、二人の“全米三美男”によるピアニスト物語。

── 《愛情物語 The Eddy Duchin Story 195606‥ America》

 

http://q.hatena.ne.jp/1119664173#a340308

(↑=きわめつけ)(↓=通俗娯楽作)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=24680

 

 エリザベス・テイラー全盛期の美貌と、男性的なヴァイオリニストに

扮するビットリオ・ガスマンに対して、ピアニストは脇役ながら……。

── 《ラプソディー Rhapsody 195408‥ America MGM》

 

 ◇ つぎの二作は、架空のストーリーに、本物の演奏家が登場します。

 

 ファリャ《火祭りの踊り》、巨匠ルービンシュタインの鬼気迫る演奏。

── 《カーネギー・ホール物語 19520125 America》

http://www.spf.org/report/showa03.html 映画と音楽 19990114

 

 大指揮者ストコフスキーがピアノに向かうシーンあり。

── 《オーケストラの少女 One hundred men and a girl 193712‥ America》

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3437

 

id:rennet No.7

rennet回答回数242ベストアンサー獲得回数62006/07/12 02:00:12

ポイント13pt

Amazon.co.jp:シャインSHINE: DVD

シャイン

デヴィッド・ヘルフゴットというピアニストの物語。

ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第3番」を弾いている映像を

観たくてこの映画を観ました。

その後このピアニストが来日しましたのでコンサートにも

行きました。

id:maxthedog No.8

maxthedog回答回数474ベストアンサー獲得回数522006/07/12 02:03:03

ポイント13pt

他にもいくつかあったのですが、邦題がわからなかったりタイトルを思い出せなかったりして悔しいです。しかし、もともとそんなに良い作品の割合は多くないように思います。と言うのも、ピアノがドラマの設定に成り下がっている物が多く、ピアノやピアニストであることの良さを弾きだしていないものが多いように思うからです。

Ray / レイ [DVD]

Ray / レイ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2005-11-25
  • メディア: DVD

ピアニスト、歌手、作曲家、アレンジャーなどとして活躍したレイ・チャールズの伝記的映画。アカデミー賞を総なめした作品です。主演のジェイミー・フォックスの演技はものすごいですが、ストーリー、音楽とも最高です。ドラマとして良いですし、音楽もそれに負けていません。

セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー [DVD]

セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006-07-14
  • メディア: DVD

ジャズピアニスト、セロニアス・モンクのドキュメンタリー。ヨーロッパツアーの映像が沢山使われています。淡々とした作品ですが、音楽と相まって素晴らしいポートレートになっています。音楽を壊すような安っぽい物ではありません。

グレン・グールド/ロシアの旅 [DVD]

グレン・グールド/ロシアの旅 [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005-10-26
  • メディア: DVD

質問にはクラッシック音楽系の映画が多いように思いましたので、そちらの方からもう一つドキュメンタリーを。カナダのピアニスト、グレン・グールドの物です。これもしっかりとしたドキュメンタリーでしっかり楽しめます。これもモンクの物と同様に、音楽を壊すような安っぽい物ではありません。

id:batti55 No.9

batti55回答回数904ベストアンサー獲得回数272006/07/12 02:37:14

ポイント13pt

http://www2.sinfonia.or.jp/~klavier/piano/cinema/index.htm

「シャイン」。主人公の俳優が上手く狂っていました(笑)。

id:aiaina No.10

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/12 09:26:20

ポイント13pt

戦場のピアニスト [DVD]

戦場のピアニスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2003-08-22
  • メディア: DVD

本当に泣きっぱなしでした

沢山の人が亡くなってしまう映画です。

そして、実話に基づいて制作されたものなのです

id:jwo

質問は読みましたか?ポイント返してください。

2006/07/12 22:46:32
id:aiaina No.11

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/12 09:29:25

ポイント13pt

すいません

戦場のピアニストは除外だったのですね。

ではこちら・・・

http://catalog.rakuten.co.jp/rms/sd/catalog/detail/sv0g101355cid...

最後は、ハッピーエンドにも、そして、悲しくも捉えられる内容です

id:seijyu No.12

seijyu回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/07/12 09:33:43

ポイント13pt

「愛情物語」1955年コロムビア映画配給

・1930年から20年間にわたり甘美な演奏で全米を風靡した音楽家エディ・デューチンを主人公とした映画

・カーメン・キャバレロが吹替えしたピアノリズムは最高。

・キム・ノヴァクとの雨の中のデートシーン、亡妻の残した息子と彼を育てた娘との恋心も感動的。

id:rikuzai No.13

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412006/07/12 10:00:04

ポイント13pt

未完成交響楽

未完成交響楽

  • 出版社/メーカー: アイ・ヴィ・シー
  • 発売日: 2002-08-25
  • メディア: DVD

シューベルトの「未完成交響曲」誕生にまつわる秘話を映画化したものです。

シューベルトがピアニストであったこともあり、全編に渡ってシューベルトの代表作が演奏されますし、

モチーフの旋律を演奏していたのを中断して、

「わが恋の終わらざるがごとくこの曲も終わらざるべし」

と楽譜の余白に書き記すシーンがなんとも言えず好きですね。

id:brucknerian No.14

brucknerian回答回数119ベストアンサー獲得回数32006/07/12 16:44:50

ポイント13pt

『真夜中のピアニスト』

米映画『マッド・フィンガーズ』(78年/ハーヴェイ・カイテル主演)のリメイク作品です。

28才の主人公トムが、偶然つかんだチャンスから夢と現実のどちらを選ぶか、決断を迫られます。

フランス映画なので、ハリウッドのようなド派手な演出はないですが、独特の雰囲気があってよかったです。

id:tomatterukaze No.15

tomatterukaze回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/07/12 17:04:12

ポイント12pt

先週,NHK-BSで放映していた「ラストコンサート」,とにかく素直に絵とサウンドトラックの音楽を楽しんでください。

最初,劇場で見たときには泣いてしまいました。

id:DENT No.16

DENT回答回数210ベストアンサー獲得回数22006/07/12 17:12:12

ポイント12pt

http://www1.linkclub.or.jp/~chako/m_houga1.html

月とキャベツ(1966年 山崎まさよし初主演映画)

http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml?pdid=10002806

月光の夏

出撃を控えた特攻隊員のふたりが、「おもいきりピアノが弾きたい…」と国民学校を訪れる…。

id:hamao No.17

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402006/07/12 18:35:18

ポイント12pt

http://www.h2.dion.ne.jp/~mine/movie-0407.htm

陽の当たる教室

2度映画化されていますが65年版の方がロックの荒波の中なのでストーリーに時代性が感じられます。

総花的な音楽映画ですが、1人の教師が年輪を重ねて生き社会が変わっていく様が良い。

ラストシーンは計算されたお涙ちょうだいなんだけど、しっかりとはまりました。

ホランドがピアノを弾くシーンは老獪で魅力的です。バッハのピアノというのも珍しかったですね。

id:jwo

あまり頻繁にアクセスできないので、回答をなかなか開けられなくてすみません。すでに見切れないほど出ていますが、もう少し続けます。

既出のタイトルは、よっぽど書きたいことがない限りご遠慮願います。

とってつけたような感想もご勘弁ください。

2006/07/12 22:51:32
id:tsu0 No.18

tsu0回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/07/14 11:39:16

ポイント12pt

1934年のフランス映画「別れの曲」(La Chanson de l'adieu)

ご推察のとおりショパンの伝記的な映画です。

かなり昔に観たので、自分の中で美化され過ぎてしまっています。

ジョルジュ・サンドにショパンをとられてしまったコンスタンティア・グワドコフスカが、ショパンと「奥ゆかしく」別れるシーンは思い出しても泣けてきます。

  • id:ayaka-oikawa
    11月公開の4分間のピアニストはいかがでしょう??ドイツ映画でとっても衝撃を受けます。とても見ごたえはあるのでお時間ありましたら見てみてはいかがでしょうか??

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません