http://www.pref.nagano.jp/hisyo/happyo/abn.htm

を読んでお答え下さい。 
これらのやり取りについて、感想を聞かせて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/13 23:02:06
  • 終了:2006/07/20 23:05:05

回答(8件)

id:nana109 No.1

nana109回答回数695ベストアンサー獲得回数132006/07/13 23:24:07

ポイント23pt

正直に言います!

また田中知事か・・・・という感じ。

お騒がせの元凶田中さんですね。

http://www.pref.nagano.jp/hisyo/happyo/abn.htm

はっきり言って、このページを読んでも事実関係が掴みきれません。

ですから、どちらがどうとか評価はできません。

ただ、都会の人間の目から見ると「また田中さん」というのが正直なところです。

あの方はもっと円満に出来ないのでしょうか???

id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/07/13 23:32:36

ポイント23pt

http://www.yamba-net.org/

私はこうした活発な論争の展開は、とても好ましいものだと考えます。

ただ、大衆レベルの議論が欠如しているので、

せっかくの議論が広がっていかないんですね。

 

たいていの議論というものは、それぞれ異なる視点に立脚し、

それぞれ異なる価値基準のもとに主張を展開していきますから、

ダム問題一つにしても、脱ダム派の言うこともごもっとも、

ダムは必要派の言うこともごもっともなんです。

 

あとは、どういう視点に立ってどちら派を支持する世論が多くを占めるか、

という「支持取り付け」の勝負になってきますから、

これを行政対マスコミ(=財界)の「支持者取り込み合戦」に任せるか、

市民の自主的な議論で民主的な結論を得ていくかということ。

ここで民主主義の成熟度が計られるということでしょう。

要は、市民の政治意識の低さが、

こうした論争を特異なものとして目立たせる、

ということです。

 

しかし長野県知事は政治家として、

こうしたせっかくのマスコミとのやりとりが、

全く大衆的議論の燃料になっていないというところに

大きな反省が必要です。

 

理を尽くして説明していくならば、

普通、問題を提起した側が圧倒的に強いはずなんです。

その強さが全く発揮できていないところに、

田中知事の政治家としての資質の低さが指摘されるでしょう。

日本中のダム問題を考える幅広い世論との

積極的な連帯が望まれます。

id:fm315

お二方、有り難うございます。

双方の言い分が平行線のような気がするのですが、誠実に質問に回答していないのはどちらでしょうか?

2006/07/13 23:35:42
id:daiyokozuna No.3

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752006/07/13 23:34:05

ポイント22pt

世論を誘導するために放送しているわけで、事実かどうか、誠実かどうかはどうでもいのです。ダムについて話したい訳でなく事実関係もどうでもいいんです。

田中県政になんとなくマイナスのイメージを抱く県民が増えればそれでいいんですから。

何度公開質問状を出しても無意味でしょう。


http://q.hatena.ne

id:fm315

有り難うございます。

質問状で問題にされている番組は、問題があったのでしょうか。

2006/07/13 23:37:03
id:aoun No.4

aoun回答回数276ベストアンサー獲得回数92006/07/13 23:46:22

ポイント22pt

 私は個人的にこの”やすおちゃん”の動きについては好ましく見ています。現在地方テレビ局の財政は、企業広告費のWEB方面への流出が原因で、地方テレビ局の地方自治について報道番組が作られる頻度も減少していると聞きました。

 当然国政関連、天下り、往年の外務省不祥事からこのかた、年金の使い込み、大阪市破産、防衛施設庁解体、と枚挙に暇もありませんので、地方自治系も同然に違いないと思っています。ただ一般民衆知るよしもなしってだけですね。

 おおよそ政治家や行政が、マスコミ報道に対して、その内容を質疑するということ自体、ある意味では大問題だと思うのですが、上記の状況から、このあたりの巨大な逸脱まで含めて、なかなか面白い事態であって、悪い事態ではないと感じます。ですので、もっともっと騒げば宜しいのに、と思います。

 少なくともこういう騒ぎは、国民ひとりひとりにとって、決して悪いことではないんじゃないかなと思います。

id:fm315

ありがとうございます!

2006/07/13 23:59:08
id:miharaseihyou No.5

miharaseihyou回答回数4540ベストアンサー獲得回数5692006/07/14 00:41:05

ポイント10pt

http://www.tenki.jp/yoh/y4810.html

長野朝日放送というのが、らしいですね。地方メディアが地場企業などの意を受けて記事を書くのは珍しいことではありませんが、普通は県知事はマトモには相手しません。あえて受けて立ったのは、それだけ県民の本当の考えを知りたいと思っているからでしょう。他の県民の意見は、この際必要ないでしょうね。それだけ財政の事情が切迫しているのは、どこも御同様ですが。一県を経済団体として管理する必要が有れば、コストパフォーマンスを求めるのは当然です。八方丸く治めるには借銭が多すぎる、と言うより丸く治めてきたからこそ借金が積みあがったので後始末で苦労している・・といった所だと思います。

id:sami624 No.6

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/07/14 07:06:09

ポイント10pt

http://homepage2.nifty.com/oryza/kyougyu/kyougyu2001.html

以前狂牛病問題が生じた時、当初朝日新聞は根拠なき肉骨粉の使用禁止は、経済損失であるとしていたにも拘らず、肉骨粉の危険が立証されると前言撤回をした経緯があり、信頼性はありません。

新聞は、事実認識をしているようで、十分な事実認識がされておらず、問題が発生すると自分の非を認めない…こういう傾向がありますね。

id:p243 No.7

p243回答回数142ベストアンサー獲得回数62006/07/14 07:06:19

ポイント10pt

いいっすね。

でもこのページって何人の人が見るでしょうか。

市民にたいして、具体的な政策の意図やその根拠となる物を示せる政治家がどれほどいるでしょうか。学校は1クラス30人にしますといって選挙に当選した人がいます。その道筋の説明や数だけでなく、そのことによってもたらされる効果をどのようにして上げていくのか(はい30人にしましただけで効率よく目標が達成されると思えないので)、など理論的に説明をする人はなかなかいません。で選挙に当選してしまえば何をやっているのか存在すら全く見えなくなってしまう。(田中さんが選挙のときにここまで具体的なことをアピールしたかどうかは分かりませんが、、、) やはり政治不信はそういうところにあってなんだか理想的なことを行っているけどほんとにそれでいいかよく分からないから有権者は結局選挙で人を選べないか、自分の状況を有利にしてくれる人に票をいれるかどちらかになってしまうのでしょう。

民放の放送局が偏った報道をするのはいいことか悪いことかは置いといて今に始まったことではないとおもいます。

田中さんだから、このページについてもある程度注目度があり取り上げられて露出度がある程度上がるということもありますが、ほかの知事がいきなりこのようなことをしたらどうだろうかというのもありますね。

自治体は自らのことを自信を持ってやってるんだとうためにも広報的なところに力を入れるべきなのかもしれませんし、単なる市民が政治に注目していないという怠慢なのかもしれませんが、この田中さんの努力はまいいことのように見えます。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101434018/503-6829073-739193...

URL=dummy

id:harasima No.8

harasima回答回数128ベストアンサー獲得回数72006/07/14 07:57:27

ポイント10pt

一つずつ。

◆今回の質問状の内容(6月27日付け)◆

1 (略)「充分に公正であり視聴者に誤解を与えるような内容ではありません」と述べていますが、これは論理のすり替えに他なりません。

 浅川下流域の水害はダムでは防ぎ得ない、と国土交通省も認める客観的事実を無視し、(略)如何なる根拠に基づき、貴社は行ったのか。この点に関し、明確にお答え下さい。

・国土交通省が認める、ということと客観的事実にはなんら因果関係がない。かつ、客観的因果関係が明示されていない。

・しかしながら、放送局に対し「客観的事実」を問う質問は、論理的に考えれば、前項の問題とは切り離されるべきで、質問は妥当。


ダミー>>

2  同じく、「住民の発言に罪があるのでしょうか」、「それを無視しなければならないのでしょうか」との文面も、その回答は居直りに近く、極めて理解に苦しむものです。

<<

マスコミに扇動しやすい一般住民に対して、疑問を呈することは妥当。

飲用されていない部分に関しても、都合良く、無知な住民感情を利用していると考えると、指摘は妥当である。


3(略)

内水・外水に関しては、今初めて知り得た言葉なので言及を避ける。



4  「放送局は県が望むことを望む通りに放送する機関ではありません。自主的判断と責任ある編集権を持って日々報道しています」との記述に関しても、詭弁に過ぎません。浅川下流域の内水被害はダムを造っても防ぎ得ない。これが客観的事実です。縦しんば、下流域の「長沼の住民の代表的な考え方」は未だ「ダムの早期建設」だ、と取材の過程に於いて貴社が痛感したなら猶の事、その「考え方」こそが「誤解」であり、内水被害の解消はダム以外の方策で初めて実現可能であるとの正しい「考え方」を「責任ある編集権を持って日々報道」する気概こそが、許認可事業の放送局に求められているのではありますまいか。この点に関しても、明確にお答え下さい。

前後が不明だが、内水被害に関して「客観的事実です」と述べているが、その情報源が明示されていない。

しかしながら、地元住民の意見に惑わされず、報道機関として報道することへの気概については全く正論だ。



5(省略)

に関しては前後関係が不明なので言及せず





◆長野朝日放送からの質問に対する回答 (6月27日付け)◆

  最後に、「知事の言う『捏造』の意味と発言がどのような事実に基づくものか根拠を示して下さい」との貴社の記述部分です。

「最後に云々」が何月何日付け野質問状に対するものなのか不明。言及は避ける。



「脱ダム後の浅川」と銘打っての報道番組に於いて、上述の客観的事実を正しく伝えず、「ダムを造れば浅川下流域の浸水被害は防げる」という誤った認識を視聴者に抱かせ

「・・・と銘打っての報道番組に於いて、云々」という表現から、”シナリオは最初からできあがっていた、と自ら自白していると思われる。


あまつさえ社長名での「回答書」に於いて、「「事実誤認」なるものは一切ありません」と大見得を切る一連の営為を「捏造」と呼び得ぬなら

社長の名を借りた開き直り。権威主義を押しつけている。



一連の営為を「捏造」と呼び得ぬなら、如何なる形容が相応しいか、後学の為にも明確にお答え下さい。

単なる皮肉。報道機関としては稚拙。


以降、前回の質問状については(時間がないので、失礼)割愛する。



報道機関においては、情報源の裏付け及び情報源の秘匿が大きな足かせとなり、良い意味ではほぼ正しい情報、悪い意味では視聴者に対する(情報源の判断を遮り)(極端な表現を用いれば)マインドコントロールを及ぼす、重大な責務を負っている。

一方、情報源の秘匿を元に、公開質問状による回答には、意図的に論点を変えた回答がなされるのが常套手段であるが、メディアリテラシーが叫ばれて長い年月を経た現在においては、旧態依然のマスコミにおいては、何らかの意識改革が必用だと思う。



こんなもんでどうでしょう?まったく素人の意見なんですが。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません