なぜスペイン南部の家や壁は白いのですか?(個人的な憶測による回答は止めてください。)

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/14 17:03:15
  • 終了:2006/07/14 18:05:49

ベストアンサー

id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/07/14 17:09:39

ポイント50pt

http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl?fid=02&kid=110...

なぜ白いか?

(1)太陽の照り返しで暑さを和らげる、一軒だけでなく村全体で白ければ地域の暑さが違うらしい。

(2)石灰岩の産地でもあり、壁を安く作れる素材がある。

(3)昔、ペストとか流行ったような時代、白は衛生的であるとのことも重要な要素。

というような理由が複合して、白い街並みとなったようです。

id:uniquer

的確なご回答どうもありがとうございます。

2006/07/14 18:01:15

その他の回答(2件)

id:nana109 No.1

nana109回答回数695ベストアンサー獲得回数132006/07/14 17:06:49

ポイント29pt

テレビで聞いたことですが・・・

その昔、伝染病が流行った。

その予防手段として、「石灰」で壁を塗ったということです。

当時は石灰くらいしか、消毒の予防手段がなかったのですね。

石灰は値段が安くて便利だったのでしょう。

その石灰の白が、今では観光に一役かってますね(笑)

id:uniquer

的確なご回答どうもありがとうございます。

2006/07/14 18:00:16
id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/07/14 17:09:39ここでベストアンサー

ポイント50pt

http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl?fid=02&kid=110...

なぜ白いか?

(1)太陽の照り返しで暑さを和らげる、一軒だけでなく村全体で白ければ地域の暑さが違うらしい。

(2)石灰岩の産地でもあり、壁を安く作れる素材がある。

(3)昔、ペストとか流行ったような時代、白は衛生的であるとのことも重要な要素。

というような理由が複合して、白い街並みとなったようです。

id:uniquer

的確なご回答どうもありがとうございます。

2006/07/14 18:01:15
id:u1p No.3

u1ρ回答回数455ベストアンサー獲得回数62006/07/14 17:17:39

ポイント1pt

石灰が主成分だから。暑さと多少の湿気のこの地域にはこの素材が良いから。

と言っても珍しいものではなく、いわゆる漆喰と同じで、日本でも昔は普通にありましたよね。変に新建材が入ってきて、そういう昔ながらの建材は駆逐されかかってますが。

id:uniquer

白い理由が、「暑さと多少の湿気のこの地域にはこの素材が良いから」とありますが、どう良いのでしょうか?回答が具体性に欠けてませんか?

2006/07/14 18:03:29
  • id:kajint
    スペインに限らず、ドイツでもフランスでもイタリアでも、白い壁は欧風の定番だと思ってましたが。
    仏領モロッコのカサブランカは、もろ白い家という意味ですし。
  • id:u1p
    「的確な回答」でなくて申し訳ないですね。

    > 回答が具体性に欠けてませんか?

    漆喰、石灰、などで検索してみてください。あなたの建材に関する知識が不明ですので、とりあえずのキーワードをあげただけですから。
    (あなたの質問履歴を見て回答しているわけではないので、「それくらい回答者なら見てから推し量ってから回答せよ」と仰るのなら、なるほど)

    で、その部分に関する言及は、前二つにはありませんが、あなたにとって何らヒントになってないのだったら残念です。

    今後も、同じような回答しかできないと思いますので、拒否リストにでも入れておいてください。使用ポイントもお返ししましょうか? 遠慮なくどうぞ。
  • id:u1p
    石灰
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%81%B0

    漆喰
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%86%E5%96%B0

    ん、Wikipediaにも石灰や漆喰が「どう気候に対してメリットがあるか」書かれてないか。
    一昨年使った教科書に書かれていたから掘り出してきますかね。あれにも日本・南欧も含め、世界中で使われているって言う例があげてあった(と思った)。
  • id:ayame2001
    スペインに限らずギリシャの島々もそうですが、2番目の方の回答にプラスして白は傾斜地(特に坂道や丘)道が細く入り組んだ地域では、壁を白くすることにより月明かりだけで充分光って見える歩行者の為の実用性もあると思います。 街頭のない場所では、壁がガードレールのようにぼうっと光って道しるべとなります。(実体験&サントリーニ島の住人の話も) 古代ローマ遺跡でも白い小石を意図的に埋め込まれたものが発掘されています。 今現在も中国では防虫と街灯の無い地域のガードレールをかねて街路樹の腰の高さをすべて白い石灰で塗りたくっています。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません