日本が日米安保に頼らず国防を担うとすれば、何が必要ですか?

また、どのぐらい軍事費が必要ですか?

ここでは、
* 兵器は輸入はできるとします。
* 憲法第9条の制約は考慮に入れません。
* 非核三原則は考慮に入れません。
* 有事にはアメリカの軍事力には一切頼れないとします。

回答の条件
  • 1人20回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2006/07/15 16:57:40
  • 終了:2006/07/22 17:00:03

回答(72件)

ただいまのポイント : ポイント168 pt / 300 pt ツリー表示 | 新着順
原子力潜水艦。 gorok12006/07/16 18:27:52ポイント3pt
やはり原子力潜水艦。(某漫画にもありましたね。) 気づかないうちに相手の喉元に喰らいつくことができるのが最大の魅力。 バックアップや作戦の隠密性を増やすために2隻は欲しい。 [http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/weap ...
原潜のアキレス腱・・ takokuro2006/07/17 08:51:03ポイント3pt
衛星データーは水が通さないとか聞いたことがあります。。 一度浮上しなことには、最新情報が取れない、、大丈夫でしょうか??
仰る通りです。 gorok12006/07/17 16:24:44ポイント2pt
仰る通り、一度もぐってしまうと通信手段が有りません。 http://www.ohtan.net/column/200411/20041111.html 逆に沈められなければ、容易に目的の達成が可能です。 また一度動き出すと止められないというのも脅威でしょう。 一隻 ...
サッカーのようなチームワークで行くわけですね! takokuro2006/07/21 14:36:51ポイント2pt
なるほど。。 北鮮や中国なんかより日本技術を最高に活かすと、情報収集にも つかえそうですものね! 原潜は、衛星レーダーにはかかりませんか? 今の時代、衛星で行動が丸見えだと、潜水艦ほど爆撃しやすいよう ...
衛星からは無理でしょう? gorok12006/07/22 12:03:26ポイント1pt
衛星から見えるとのご意見で「そんな筈は?」と思い、一応調べてみました。 http://www.weblio.jp/content/%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6 潜航状態の潜水艦を探知可能なのは「音波」「地磁気」「赤外線」です。 いずれも非常に近距離の ...
鉄腕アトム moaizo2006/07/22 09:03:06ポイント1pt
どれだけいるかは分かりませんが。やはり鉄腕アトムが必要でしょう!!!というのはまあ、大げさですが、今後の軍事システムは恐らくロボット中心になっていくでしょう。イラクでは無人飛行機など、ロボットが投入されま ...
迎撃ミサイルとイージス艦の有効活用 taka27a2006/07/15 17:10:22ポイント11pt
もっともっとお金が必要ですね。10兆円の単位でしょうか。イージスに関しては宝の持ち腐れですね。
あのぅ 潮澤 昴2006/07/17 12:55:18ポイント6pt
-海自(海軍) イージス艦・・・基本的に迎撃ミサイル搭載してます。じゃないと[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0:title=イー ...
なんに使うの? すだこふつ2006/07/17 22:02:12ポイント6pt
空母は何のために配備するのでしょうか。 インドやタイのように自己満足のため? それともアメリカにケンカを売るためでしょうか?
空母配備 潮澤 昴2006/07/18 21:36:44ポイント4pt
日本の太平洋側EEZ(排他的経済水域)は陸上スクランブルで到底対応出来る広さではありません。 沖ノ鳥島叩かれたら膨大なEEZを失う事になります。 海空軍連携で空母4隻で充分っしょ。侵攻作戦じゃないんですから。(旧日 ...
海上の基地であれば、メガフロートでも十分かもしれない tmoriya2006/07/21 21:11:14
メガフロートは機敏に動けない分、周辺国からの反対も少なそう。 領空侵犯であればイージスシステムで十分かもしれませんが、威嚇射撃ってできるのでしょうか?威嚇射撃なしで撃墜というのも覚悟が必要でしょう。 ...
平常時は良いが 潮澤 昴2006/07/22 01:57:48ポイント1pt
-有事に機動性が無いから飛行甲板ぶち抜かれたら相当手間よ? おまけで敵の背後突くとか出来ないですし。   その点空母なら戦闘機(爆撃ヘリやVTOL)、護衛艦(駆逐・巡洋艦)に護らせてそこら辺逃げ回ってる間に修理出来 ...
空母の必要性 すだこふつ2006/07/19 14:07:08ポイント3pt
現状で沖ノ鳥島や南鳥島、小笠原等の離島を攻撃できる能力を持っているのはアメリカだけです。 これらの島の防衛を考慮するということはアメリカを仮想敵にすることになります。 しかしアメリカを仮想敵にした場合 ...
それを言うなら 潮澤 昴2006/07/20 23:37:51ポイント2pt
あなたの持論は御立派ですね。やる前から負けを言うのですから。   -ちなみに沖ノ鳥島の南からミサイル打ち出せる小型船出せばEEZ外の公海上から短距離弾道ミサイルで充分叩ける(EEZ潰せば任務終了) あそこを漁場にし ...
空母の本分は攻撃です すだこふつ2006/07/21 11:14:59ポイント2pt
>やる前から負け 軍事的な視点からは100回やれば100回負けるという予測しか立てられません。 もっとも政治的、外交的な要素を加えれば違う予測を出すことも可能ですが、状況設定を提示されていないので軍事的な予測し ...
あっそ 潮澤 昴2006/07/21 14:34:59ポイント1pt
>> 軍事的な視点からは100回やれば100回負けるという予測しか立てられません。 非暴力・非武装宣言でもしてなさい。負けるのが分かりきってると言うなら武装するだけ無駄
太平洋側に空母は必要か? tmoriya2006/07/17 21:56:20
日本海側の領空侵犯だったら、陸上の基地からのスクランブルで対応できそうだけど、太平洋側の場合はどうだろう? 太平洋側に空母を置いておくとスクランブルが早くなっていいのかも?何隻必要だろう?4隻ぐらい ...
徴兵制とナイフの使い方 ysskondo2006/07/21 21:42:43ポイント1pt
 徴兵制:今の日本では悪いイメージがあるけど、これが基本でしょう。まぁ、一種の税金ですね。(←軍事費)  あと、小学校や中学校での軍事教育。  ナイフの使い方。基本的な武器がきちんと使える事は、全ての ...
武器も原爆も持つことで抑止力が働くと言うセオリーの落とし穴。。 takokuro2006/07/21 17:33:34ポイント1pt
武器を持つことが増えると、武器売買、武器の新開発、普及品の値段が下がることで、国家が持つだけでなく、国民社会へも浸透していくことに繋がりはしないでしょうか?! が、実際には、武器を生産したら輸出しない ...
しかも、武器の部品を作った費用は各国各々の負担、、ということでね takokuro2006/07/21 17:39:07ポイント1pt
かつて、KIX関空を作られた時、松下が威信と宣伝を掛けて落札したものの、不況になって、共同会社らに決して美味しくない落札価格で仕事を振り分けたとか聞いたことがあります。。 皆で一つの兵器を作り上げると危 ...
敵はどこ? すだこふつ2006/07/15 17:18:07ポイント13pt
仮想敵は北朝鮮?中国?ロシア?アメリカ?それとも全世界? 軍備は脅威にあわせてそろえる物です。 脅威を定めずに軍備を語るのはナンセンスですよ。
敵対国は外交努力で刻々と変化しうる。。 takokuro2006/07/17 04:02:36ポイント2pt
敵対国を限定することの方が、ハード面では無駄が出るのでは?! ただ、歴史的にずっと武力解決して来た国は例外ですが。。 又、どうも、地上戦よりも空爆ミサイルが多いようです。ミサイルなら長距離というよう ...
んじゃ すだこふつ2006/07/17 10:15:38ポイント2pt
無駄のないハードってどんなの?
敵国を限定すると言うことは、ミサイルでも距離なり機能を限定すること? takokuro2006/07/21 14:29:14ポイント1pt
適応範囲が大きいもの、フレキシブルなもの・・
敵を設定して回答しましょうよ maxthedog2006/07/16 10:03:40ポイント8pt
質問者さんの設問に「現在の日本を取り巻く状況を見て敵を設定して、その上で日米安保に頼らない国防には何が必要か?」を加えて回答しましょうよ。 しかしその場合でも、脅威を北朝鮮のみとするのか、中国なのか ...
いや、「敵はどこ?」というのは重要な指摘です TomCat2006/07/16 10:19:57ポイント7pt
「敵はどこ?」というのは、 敵を作らなければ軍事力なんていらない、 という指摘でもありますからね。 これは国防を考える上で最も基本となる考え方、 ということが出来るはずです。
理想と現実 maxthedog2006/07/16 11:19:00ポイント7pt
二つのアプローチがあると思います。抽象的に理想を語るのか、具象的に現実を語るのか。私にとっても非戦・不戦理想ですが、顕在的な脅威がある状態では現実的に防衛を考えたいとおもいます。この考えに「理想を追求 ...
仮想的論は火のない所に戦争の危機を呼びます TomCat2006/07/16 12:29:51ポイント6pt
外交努力による国防は、理想でも何でもないんですよ。 現実に日本はそれで60年間国を守ってきたわけです。 ところがここ数年、その方針を変えようとする勢力が 国の中枢を握るようになってきた。 そして平和を愛す ...
そこで、過去を振り返ると… aoun2006/07/16 13:08:55ポイント4pt
TomCatさん、maxthedogさん、ご見解うなづけます。 ところで、 話は脇へ逸れるようで申し訳ないのですが、大いに感銘を受けながらも一点だけ、疑問に思う点がありますので、ご両者に謙虚にその点に関するご見解をお尋ね ...
新しい歴史を日本から始めるんです TomCat2006/07/16 18:02:09ポイント2pt
たしかに日本の歴史は、一貫して「幕府」という軍事政権が続き、 維新後も富国強兵政策をとってきた国です。 そんな軍事至上路線が、ほんの60数年前まで続いていたんですね。   しかし、これは言い方を変えれば、 ...
ありがとうございました aoun2006/07/16 19:22:23ポイント1pt
(回答上限数を20にして頂きました) TomCatさん、maxthedogさん、わざわざご回答いただきました。有難う御座いました。私としてはなのですが、お二方のお陰様で、ここにひとつの納得を得られたように思います。TomCatさ ...
歴史は繰り返す maxthedog2006/07/16 14:57:34ポイント2pt
①日本は土地や化石燃料などの自然資源は乏しいですが、経済力や科学技術、生産力などの豊かな資源を有していますから、そのために他国から侵略されたり属国化される可能性はあります。「(軍事力を持つ)後進国的性 ...
警察官か暴力団か。。 takokuro2006/07/17 04:16:22ポイント1pt
彼の国のしてきた経緯をさかのぼると、、『暴力団』かもしれないと思ったりします。。 確かに、暴力団もいかつい防衛ですが、要求がこれまた!足元を見られ、骨の髄まで?食われてしまったら元も子もありません。。
補足 aoun2006/07/16 13:36:01ポイント1pt
今ふと思うに、私の意見もつまり「ママ、中国ってほんとに攻めてくるの?」的な愚問かもしれません。失礼しました。忘れてください。  
文化(社会システム・芸術・科学・技術・経済)を発展させる bonstar2006/07/18 13:59:57ポイント2pt
一流の文化を発展させることによって世界の中に地位を築くことができる。文化は、芸術・科学・技術・経済・社会システム(日々の暮らし方)・スポーツと幅広い。世界に一流の文化をもつことは、日本人が日本人として ...
日本人はアメリカ映画を見てアメリカを自国のように aoun2006/07/19 22:10:22ポイント1pt
思っているかもしれませんね。 その点、統計などはないでしょうし、私も無論分かりませんが、 もしかしたらですが、 そういう側面からの理由で、 もしもアメリカ人と戦争をして殺し合いをするなどと聞いたら、 日 ...
海兵隊 apple-eater2006/07/18 05:41:46ポイント1pt
海兵隊のように、陸海空の兵器を運用する部隊。 ま、早い話が占領用の部隊。
回答者制限を20件まで引き上げました tmoriya2006/07/17 21:58:05
という訳で、どんどん投稿して下さい。 なお、同時に回答の上限を300ポイントまで引き上げました。
固体燃料中距離弾道弾 daiyokozuna2006/07/15 17:13:18ポイント3pt
宇宙機構の固体燃料ロケット、大中小フルラインナップの M シリーズを利用する。 テポドンどころのはなしではない。核弾頭の開発さえやれば核弾頭の開発さえやれば核弾頭の開発さえやれば射程6000kmなど ...
侵攻してどうする 潮澤 昴2006/07/17 13:00:54ポイント1pt
-国防(防衛)ですって^^; 中距離弾道弾・・・ABMで落とされるのが関の山だから^^;
傀儡政権に要注意。。 takokuro2006/07/17 10:51:09ポイント1pt
【いつまで弱い振りしてるんだろう】 恐らく、今の一見!人畜無害に見える傀儡大臣官房長官らの後ろに、そういう暴力団的な勢力が政府に内在してるのを疑います、感じます。。 チラッ ホラッ 何かの時に直接には ...
優秀な外交官 wolf492006/07/15 21:36:29ポイント2pt
外交下手の日本。これからの時代は他の国とも対等に渡り合える戦略を持った優秀な外交官が必要です。 有事に導くのも避けるのもまずは外交からです。
台湾の場氏。。20年前までは世界中に日本の商社マンが活躍していたのです。。 takokuro2006/07/17 10:36:28ポイント1pt
一つは情報が与えられていない、自分のものとして自分で収集していない為?! アメリカの戦略的な手法で取引されるのではなく、人間対人間として気働きしたかつての日本の商社マン。。 日本文化にはそもそも、、 ...
人材 kouzumi2006/07/15 21:57:44ポイント2pt
士官クラスの優秀な人材が足りないような気がします。 とくに今の日本だと官僚とか、自分のやった事に責任をとるって事しないんで、そういった官僚意識もってる士官だと、短期はともかく長期での国防は無理だと思い ...
その大きな要因のひとつには、情報が与えられていない。。 takokuro2006/07/17 10:23:52ポイント1pt
日本国が立たされてる状態の(自国国益に立った点で)的確な情報を持っていない、、アメリカ側の国益に立った情報で作られた命令?要請?サゲスチョン?しか与えられていない。。 脳(ブレイン)の無い肉体、兵隊(ウ ...
燃料が足りない gakuyo2006/07/15 17:05:26ポイント5pt
 飛行機・戦車・船……、何を動かすにせよ、燃料が必要です。  が、国土内での生産量は、わずかしかない。  けっきょく、日本の国防能力は兵器ではなく、燃料の輸送がどの程度できるかに依存することになるので ...
つまり、『外交』ですね?! takokuro2006/07/17 04:18:17ポイント2pt
輸送経路の治安が良ければ保険料も低くすみますし、、
日本の技術開発に期待すること・・ takokuro2006/07/17 08:47:03ポイント2pt
①新エネルギー(代替石油) ②航空機、ミサイルなどアメリカが独占してる分野を崩すことで、アメリカの横暴の勢いを緩める⇒力のバランス ③軍事情報解析機械の最新鋭の開発(衛星?) ④③を元に、核を持たない数少 ...
期待するということ… aoun2006/07/17 09:12:15ポイント2pt
 今現在戦闘機、潜水艦、イージス艦、防衛ミサイルなどはアメリカから購入してますが、あれ自体国内定価とは比べ物にならないほど高額で購入しているらしいですが、そもそも法的に、憲法で言っても、例えば、三菱重 ...
アメリカの壊れてるところ。。 takokuro2006/07/17 10:01:48ポイント1pt
【戦争外戦を行うことになっていく側面は、少なくとも確実に生まれるでしょうね。】 アメリカは武器を売る為にだけに戦争を仕掛けてるのではなく、やはり、金本位制が維持できなかった時、【金】の代わりに石油を ...
アメリカ以外との同盟 caramelly2006/07/15 20:36:13ポイント3pt
朝鮮半島問題と台湾問題が解決するまでは無理でしょうが、将来的には、例えば東アジアの広域的な軍事同盟も可能ではないかと思います。 中国や韓国は日本との同盟に抵抗はあるでしょうけど、米軍撤退は歓迎されるで ...
そもそも【同盟】がもつ落とし穴・・歴史から takokuro2006/07/17 09:37:39ポイント1pt
【同盟】という美しい響きに酔わされて狂乱したかつての日英同盟での日本。。挙句に、ロシア、ドイツの野心を日本を使って攻撃(日露戦争)に成功し、ますます小国日本が当時英帝国艦隊と肩を並べだす(ⅠWW戦勝国 ...
そのときの脅威は何なのですか? maxthedog2006/07/16 10:06:11ポイント1pt
>将来的には、例えば東アジアの広域的な軍事同盟も可能ではないかと思います。 そのときの脅威はなんなのでしょう? 米国? 共通の利益がないならば同盟を結ぶことは出来ないと思いますが。
必要なものはお金だけ。しかし駄目。 aoun2006/07/15 19:41:28ポイント3pt
 私思うに、時代から言っても、徴兵も憲法改正も、いわゆる軍事力構築のためには不要なんじゃないかなと思います。つまり、軍事力の定義ですが、軍の規模ではなく、火力と定義できる近代兵装の時代じゃないかと。そ ...
国の力。。国内と対海外で takokuro2006/07/17 08:38:32ポイント1pt
ケネディー曰く、民主主義は大国になると如何にすばやく多くの考えをまとめ上げ、政策として打ち出せるか、機能性がキーになる。。 でないと、民主主義の末路、、独裁制に陥る。。mmm・・ その為に民主主義が社会で ...
対案は何なのでしょう maxthedog2006/07/16 10:23:54ポイント3pt
残念ながら仰るような状況が日本にはあるかもしれません。しかし政治家を否定しても何も解決しないのはご自身でもわかっていらっしゃることだと思います。しかも、そういった政治家であっても選んだのはわれわれ国民 ...
ご説ごもっともではあるのですが… aoun2006/07/16 11:01:31ポイント1pt
 ご説ご尤もです。私もそういうようであればいいなあと憧れます。わざわざ私が言うまでもなく平和憲法と軍事力保持、というテーマは非常に難しいカテゴリで、過去自衛隊違憲議論も長く行われましたね(私は詳しくあ ...
誤字訂正 aoun2006/07/16 11:20:30ポイント1pt
> 日本の民主主義の選挙システムは、そもそもアメリカを模したものでもありますので、当然セレクションについて国民はもっと当事者意識・責任感を持つべきな中で、という事は大変異議のある議論です。 異議→意 ...
軍事費は要りません TomCat2006/07/15 17:08:52ポイント3pt
本来国防というものは外交努力によって行うものであり、 日本はそれが通用する世界を目指す国なのですから、 その方針を堅持する限りにおいて、 軍事費というものは全く必要ありません。   さらに安保に頼らなく ...
安保が戦争を呼ぶ。。 takokuro2006/07/17 04:11:13ポイント1pt
安保を、世界中に戦争を仕掛けてるアメリカと結んでること自体が、日本の安全ではない、敵対国を持ってしまうことになる。。
国防≠軍事という発想の転換 momokuri32006/07/15 17:25:58ポイント2pt
国防と聞いたらすぐに兵器や兵隊を思い浮かべる発想から改革していかないといけませんね。
そういうことです TomCat2006/07/16 06:53:50ポイント1pt
安全保障という言葉にしても、 軍事的安全保障ばかりが頭に浮かびがちですが、 それじゃ国は守れないんですよね。   国を守るということは、 まず何が何でも戦争を起こさないという外交努力。 そして国民を守るた ...
情報網システムの構築。。 takokuro2006/07/17 03:57:04ポイント1pt
ン十年前から、、多くの学者らが口をすっぱくして訴えてらしたのに、、政府は知らん存ぜぬ顔できたということは、それをすることがアメリカのご機嫌を損ねるからでは?! 1)世界の情報収集、戦略構築システムを ...
要注意!! 政府が世論として利用する時。。 takokuro2006/07/17 04:08:35ポイント1pt
北鮮ミサイルで六者協議の時でも、いきなり、『迎撃』を言い出し、世論をアメリカの思う壺へ引っ張っていこうとするから、、皆さん、ご注意!! まず、情報網の構築!次に外交努力! それらが在って、初めて!!武 ...
核兵器の保有に限る miule2006/07/16 12:54:23ポイント1pt
発展途上だった中国の発言力が強かったのは、核兵器に裏付けられた外交力によるところだったわけなので。
自衛隊解体 hukuoka012006/07/16 10:10:16ポイント1pt
公務員削減!
教育 NY5052006/07/15 20:55:37ポイント3pt
根本的に今までの教育では腑抜けの日本人しかできてこなかったので、お金をかけて武器を集めても無駄。小学校から徹底的に戦争のための戦い方を勉強させ、それとともに体を鍛える。
同意 kakekomijosha2006/07/16 07:40:41ポイント1pt
私もそのようにしないと無理だと思います。
そうですね gto7016342006/07/16 01:23:49ポイント1pt
日教組60年の罪は重い
利潤関係を築くこと retorin2006/07/15 23:11:53ポイント1pt
日本を侵略したら損をするような関係を築くこと、例えば日本を金融の中心にするとか同盟国を増やすとかそんな感じ。 実際に侵略を受ける際は奇襲戦になるのでどんなに軍事力を拡大しても無駄。
過去から引用した無茶苦茶な軍事費の想定 goldwell2006/07/15 20:29:10ポイント1pt
日中戦争直前の昭和11年における軍事費の歳出額に占める割合は実に47.2%でした。 これをあくまでも数字の上だけで、現代に当てはめてみます。 特別会計も含めた歳出額は約470兆円という資料を見つけました。 47%は、< ...
アンリ・ギザン将軍 潮澤 昴2006/07/15 18:48:51ポイント1pt
[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9#.E8.BB.8D.E4.BA.8B:title=スイス-軍事] >> 国防の基本戦略は、敵国にとって仮に侵略が不可能でないとしても、侵略のメリットよりも損害の方が大きくなるようにすることにある。第二 ...
  • id:takokuro
    gorok1さん、終わってしまったみたいですが。。

    何年か前まで、日本近海で中国籍の潜水艦が探索?してたとか米軍から情報が流れてましたでしょ?

    今思うと、、あれも、日中葛藤戦略の一つだったのかも。。とかチラリ。。

    でも、どうして察知できたのでしょうか?
    原潜同士で海中での情報でしょうか?
    ということは米軍の潜水艇が日本近海を回ってる?。。これは実質安保としてのお仕事ですよね!
    でも、、流された情報の根拠はどこにあるのか?

    本当に日本を守る為の安保なら、その潜水艦に日本の自衛隊の代表を数名乗せて、彼の指示の元で情報収集活動したデータなら大枚を出す値打ちもあると思うのですが。。。
  • id:fuk00346jp
    >何年か前まで、日本近海で中国籍の潜水艦が探索?してたとか米軍から情報が流れてましたでしょ?
    ・多分中國側の威力偵察か米軍の情報操作
    ・潜水艦でも海洋観測衛星(現在は運用してないようですが)になら写ります。
     
    >原潜同士で海中での情報でしょうか?
    そこまで接近はしないでしょう。アクティブソナーぶっ放しながら潜航してるなら別ですが。
     
    一度北極点で米英の原潜同士が同時浮上始めてニアミスしてるのはありますが。
     
    >その潜水艦に日本の自衛隊の代表を数名乗せて
    ・シビリアンコントロール上無理な話です。日本人文官が指揮を執る必要が有るんで。
     
    潜水艦の天敵は駆逐艦です。(魚雷どてっ腹にぶち込まれたら終わりますし、近接移動体はレーダーにモロに写ります。)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません