万葉集において「藻塩(もしお)」に関しての唄があるそうなのですが一体、誰が詠ったのでしょうか?また、その「藻塩」はいつ頃から作られるようになったのでしょう?作り方も併せて教えていただけると幸いです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/15 22:00:31
  • 終了:2006/07/17 12:21:15

回答(4件)

id:heracchi No.1

heracchi回答回数302ベストアンサー獲得回数82006/07/15 22:16:39

ポイント23pt

淡路島の藻塩の作り方

歴史についても詳しく書いてあります。

http://www.e-moshio.com/

万葉集の歌を本歌取りした、権中納言定家の歌です。

恋焦がれる様子を、藻塩が焼かれる様子に合わせている恋の歌です。

http://kassandra.blog18.fc2.com/blog-entry-125.html

id:pi12345 No.2

pi12345回答回数263ベストアンサー獲得回数102006/07/15 22:33:39

ポイント23pt

金村赤人という人が詠み人の様です。

http://www.miyake.net/japan/sukinauta/suki935-2/suki935-2.htm

それを本歌取りした藤原定家の和歌は有名ですね。

「来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに 焼く や藻塩の 身もこがれつつ (百人一首)」

製法はこちら

http://itemsecom.kaiba-shopping.com/goods/picksecom-1783.html

id:pi12345 No.4

pi12345回答回数263ベストアンサー獲得回数102006/07/15 22:55:25

ポイント22pt

2度目ですいません。

製法、時期についてはこちらの方が詳しいかと。

http://www.moshio.co.jp/antiquity/index.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません