〇マルと△サンカクと□シカクの3つの図形と、「基本・目標・行動」の3つの用語を使って、経営の基本をカンタンに説明するとともに、経営の要素を17に絞り、デザイン&カード化してゲーム化したワークまでできる本をつくりました。これ以上カンタンに説明できるものはないと自負しております。A5版ページ、税込み1000円の本ですが、10000部を売りたいと思います。いい販売方法がありましたら教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/16 06:55:53
  • 終了:2006/07/23 07:00:03

回答(6件)

id:jame2 No.1

jame2回答回数270ベストアンサー獲得回数32006/07/16 09:53:14

ポイント19pt

まずは、サイトで一部を公開して反応を見てみたらいかがですか?

今なら原稿のある人募集しています。

http://www.shinpusha.co.jp/shuppan/?gclid=CI_C9KaFlYYCFSEaTAodE1...

id:mieru

情報をありがとうございます。

参考にさせていただきます。

2006/07/20 07:15:40
id:l-lol-l No.2

l-lol-l回答回数310ベストアンサー獲得回数102006/07/16 10:18:33

ポイント19pt

googleの委託販売を利用してはどうでしょうか。

JANかISBNを取得しなければなりませんが、手数料は40%と安いとおもいます。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/12/news059.html

id:mieru

ありがとうございました。

知りませんでしたので、

参考になる情報でした。

早速検討して進めたいと思います。

2006/07/20 07:03:31
id:aiaina No.3

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/16 10:28:21

ポイント18pt

http://auctions.yahoo.co.jp/jp/

まずはオークションで出すところからはじめてみてはどうでしょうか。

最初から本の販売では、需要がなかなか掴めませんよ

内容がいいものだと解れば、自然と付いてきます。

ヤフオクなどである程度の需要を掴んで、なおかつ、ダメだった部分を改善して、売り出したほうが良いでしょう

id:mieru

なるほど、そういうマーケティング的なアプローチもあるんですね。

参考になりました。

2006/07/20 07:04:42
id:hirohiro3 No.4

くまさん回答回数800ベストアンサー獲得回数152006/07/16 10:39:08

ポイント18pt

1、直販だけ

<メリット>

利益があがる、返品がない

<デメリット>

送料が沢山かかる、皆が手にとれない

2、問屋をとおす

<メリット>

書店等へおける、皆が手にとれない

<デメリット>

取引口座が必要、返品がある、利益は?

今の内容では具体的な内容が不明なので

これ以上のことは書けません。

http://www.tbs.gol.com/

id:mieru

その通りですね、質問の情報だけでは

具体的なことまではわかりませんよね。

大変正しい答えをありがとうございました。

2006/07/20 07:06:31
id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/07/16 11:27:57

ポイント18pt

http://www.pencil.co.jp/jirei/

実際にその本を読んで成功した人の事例を上げてもらえばかなりいいでしょう。

id:mieru

やはり、そうですよね。

意を強くして、

事例集め、事例づくりに努力します。

ありがとうございました。

2006/07/20 07:09:07
id:kento58 No.6

kento58回答回数132ベストアンサー獲得回数32006/07/16 22:02:05

ポイント18pt

http://q.hatena.ne.jp/answer

URLはダミーです。


もうここで充分宣伝できてるんじゃないでしょうか。


もし内容が中高生にも読めるようなものなら学校に売り込むのもいいかもしれませんね。

政経などで使われるんじゃないでしょうか。

id:mieru

なるほど、そういう意味では

この質問そのものが宣伝になっていることになりますよね。

確かに。

ところで、学校に売り込むにはどんな手があるでしょうか?

2006/07/20 07:12:38

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません