うちのお店で商品に対するお客様からのアンケートを取ることをはじめました。よく見かける「非常によい、よい、普通、あまりよくない、悪い」という五段階評価なのですが、なぜか「よい」という評価が多いような気がします。なぜなのでしょうか?このあたり「消費者心理」という観点からアドバイス頂きたいと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/07/18 23:14:52
  • 終了:2006/07/19 19:07:25

回答(10件)

id:sainokami No.1

sainokami回答回数853ベストアンサー獲得回数452006/07/18 23:22:51

ポイント16pt

満足はしているけれど感動するほどのものじゃない。という理由から。

http://q.hatena.ne.jp

id:rr003013 No.2

rr003013回答回数454ベストアンサー獲得回数132006/07/18 23:24:49

ポイント16pt

普通以上であるのは間違いないが、非常に良いというほどでもないということ。

非常に良いを出さないのは、まだ良くなる余地があるということ。

具体的にどうすればよくなるとは言えないものの何となくまだ上があると感じているのかもしれない。

もしくは値段相応でしかない。

この値段にしてこの品質なんてすばらしいと思えば非常に良いと感じ、可もなく不可もなくであれば普通。

評価すべき点があるが人に大っぴらに勧めるほどのものではないとき、自分にとっては良いという感じを受ける。

といったところでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:nana109 No.3

nana109回答回数695ベストアンサー獲得回数132006/07/18 23:29:02

ポイント16pt

顔見知りだとはっきりと者が言えないのは、よくあることかもしれません。

また、極端な印象が無いときは「よい」にチェックつけやすいのではないですか。

↓こちらの方も消費者心理の難しさを書いています。

http://www.geocities.jp/koyanagimeijin/saka20.htm

id:TomCat No.4

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/07/18 23:36:31

ポイント16pt

これはアンケートに答えてくれる人、

イコールお店に対してそこそこ好感を持っている人である、

ということが影響しているでしょう。

元々、好意的な人たちを母集団にしていれば、

「よい」という評価に傾くのは当然です。

 

また、アンケートに答えてくれる人は

「お人好し」ということもあります。

お願いされると嫌とは言えないタイプの人は、

良いか悪いかと問われると、

どうしても相手の気持ちを考えて、

社交辞令的に「よい」を選んでしまいます。

 

そのようなわけで、顧客を相手にアンケートをする場合は、

そういった傾向を前提に、

 

◆良い点はどこですか

 □価格が手頃

 □品質が良い

 □・・・・

◆悪い点はどこですか

 □価格が高い

 □品質が悪い

 □・・・・

 

といった形の問いで聞いていった方がいいかもしれません。

日本人というのは辛辣な批判を避けて

事なかれ主義で流してしまう傾向がありますから、

予め否定的な意見も選択肢に含めて聞いていくのが

効果的ではないかと思われます。

id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432006/07/18 23:39:38

ポイント16pt

http://www.trpg.net/circle/Shinshi-Kikaku/ank5th.html

こちらに5段階評価アンケートの結果が出ていますが、一般的に最も優れているとか、劣るという評価はつけずらいためか、やや優れていると普通の回答が多く、欠点がなければやや優れていると回答する事例が多いようです。

id:k6nch6n No.6

k6nch6n回答回数171ベストアンサー獲得回数112006/07/18 23:41:39

ポイント15pt

きつい言い方かも知れませんが、「よい」=「どうでもよい」という場合もあります。ほかの方も書かれているように、絶賛に値するわけでもないが特に取り立てて大きな問題があるわけでもない場合に、「よい」と評価します。

「よい」と評価した人が取る典型的な行動としては、知人に評価を聞かれたときに「まぁまぁかな。悪くはないけどわざわざ行く程のお店でもないかな」と答えることだと思います。「よい」からと言って、「あそこのお店よかったよ!」などと自ら知人に勧めるようなことはないと思います。

ダミーURL: http://q.hatena.ne.jp/1153232089

id:Zelda No.7

回答回数1027ベストアンサー獲得回数162006/07/19 00:15:17

ポイント15pt

(目立った問題点が無い場合)当り障りがない程度にと思い私はよいにつける事が多いです。

アンケートをとる際はどのようにしているのでしょう?

アンケートに答える際、お店の人が書き終わるのを待ってる・見ている(もしくは書いてるときは見なくても書き終わると直ぐにお店の人がアンケートを見る)と特に「普通、あまりよくない、悪い」には付けにくいですしね。

お店の人がその場で見ないにしてもアンケート用紙に氏名、住所等をかく欄があっても同じように特に付けにくいです。

また、非常によいに丸をつけるとワザとらしい(気を使っている)ように思われそうで…。

そんなこんなでよいに丸をつける人が多いのではないでしょうか?

私もそんな一人です。。。

http://q.hatena.ne.jp/answer( ^^) _旦~~

id:bananakirai No.8

bananakirai回答回数59ベストアンサー獲得回数12006/07/19 00:33:22

ポイント15pt

http://www.orth.or.jp/Isikai/content/toukei.html


私はお店のアンケートで5段評価の1と5にはチェックしない人間です。

私がつけない理由は、

1.非常に良いかというほど、その商品の良さをまだ実感してない。

2.普通よりは良い(or悪い)けど、「非常に」というほどの極論には至ってない。

3.「非常に良い」はパーフェクトじゃないと駄目。

4.比較するものはなく、どの段階を「非常に良い」と思えば良いのか分からない。

5.「良い」よりは上だけど、「非常に良い」まではいかず、パーフェクトじゃないからとりあえず一個下の評価にしてみた。


などです。

ちなみに、「何かご意見がございましたら・・・」欄があればそこにちゃんと意見を書きます。

id:nandedarou No.9

nandedarou回答回数230ベストアンサー獲得回数342006/07/19 00:46:54

ポイント15pt

「あまりよくない」や「悪い」を付ける人は、

通常、2度と来ないので、「あまりよくない」や「悪い」を付ける人は、

ほとんどが初めての客だと思います。

これに対し

「普通」以上を付ける人は、

初めての人とリピーターの両方が含まれると思います。

ということは、単純計算でも

リピーターが含まれる分「普通」以上が多いのが当然。

 

「非常によい」、「よい」、「普通」の中でなぜ「よい」が多いのか?

位置的に端っこにないからだと思います。

人(日本人)の心理的に両極端を嫌う傾向があるからでしょう。

 

なぜ普通より多いのか?

これは、人に勧めるほどではないがある程度満足しているからだと思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer ダミー

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 darktribe 36 29 0 2006-07-19 01:30:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません