【サイト比較分析手法について】


あるジャンルにおける複数のサイトについて、
まったくの第三者である自分が
アクセスやPVに関する分析をしたいとします。

たとえば例としては、

・アレクサのアクセス推移
・検索エンジンの指定キーワード順位

上記があるかと思いますが、
なにか他に分析の手法はないでしょうか?

どれも自分とはまったく関係のないサイトですので、
各サイトに解析ツールを入れるわけにもいかず
たいした分析ができないのが悩みです。
なにかいいやりかたや、よい指標をご存知の方は教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/07/19 07:54:19
  • 終了:2006/07/26 07:55:02

回答(2件)

id:tfujiyama No.1

tfujiyama回答回数216ベストアンサー獲得回数102006/07/19 08:31:06

ポイント35pt

GomezのEコマースサイトのランキングをいつも参考にしているのですが、ここで評価されている評価コメントを読むと、サイトを比較する際のポイントの参考になると思いますよ。。

http://www.gomez.co.jp/

id:mizox

今回調べたかったサイト群の情報は残念ながら

このなかにはありませんでしたが、

たしかにゴメスのレポートはいいですね。

このような回答も、どしどしお待ちしています。

ありがとうございました。

2006/07/19 08:53:26
id:katsube No.2

katsube回答回数133ベストアンサー獲得回数72006/07/19 13:20:30

ポイント35pt

予算があるようでしたら、ビデオリサーチやネットレイティングス社の有料サービスがあります。

http://www.videor.co.jp/service/internet/index.htm

http://www.netratings.co.jp/

安くないですけどね(^^;

#第三者への説得(プレゼン)などを目的とした場合に、

#名前の通っているところでよく利用されています。


後は比較的大手のサイトであれば、プレスリリースなどに掲載されていることもあります。

また広告モデルの企業サイトの場合、商品案内のようなページにPV・UUが記載されているケースがあります。

 ページ真ん中あたりの「ガイドサイト一覧(PV/UU付)」

 http://allabout.co.jp/adinfo/download/

または表立ってオススメできない手法ですが、「広告掲載を検討しているので媒体資料を送ってくれ」といえば、比較的かんたんに入手できます。


大学などの研究目的であれば、その旨を伝えれば協力してもらえる可能性は高いですよ。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません